フランス女性は「自分のため」にランジェリーを選ぶ

フランス女性は「自分のため」にランジェリーを選ぶ

フランス女性はセクシーなランジェリーを身につけている。そんなイメージを持っている方もいるのでは。だとしたらそれは自分の魅力をアピールするため?  男性を誘惑するためのもの? フランス女性はどのようなデザインを好み、選んでいるのか。そこには彼女たちの「美意識」が深く関係しているようです。


フランスのランジェリーは、地味だというのを目にしたことがあります。しかし、それはショップやブランドにもよるといえそう。

まず、パリでよく行く大型スーパーの衣料品コーナーには、比較的シンプルなものが並びます。例えば、日本で人気のシームレスタイプや、肌にやさしいオーガニックコットンのものなど。

また無地のレースタイプや、花の刺繍が施されているものもあり、それらは私たちが日本の下着売り場で目にするものと変わりません。

一方、百貨店に行くと品揃えが豊富で、目移りするほどです。上品で繊細なレース使いのものがあれば、シルクやサテン素材の官能的なデザインのものも。

身につけるだけでラグジュアリーな気持ちになれそうなものから、魅せるための下着といえそうなものまでさまざまです。

■フランス女性はどんなランジェリーを好む?

では実際、フランス女性はどのようなランジェリーを好むのでしょうか。ここにも日本人が選ぶものとの違いがありそうです。

ショーツ人気上位はTバック

数年前、パリにある小さなランジェリー専門店を訪れたときのこと。素敵なレースのショーツがあったので眺めていると、スタッフが「これなんてどう?」と白のストリング(Tバック)を棚の上に広げました。

その瞬間、やはりこのタイプがおすすめなのね……と思ったのです。というのも、フランス女性はストリングを好むから。

私の友人(フランス人)も、まず選ぶのはストリング、次にタンガ(どちらもTバック)だといいます。理由は、パンツをはいたときにショーツラインが響かないからだそう。

こういうとき、日本の女性ならラインが響かないように作られている、機能的なショーツを選ぶことの方が多いのではないでしょうか。さらにパンツが白であれば、ベージュを選ぶ傾向にあると思うのです。

色は黒と白! ベージュは不人気

同時に私としては「白」を勧められたのは、とても意外に感じました。清楚な色より、魅惑的なダークカラーを真っ先に勧めてくる印象があったから。しかし、後にフランス女性は白や黒のランジェリーを好む傾向にあるのだと知ったのです。

もちろん好きな色は人それぞれ。人気のランジェリーブランドにもコーラルピンクやイエローといった鮮やかなものが揃いますよ。

それでも、全体を見ると日本人に人気のあるベージュだけは、不人気のような気がしてなりません。現にお店のスタッフも私に一度もベージュのアイテムを勧めませんでしたから。

さらに、フランス女性はランジェリー1枚の姿になったときでも、美しく見えるかどうかを大切にしていると聞いたことがあります。そうであるなら、そこには男性の存在もあるように思えてきますよね。

では、セクシーなランジェリーを身につけるのは、男性を意識しているからでもあるのでしょうか?

■フランス女性は「自分のために」ランジェリーを選ぶ

フランス人の友人に、ランジェリー選びで大切なのは何かと訪ねてみたところ、返ってきた答えはこのようなものでした。

「まずは自分自身が気に入ったものを選ぶことが重要よ。そのうえで彼が気に入ってくれるのなら、言うことないわね。美しいランジェリーを身につけることは、女性であることを強く感じさせてくれるの。それは脱毛したり、ネイルをきれいに塗ったりする作業と同じように思えるわ」

さらに続けて、

「ランジェリーは服の下につけるもの。外側からは見えないからこそセクシーであり、どのようなものを身につけているかを想像させることがエレガントなのよ。だから洋服から見えすぎているのは、とても下品だと感じるわ」

つまり、フランス女性は自分のためにランジェリーを選んでいるのです。私たちにとっては、官能的にも思えるデザインも、彼女たちにとっては美しいアイテム。

そしてそれを身につけることは、女としての喜びであり自身を高めてくれるもの。エレガントであることを常に心に留めている、フランス女性らしい美意識だと感じるのです。

この記事のライター

アパレル歴20年。フランスのメーカー勤務後、ライター業に転身。2007年初めてパリを訪れたのを機に年に1〜2回の「暮らすように旅するパリ」を経験。パリ郊外の町・ブルターニュ・プロヴァンス・アルザス・バスクなども訪れ、各土地に...

