【チケプレあり】映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』一般試写会にご招待

【チケプレあり】映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』一般試写会にご招待

リンチが紡ぐ「悪夢」はどこから生まれるのか? デヴィッド・リンチ監督のドキュメンタリー『デヴィッド・リンチ:アートライフ』が2018年1月27日(土)より、新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷ほかにて全国順次公開。こちらの試写会に、5組10名様をご招待。


■映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』

悪夢のような難解で不可解な世界感がファンを熱狂させ続けているデヴィッド・リンチ監督のドキュメンタリー『デヴィッド・リンチ:アートライフ』が2018年1月27日(土)より、新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷ほかにて全国順次公開します。

カメラの存在を感じさせない25時間もの親密なインタビューを捉え、あえて謎解きを観客に委ねる構成に拘ったと話すのは、前作『リンチ1』(2007年)からリンチとの信頼関係を築いてきた本作の共同監督のひとり、ジョン・グエン。自作について多くを語ってこなかったリンチが、自分自身の人生について語るきっかけになったのは、2012年の末娘の誕生だったとか。この映画は、人生を振り返る時期に来た父から幼い娘への贈り物でもあります。

アメリカの小さな田舎町で家族と過ごした幼少期、アーティストとしての人生に憧れながらも溢れ出る創造性を持て余した学生時代の退屈と憂鬱。後の『マルホランド・ドライブ』(2001年)美術監督である親友ジャック・フィスクとの友情。生活の為に働きながら、助成金の知らせを待った日々。そして、当時の妻ペギーの出産を経てつくられた長編デビュー作『イレイザーヘッド』(1976年)に至るまでを奇才デヴィッド・リンチ自らが語りつくします。

■映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』特別試写会に、5組10名様をご招待

■映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』公開情報

映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』
2018年1月27日(土)、新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷ほか、全国順次公開

監督:ジョン・グエン、リック・バーンズ、オリヴィア・ネールガード=ホルム
出演:デヴィッド・リンチ 音楽:ジョナサン・ベンタ 配給・宣伝:アップリンク
(2016年/アメリカ・デンマーク/88分/英語/DCP/1.85:1/原題:David Lynch: The Art Life)

©Duck Diver Films & Kong Gulerod Film 2016

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


映画

関連する投稿


【チケプレあり】映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』劇場鑑賞券をプレゼント

【チケプレあり】映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』劇場鑑賞券をプレゼント

孤高のファッションデザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテンに密着したドキュメンタリー映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』が1月13日(土)からヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他全国順次ロードショー。こちらの劇場鑑賞券を2組4名様にプレゼントします。


美しさの秘密に迫る『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#34

美しさの秘密に迫る『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#34

DRESS読者のみなさま、あけましておめでとうございます! 本年、みなさまにご紹介する1本目の映画は『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』です。現役ファッションデザイナーとして、唯一無二の輝きを放つドリス・ヴァン・ノッテン。そんな彼の 創作プロセスと、貴重な私生活に迫った必見のドキュメンタリーです。


世界中のセレブを魅了する靴の秘密。『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#33

世界中のセレブを魅了する靴の秘密。『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#33

”世界で唯一走れるピンヒール”といわれる「マノロ・ブラニク」。「セックス・アンド・ザ・シティ」の主人公キャリーの愛用シューズとして人気に火がつき、世界中の女性たちを熱狂させてきました。そんな”魔法の靴”を作り続けてきた、マノロ・ブラニク本人に迫るドキュメンタリー。クリスマスに美しいシューズ作りの裏側を覗いてみませんか?


不器用なヒロインに共感! 脳内片思いVS.リアル恋愛を描く『勝手にふるえてろ』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#32

不器用なヒロインに共感! 脳内片思いVS.リアル恋愛を描く『勝手にふるえてろ』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#32

中学の同級生「イチ」に約10年間片思い中の24歳のOLヨシカ。そんなヨシカの前に、暑苦しい会社の同期「ニ」が現れ、告白されて……。芥川賞作家・綿谷りさの同名小説を元に、"脳内片思い”と”リアル恋愛”の間で揺れる恋に臆病なヒロインを実力派若手女優・松岡茉優が熱演! ラブコメ史上最もキラキラしていない主人公の登場です。


12歳のピュアで可愛い恋にほっこり! 『はじまりの*ボーイミーツガール』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#31

12歳のピュアで可愛い恋にほっこり! 『はじまりの*ボーイミーツガール』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#31

フランスでベストセラーを記録したパスカル・ルテールの原作小説を、『赤ちゃんに乾杯!』などで俳優としても活躍するミシェル・ブジュナー監督が映画化した『はじまりの*ボーイミーツガール』。12歳の少年ヴィクトールが想いを寄せる優等生マリーには誰にも言えない秘密があって…。ふたりの小さな恋の行方に、心が温まる作品です。


最新の投稿


友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。ときどき「大人になると友だちができない」という声を聞きます。友だちがほしいのにできない――そんな方は本特集にヒントがあります。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポットの紹介、友だちと一緒に過ごさないひとり時間など、友だちにまつわるあれこれを取り上げます。


キャリアと経験を掛け合わせてレアな人材になる――未経験からのチャレンジで活躍する方法

キャリアと経験を掛け合わせてレアな人材になる――未経験からのチャレンジで活躍する方法

異職種への転職や未経験からのチャレンジ。やってみたいけど、活躍できるかどうか、不安で一歩踏み出せない人も多いはず。今回は株式会社メルカリの広報、中澤理香さんのキャリアインタビューから、未経験からの転職で活躍する方法を紐解きます。


僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

大人になると友達を作るのが難しい……。そんな悩みを抱える人は少なくないようです。そもそも友達とは何なのか? 友達を作りたいとき、どう作るのか? 「DRESS」では1月、「友達」特集(仮)をお届けします。渋谷でbar bossaを経営する林伸次さんに「友達と孤独」をテーマに寄稿いただきました。


1月特集「トモダチってナニ?」

1月特集「トモダチってナニ?」

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。今の友だちに満足している人も、友だちを増やしたいと思っている人も、今あらためて、友だちについて考えてみませんか。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポット、ひとりの時間など、友だちを再考するきっかけを提供します。自分が理想とする友だち関係をつくっていこう!


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

ビジネスシーンに最もふさわしいドレスシューズ(革靴)。一般的には、「黒の内羽根式のストレートチップ」のドレスシューズが最もクラシカルでフォーマル度が高いといわれます。ドレスシューズの正しい知識を押さえて、ビジネスシーンにふさわしい革靴選び、ケアをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


おっぱい