肌にやさしいオーガニックコスメ――毎日のスキンケアを充実させよう

肌にやさしいオーガニックコスメ――毎日のスキンケアを充実させよう

女性にとって一生のお付き合いになるアイテムと言っても過言ではない、コスメ。日々使うものだからこそ、できるだけ体に優しく、かつ効果的なものを使いたいですよね。今回は私が実際に使ってみて、肌や体が喜んでいると実感できたオーガニックコスメをご紹介します。


■オーガニックコスメとは?

食の安全や自然環境への関心の高まりから、「オーガニック」という言葉を耳にする機会が増えています。そして、それはコスメの世界でも欠かせないキーワードになりつつあります。

そもそも、「オーガニック」とはどんなものを指すのでしょう?


世界にはオーガニックコスメの認証機関がいくつかあります。石油由来成分を可能な限り使わないこと、全成分中のオーガニック比率が一定の基準以上であること……などそれぞれに厳しい基準が設定されているんです。

それらの基準を満たしているものが「オーガニックコスメ」と認定されます。

オーガニックコスメは、保存料や香料など科学的物質を使っていないものが多く、敏感肌の人や赤ちゃんなど、幅広い人が安心して使うことができます(ただし、オーガニック原料を使っていても、後から合成成分を加えた化粧品が、オーガニック認定されるケースもあるのが現状です)。

また、天然由来の成分を使用するため、もともと肌が持っている機能を促進し、肌本来が美しくなろうとする力を引き出すことができます。

香りも、アロマテラピーに使われるような天然由来の香り(ハーブなど)であるため、使用しながらリラックス気分を味わえることも!

このように、日々使うのが楽しみになりそうな要素がたくさんあるんです。今回はそんなオーガニックコスメの中から、実際に使ってみて良いなと思ったアイテムを3つピックアップしてみました。

■「MAMABUTTER」の日焼け止め

白浮きしにくいみずみずしいテクスチャーなので塗りやすさも抜群。私は、塗るたびに香りに癒されています……。

まずご紹介したいアイテムは、日焼け止め。

秋の気配も感じられるようになり、季節の移り変わりに差しかかっているものの、まだまだ日差しが強い日が続きます。UV対策は続けたいところ。

私が今年愛用しているのは、「MAMABUTTER UV CARE MILK AROMA IN」。

赤ちゃんも使える、石けんで洗い流せる、といった低刺激さが嬉しいポイント。さらに、虫除け効果のある天然由来のエッセンシャルオイルの香りが配合されているため、アウトドアシーンにも大活躍。

ママバター MAMA BUTTER | 公式

http://www.bxe.co.jp/mamabutter/

ママバター MAMA BUTTER ブランド公式サイト。シアバターをたっぷり配合したママバターは、5つの無添加で、赤ちゃんから家族みんなで使えるやさしさ。

■「Moii」のヘアケアシリーズ

やわらかい香りで、癒しのひとときを味わいながらのケアが楽しめます。

続いてご紹介したいのが、ヘアケアメーカー「LebeL」から新たに発売された「Moii(モイ)」。

南アフリカで「神の木」とも呼ばれているマルラオイル。

乾いた大地でも長く育つ「長寿の木」として有名なバオバブオイル。

そして世界で最も栄養価の高い果物として人気のアボガドオイル。

保湿力に優れたこれら3種の天然製油をブレンドして仕上げたシリーズで、もちろん合成着色料などは不使用。

シャンプー後のヘアケアにはオイルタイプの「モイ オイル レディアブソリュート」を、スタイリング時にはバームタイプの「モイ バーム ウォークインフォレスト」をあわせて使うのがおすすめ。

髪にはもちろん、これらのアイテムはネイルやリップのケア、さらにはハンドクリームとして使用できる優れもの。

これがいちばん私らしい。

http://www.lebel.co.jp/products/styling/moii/

ツヤとまとまりをかなえ、香りまでこだわった「モイ」オイルシリーズ。

■フランスのオーガニックコスメ「カティエ」

シンプルかつスタイリッシュなデザインも魅力的。

オーガニックコスメが大充実している「cosme kitchen」にて購入できる、クナイプ社のカティエシリーズ。

ふたつのオーガニックコスメ認証機関の認定を受けている、フランスのブランドです。今回ご紹介したいのは、化粧水と美容オイル。

「カティエ スージングビューティーローション」は、オーガニックのダマスクスローズウォーターとカモミールウォーターを配合している化粧水。

刺激が少なく、お肌に潤いを与え、キメを整えてくれます。スプレータイプで大容量なので、好きなだけ気軽に使えるのも嬉しい。ふわりと香る天然由来の香りは、心地よい気分にしてくるはず。

