1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. ハロウィンネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

ハロウィンネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

Share

ハロウィンネイルをマニキュアを使い、簡単に大人っぽく仕上げる方法をご紹介します。ハロウィンの雰囲気を抑えめにして、大人カラーと合わせることで、大人の女性にもしっくりくるハロウィンネイルに仕上がります。日常でも浮かない、落ち着いたデザインのハロウィンネイルのやり方を豊富な画像でご紹介します。

ハロウィンネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

ハロウィングッズが店頭に並び始めました。季節のイベントを取り入れたネイルも、たまには試してみたい――そう思っている方も多いと思います。

とはいえ、大人がカボチャやおばけなどを爪に乗せると、爪先だけ浮いて見えてしまい、おしゃれ感は出せません。

そこで今回は、日常シーンでも浮かない、大人っぽいハロウィンネイルをご提案。大人の女性でも気軽に試せて、周りと差がつくハロウィンネイルを2種類、ご紹介します。

■マニキュアを使った、ハロウィンネイルのやり方(フレンチ+ネイルシールの時短ハロウィンネイル)

まずは、フレンチ+シールで仕上げる、時短ハロウィンネイルです。

ハロウィンカラーのみを使うと、若い・幼いイメージになりがちなので、黒のフレンチを4本にして1本だけハロウィンカラーであるオレンジを使用。

■時短ハロウィンネイルに必要な材料

使用ネイルはこちらです。

・アイシングカラーネイル(パンプキン)*キャンドゥ
・AT濃密グラマラスネイルエナメル(ブラック)*セリアなど
・お好みのハロウィンシール(画像はセリア)
・ハロウィンカラーのホロやストーン
・フレンチネイルガイドシール*ダイソー

フレンチもガイドシールを貼るので簡単です。シール中央に目印が付いているため、目印を中心にして爪に貼ります。浮きがちなサイドは、しっかりと貼ってください。

シールを貼ったらカラーを乗せ、テープを剥がせば、フレンチの完成です。

ホロはパープルやオレンジを使い、ハロウィン感をさりげなくアピール。

他の指はブラックのフレンチにし、1本だけハロウィンシールを貼りました。トップコートを塗ると完成です。

■マニキュアを使った、ハロウィンネイルのやり方(手描きネコ+シールのハロウィンネイル)

続いては、手描きネコ+シールのハロウィンネイルです。ネコは手描きのため、手描きアートが好きな方におすすめです。

やり方そのものは簡単ですが、少し時間がかかります。時間に余裕があるときに試してみてください。

■手描きネコ+シールのハロウィンネイルに必要な材料

使用したネイルグッズです。

まずは、手描きネコから進めます。ネコにする指にベースのゴールドを塗りましょう。

今回は、ネコを描く指1本だけ、メタリックゴールドを使用します。このメタリックカラーがハロウィンっぽさを引き立ててくれます。

乾いたら丸フレンチを爪の先端に作ります。

刷毛でそのまま、もしくはネイルアートブラシでネコの耳を描きます。

乾くのを待つ間に、他の指のベースを塗っておきます。猫の輪郭が乾いたら、ネイルアートブラシで目を入れていきます。

ドット棒(爪楊枝のお尻の部分でも◯)で目を付けて。

帽子シールを貼って完成(空きスペースにヒゲを描くと、よりネコっぽくなります)です。

ネコ以外の指は、落ち着いたライトグレーをベースカラーにしました。ベースがゴールドとグレーなので、落ち着いた大人のハロウィンネイルに仕上がります。

■やり方を覚えて素敵なハロウィンネイルを!

イベント感全開のネイルは気恥ずかしさもありますが、1本か2本だけのイベントネイルなら試しやすいもの。大人のハロウィンネイル、この時期に試してみてくださいね。

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article