1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 手相に「M」があるとラッキー? 基本線が組み合わさった究極の相

手相に「M」があるとラッキー? 基本線が組み合わさった究極の相

Share

手相に刻まれる「M」の線。これは通称「ラッキーM」と呼ばれ、手相の中でもとくに大きな幸福を示しています。今回はプロの占い師である脇田尚揮さんから、その理由と、「ラッキーM」が表す具体的な意味についてご紹介いただきました。

手相に「M」があるとラッキー? 基本線が組み合わさった究極の相

手相とは、手に刻まれている線とその場所によって、運勢を占う方法。

手のひらにある基本線(生命線感情線知能線・運命線)によって構成される「ラッキーM」という相をご存知ですか? 今回は、手のひらの上で最も大きい手相であり、持っているととても幸運だとされる相をご紹介します。

■「ラッキーM」って、そもそもどんな手相?

手相 M字
手相 M字

「ラッキーM」とは、手のひらに刻まれる基本線4つ(生命線・感情線・知能線・運命線)が組み合わさって生じる手相のことを指します。

この相は、小指の下に刻まれる感情線のスタート地点から辿り、途中で運命線を縦に辿って、頭脳線との交差から頭脳線の起点方向に向かい、生命線と交わったところから生命線の終点方向に向かって流れる「Mの字型」の線のことです。

この相は、手相の中でも最も大きな意味を持ち、刻まれていれば大幸運が訪れるとされます。

■基本4線と「ラッキーM」の不思議な関係

この「ラッキーM」を持っていると、なぜ幸運だとされるのでしょうか? 

それは、生命線・感情線・知能線・運命線が全てつながって「Mの字」を描くことによって、4つの線それぞれが持つ良い部分をバランスよく発揮できるといわれています。

豊かな生命力、穏やかな感情、そして明晰な頭脳と強い運勢……すべてを持ち合わせる相、それがこの「ラッキーM」なのです。

そのためこの相の持ち主は、調和のとれた円満な人生が約束されるといえるでしょう。

■「ラッキーM」を持っているとどうなるの?

「ラッキーM」を持っている人は、願いや想いを形にするパワーを持っており、具体的にイメージしてほしいものを引き寄せるとされます。

自分の努力だけでなく、周囲からの助けや協力も得て、願望を叶える力があるということですね。

何かひとつだけ突出した能力があるというよりも、バランスの良い人生や調和のとれた幸福を手にできるのが特徴です。

■30代以降、運命線が明確になることで浮かんでくる人も

ある意味、最強の手相とされる「ラッキーM」ですが、もしもあなたの手にこの相が刻まれていなくても心配することはありません。

とくに感情線と知能線をつなぐ「運命線」がはっきりと刻まれないと描かれないため、30代以降、運命線が明確になってくる時期に「Mの文字」が浮かび上がってくることも少なくありません。

ある意味「ラッキーM」は、30代までにあなたがバランスよく生きてきたという「通知表」のようなものなのかもしれませんね。

手相の見方を大公開! プロの占い師に聞いた手相の基本

https://p-dress.jp/articles/4023

手相占いは、生年月日を使った占いに比べて、自分だけではわかりにくいことが多いです。今回はプロの手相占い師である星健太郎さんが「手相の見方」について徹底解説。手相を知れば、人とのコミュニケーションがさらに楽しくなるはず。簡単な知識から少しマニアックなことまで、幅広くカバーした手相の見方マニュアル、最後までご覧ください。

2017年7月6日公開
2019年12月3日更新

Share

脇田 尚揮

法律にも精通する認定心理士。Ameba公式No.1占い師として雑誌・テレビなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、TBS 「王様のブランチ」、日テレ「Pon!」 などで紹介される。...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article