関連するキーワード


ランジェリー

関連する投稿


ブラジリアンワックス脱毛で、ランジェリー選びが自由になる

ブラジリアンワックス脱毛で、ランジェリー選びが自由になる

VIOなどのムダ毛を簡単かつきれいに脱毛できるブラジリアンワックス。衛生面以外にも、たくさんのメリットがあり、日本でもかなり普及してきました。今回はブラジリアンワックス脱毛の基本や、アンダーヘアをきれいにして挑戦したい、Tバックやタンガのランジェリーをご紹介します。


ポーランドランジェリー「kobieta」が運命のランジェリーフェアを開催

ポーランドランジェリー「kobieta」が運命のランジェリーフェアを開催

ポーランドランジェリーセレクトショップ「kobieta(コビエタ)」がヒンカリンカ1st(東急プラザ銀座3階)にて「新しい自分に出会う! 運命のランジェリーフェア」を開催します。


聖なる夜の煌めきをイメージした、トリンプのプレミアムなランジェリー

聖なる夜の煌めきをイメージした、トリンプのプレミアムなランジェリー

トリンプ・インターナショナル・ジャパンから、大人の女性向けのプレミアムライン「ESSENCE by Triumph」より、聖なる夜の煌めきをイメージしたゴージャスな新シリーズ「アッパーライン 605シリーズ」が新発売。


「大きな胸を小さく見せるブラ」から、背中の段差を軽減するブラが新発売

「大きな胸を小さく見せるブラ」から、背中の段差を軽減するブラが新発売

ニットを着たときの背中もスッキリ。ワコールの大きな胸を「小さく見せるブラ」から、背中の段差を軽減するブラジャーが新発売に。シックなカラー2色と、華やかな花柄2色の計4色の展開です。


大人の女性の色っぽさを美しく表現したランジェリー

大人の女性の色っぽさを美しく表現したランジェリー

アンケートの結果を元に作りました。AMO’S STYLE by Triumphから “WEB限定”ランジェリーが新発売。


最新の投稿


家事テクを知ってもっと楽しく効率良く! エアコンをキレイに保つ掃除の方法

家事テクを知ってもっと楽しく効率良く! エアコンをキレイに保つ掃除の方法

吐く息が白い季節になりました。エアコンを冷房から暖房に切り替えて使い始めた方も多いと思います。久しぶりにエアコンのスイッチを「ピ」と押したとき、少し気になるのが、エアコンから出る空気がキレイかどうかということ。ホコリっぽいとか、カビくさいにおいを感じたら、エアコン内部が汚れている可能性大……。


書道家「海老原露巌」の今日の一文字「天」

書道家「海老原露巌」の今日の一文字「天」

墨アーティストで書道家の海老原露巌(えびはらろげん)先生に、漢字「一文字」を書いていただき、『DRESS』読者にその漢字の意味やメッセージをいただくコーナー。第三弾の漢字は「天」。


手首周りをおしゃれに。自分だけのブレスレットができるスタータセット

手首周りをおしゃれに。自分だけのブレスレットができるスタータセット

リンクス オブ ロンドンから、ブランドのアイコン商品「スウィーティー」ブレスレットに、お好きなアルファベットチャームとスタイリッシュなミニブレスレットをセレクトしてパーソナライズする、スターターセットが限定発売に。


肌と心を解きほぐすようなエイジングケアクリーム

肌と心を解きほぐすようなエイジングケアクリーム

うるおいと柔軟感を引き出す”肌本来の力“に着目した、なめらかなテクスチャーで、心まで解きほぐすクリーム「エンリッチ クリーム」が、オルビスから11月23日に新発売します。


白ワインで痩せる? 『医者が教える食事術 最強の教科書』が面白い

白ワインで痩せる? 『医者が教える食事術 最強の教科書』が面白い

趣味と実益を兼ねて『医者が教える食事術 最強の教科書』を読みました。「医学的に正しい食べ方」が書かれた本の内容は、アラフォーの美容と健康の学びになる1冊。読書の習慣がない方でも読みやすく作られたこちらの本。いつまでも健康で美しくいたい方におすすめです。


おっぱい