1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 【おしゃれびとスナップ#23】おしゃれ感と小顔効果が叶う、フェイクファーの帽子

【おしゃれびとスナップ#23】おしゃれ感と小顔効果が叶う、フェイクファーの帽子

Share

帽子やマフラー、手袋など、あったか小物で遊ぶのは秋冬ならではの楽しみ。印象的なアイテムを中心に、コーディネートを作ってみましょう。連載「おしゃれびとスナップ」2017年11月第3週は「存在感のある帽子」をテーマにお届けします。

【おしゃれびとスナップ#23】おしゃれ感と小顔効果が叶う、フェイクファーの帽子

シンプルで上質、自分のスタイルを大事にした、大人のファッション。街ゆくそんな女性のスナップをご紹介。

2017年11月第3週のテーマは「存在感のある帽子」。洋服との相性もばっちりの、こなれたトータルコーディネートを紹介します。

■キャップやベレー帽は"変わり素材”に注目

依然としてトレンドが続くキャップやベレー帽。秋冬はレザーやファー、ベロア、スウェードといった、ひとクセある素材が人気です。頭周りのインパクトが強くなりがちなので、洋服はシンプルにまとめるのがおすすめ。

ハットはいっそうクールに、つばの広い女優タイプが注目を集めています。オーソドックスなキャップ系で素材感を楽しむか、スタイリッシュなハットでハンサムにキメるか。いずれも小顔効果が高いので、全身のバランスアップにも役立つでしょう。

■街で見つけた「存在感のある帽子」が素敵な人

妙子さんの帽子は、ボリューム満点のフェイクファー。ブルゾンにニット、ロングスカートというプレーンな服装のなかで、ぐっと視線を集めるポイントに。

帽子からは、ゆるやかなカールとハイカラーが効いた髪の毛がちらり。カジュアルなピアスとともに、顔まわりを彩りました。細かいところまで手を抜かないのが、印象的な帽子をさらりとかぶるポイントです。

真っ赤なコンバースとディッキーズのスカートは、なかなかアクティブな印象。かっちりめのバッグを合わせることで、帽子とちぐはぐにならないよう、全体のイメージを整えました。

もちろん、細いベルトでウエストマークすることも忘れません。

@江古田
珍坂妙子さん(37歳)
160cm

TOPS:KBF
SKIRT:Dickies
BAG:A.P.C.
BLOUSON:green label relaxing
SHOES:CONVERSE
CAP:Casselini

Share

菅原 さくら

1987年の早生まれ。ライター/編集者/雑誌「走るひと」副編集長。 パーソナルなインタビューや対談が得意です。ライフスタイル誌や女性誌、Webメディアいろいろ、 タイアップ記事、企業PR支援、キャッチコピーなど、さまざま...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article