2017年、世間を騒がせた4組の結婚発表

2017年、世間を騒がせた4組の結婚発表

2017年ももうすぐ終わり。今年も、世間を騒がせた結婚発表が多数あった。今回は、ネット女子たちの間で話題になった結婚報道を、彼女たちのリアルな声と共に振り返っていこう。


■心配の声も挙がった佐々木希&アンジャッシュ渡部

「世界で最も美しい顔100人」にも選出されたことのある美人女優・佐々木希(ささき・のぞみ)さんが今年4月ついに結婚! しかも、相手は芸人のアンジャッシュ・渡部建(わたべ・けん)さん。

「俺の佐々木希が~ッ!」「40過ぎた俺も20代美女と結婚できるのかも」など男性からは悲喜こもごも。

ネット女性たちは「ほんとに渡部でいいの……?」と心配しながらも、「このふたり、凄いお似合い」「相手が胡散臭いイケメン実業家や、アイドル男だったらもっと荒れただろうけど、渡部ならいい」とおふたりの結婚を祝福する声が多数。

また、一部には渡部のモテ男ぶりに言及する声も。
「伊藤裕子とも付き合ってたよね」「かなり気が利いていてモテるんだってね」など、名実ともに渡部がM-1(モテワン)グランプリのキングの称号を手に入れたのは間違いないようだ。

■「またオスカー女優とEXILEか⁉」できちゃった婚の武井咲&TAKAHIRO

人気絶頂の女優・武井咲(たけい・えみ)さんがEXILEのTAKAHIROさんと結婚を発表。しかもデキ婚! なんて世間を騒がせたのは2017年の9月。

ネットでは「おめでとう! お似合い」「今年イチびっくりな芸能ニュースかも」「不倫ばっかりだったから久々に明るい話題」と喜びの声が多数あがった。

一部では、「デキ婚なんてオスカー怒ってるんじゃない?」と、武井と所属事務所・オスカープロモーションとの関係を心配する声も。同事務所の先輩・上戸彩も、EXILEのHIROと結婚している。

「オスカーってEXILE軍団としか結婚できないの?」「またオスカーとEXILEの関係が盤石になりそう」と揶揄する声もあった。野球選手×女子アナ、Jリーガー×モデルのような定番のカップリングに、LDH(※1)とオスカーが加わることになるか。


※1:日本の芸能事務所、エンターテインメント企業。EXILEなどのアーティストも所属する。

■「意見交換会」をきっかけに出会われた眞子さま&小室圭さん

今年5月、秋篠宮家の長女・眞子さまの婚約をNHKがトップニュースで報じた。お相手は国際基督教大学時代の同級生・小室圭(こむろ・けい)さん。湘南江ノ島をPR活動を担う「海の王子」にも選ばれたことのあるイケメンで、「おめでとうございます」「嬉しいニュース」「若くてイケメンと結婚できて羨ましい」と祝福の声が相次いだ。

また一時的に話題をさらったのは、おふたりの出会いのきっかけである留学に関する意見交換会。この「意見交換会」は合コンを意味するのでは? との憶測も流れた。しかし、同大学出身者たちがSNSで軒並みこれを否定している。

■「陣内は100%浮気する!」ネット信用度ゼロの陣内智則&松村未央アナ

今年6月、芸人の陣内智則(じんない・とものり)さんがフジテレビの松村未央(まつむら・みお)アナウンサーと結婚を発表。11月にはハワイで挙式を挙げた。

陣内と言えば、2007年に女優・藤原紀香(ふじわら・のりか)さんと結婚するも、その後離婚。彼の浮気が原因であったという噂もあり、「陣内=浮気性」のイメージが付きまとう。

ネットを見ても、全体的にお祝いの言葉は少なめ。代わりに目立ったのが、案の定、浮気の二文字。

「浮気は治らない」
「100%浮気する。そう断言できる」
「交際中も浮気の記事出てたよね?」と厳しい声が続く。

さらに、結婚相手の松村アナに対しても「自分は浮気されないとか思ってるのかな」なんて同情めいた辛辣な言葉が。今年は吉本勢の不倫スキャンダルも相次いだだけに、今回の結婚についてはネット女性の多くが辛口評価だったようだ。

この記事のライター

あずま・かなこ。1983年生まれ。元女性サイト編集長のコラムニスト。テレビ・ラジオ出演多数。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道一人旅。

関連するキーワード


SNS 生き方

関連する投稿


美しく穏やかに生きるヒントをくれる哲学

美しく穏やかに生きるヒントをくれる哲学

「哲学」と聞くと、「人生論」というイメージがあると思いますが、SNSもアンチエイジングも格差社会も哲学だ、と言われたら、だいぶ印象が変わりませんか? 実は案外私たちの身近にある哲学。自分自身の生活や生き方に、哲学を取り入れるヒントになる本をご紹介します。


産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

多くの女性が対峙する、子どもを産む・産まない問題。産んだ人の体験談はたくさん聞くけれど、産まなかった人の話って意外と聞かないような……? とふと思いました。子どもを持たない人生を送る女性たちのリアルな声を聞ける本『誰も教えてくれなかった 子どものいない人生の歩き方』と出会い、考えたこと、感じたこと――。


「インスタ萎え」から予想。2018年は“脱力系ブサカワ”が来る

「インスタ萎え」から予想。2018年は“脱力系ブサカワ”が来る

「インスタ映え」はもう飽きた、お腹いっぱい……と2017年後半頃から感じていた人は多いのでは。そんななか出てきた「インスタ萎え」という言葉。インスタ映えに疲れた人たちが、インスタ萎えに目を向けている印象。実際にインスタ萎えする投稿は2018年おおいに注目を集めそうです。


『いとも優雅な意地悪の教本』で知る“品のいい意地悪”術

『いとも優雅な意地悪の教本』で知る“品のいい意地悪”術

『いとも優雅な意地悪の教本』という書籍をご存知ですか。SNSで見知らぬ誰かから投げかけられる、心ないコメントや意地の悪い反応――SNSを使っている人の中には、そんな負の感情をぶつけられたことがある方もいるのでは? 意地悪するのもやり返すのも、どうせなら優雅にやってみる、というのはいかがでしょうか。


頼み事LINEの返答でわかる相手の本心

頼み事LINEの返答でわかる相手の本心

今回は、「LINEで頼みごとをしたときの返答から相手の本心」がわかる心理テストをご紹介いたします。LINEのようなSNSツールでは、相手の表情が見えない分、本心がわかりにくくて戸惑ってしまうことがありますよね。でも実は、相手からどんな返答が来たかによって、だいたいの本心を読み解くことができるのです。


最新の投稿


鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESS編集長の池田園子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第6回では、子育て中のイライラを解消する方法について解説してもらいます。


化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回は基礎化粧品の選び方を見直します。ライン使いはマスト、と考える方もいるかもしれませんが、実際は化粧水と乳液さえあればOK!?


「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

抽選で50名様限定! 人気イラストレーター“マリー・アセナ”さんデザインのボトルが当たります。世界中で親しまれている果汁100%のスパークリングジュース「アップルタイザー」のさくらデザインボトル、プレゼントキャンペーンを3月8日まで実施中です。


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。