「スプリムオイル」は、全身に使える美容オイル。

オーガニックアルガンオイル、ホホバオイル、カメリアオレイフェラオイルの3種のオイルが、髪と肌に素早く浸透し、柔らかく艶やかな仕上がりに。こちらもスプレータイプのオイルなので、扱いやすいです。

CATTIER (カティエ)

http://www.cattier-paris.jp/#products

パリ発デイリーオーガニックコスメ「カティエ」のブランドサイトです。

■自分だけのオーガニックコスメに出会って

オーガニックコスメを扱うお店はたくさん登場していて、何を選べばよいのか迷ってしまいがち。「オーガニック」といえど、合うかどうかには個人差があります。

まずは実際に手にとって、香りや質感、使い心地を試してみることをおすすめします。店員さんや身近にいる美容マスターの友人にアドバイスしてもらうと、有益な情報を手に入れることができるはずです。

自分に合うブランドや商品に出会って、毎日のスキンケアタイムをより充実させましょう!

この記事のライター

食欲とおしゃれ欲旺盛なOL。
最近のマイブームはクラフトビール。
アンテナは広げれるところまで広げる、がモットーです。

関連するキーワード


スキンケア

関連する投稿


日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

朝晩のスキンケアでしっかり保湿しているつもりでも、日中に乾燥した室内で過ごしたり、保湿をしないでいると、肌からうるおいが失われていきます。だからこそ日中もこまめに「プチ」保湿を。おすすめはミスト化粧水よりも乳液!? その理由と使い方や得られるメリットをご紹介します。


化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回は基礎化粧品の選び方を見直します。ライン使いはマスト、と考える方もいるかもしれませんが、実際は化粧水と乳液さえあればOK!?


肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

『DRESS』2月特集「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回はメイクをする人に欠かせない「クレンジング」を見直します。大人の素肌を美しく保つ、正しいクレンジングとは。


脱・乾燥肌! 化粧水の使い方がキモになる「正しい保湿」をおさらい

脱・乾燥肌! 化粧水の使い方がキモになる「正しい保湿」をおさらい

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回はスキンケアの超重要なプロセス「保湿」を見直します。大人肌を健康に輝かせる、正しい保湿法とは。


顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSのコラムニスト中野ゆうこさんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


最新の投稿


マグロの切り落としが主役のレシピで、ダイエット中もお腹満足

マグロの切り落としが主役のレシピで、ダイエット中もお腹満足

マグロの切り落としを使った満足感のあるレシピを3品ご紹介。マグロはお寿司屋さんで食べられるだけでなく、スーパーでも気軽に手に入る魚のひとつです。今回は最も入手しやすいマグロの切り落としが主役。それだけでも美味しく食べられますが、一手前加えてアレンジしてみてはいかがでしょうか。


2018年トレンドカラー「ピンク」で作るハンサムネイル【マニキュアでセルフネイル】

2018年トレンドカラー「ピンク」で作るハンサムネイル【マニキュアでセルフネイル】

今春、絶対に外せないトレンドカラーのひとつは「ピンク」。定番ネイルカラーであるだけに、普通に使ってしまうと、いつもと代わり映えしないネイルになってしまいます。そんなピンクネイルを今年らしく仕上げてみませんか。甘すぎないハンサムネイルのやり方を詳しくご紹介します。


ふっくら丸いおでこを手に入れて、横顔美人度を上げてみる

ふっくら丸いおでこを手に入れて、横顔美人度を上げてみる

目を大きく見開くと、おでこの横ジワがくっきり現れたり、怒っているわけではないのに眉間のシワが気になったり。それは骨格の癖、筋肉の緊張・衰えのせいかもしれません。おでこがゴツゴツすると、目が疲れやすくなる、瞼が重たくなる、顔の印象までも悪くなるなど、いいことなし。ふっくら丸いおでこを手に入れるメリットをご紹介します。


大人に「観光+ちょこっと英語留学」のススメ

大人に「観光+ちょこっと英語留学」のススメ

13カ国以上の留学経験をもつ「留学ジャーナリスト」の著者が、語学留学のメリットや国ごとの特徴を徹底解説した『世界13カ国 英語留学ガイド』では、現地に行かないと絶対にわからない「生の情報」を紹介しています。「旅行だけじゃ物足りない」と感じている大人に「観光+ちょこっと英語留学」をご提案。


平岡祐太さんとのハワイデートにときめいちゃう。没入感たっぷりの360°動画

平岡祐太さんとのハワイデートにときめいちゃう。没入感たっぷりの360°動画

「キリン 午後の紅茶 アサイ-ヨーグルティー」×「ポッキー<バナナブラン>」がALOHAなコラボ! 俳優・平岡祐太さんとのハワイデートを疑似体験してみませんか。没入感あふれる360°ムービーで、思わず照れてしまう全8種の期間限定胸キュンストーリーを楽しんで。


おっぱい