1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 押し花ネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

押し花ネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

Share

最近人気の押し花ネイル。かわいいイメージが強いですが、大人っぽく上品に仕上げることもできます。マニキュアを使って、素敵な押し花ネイルに仕上げるやり方やコツを、豊富な画像で詳しく紹介します。

押し花ネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

最近大人気の押し花ネイルですが、どちらかというと「かわいい」デザインになりがちです。

かわいいデザインも魅力的ですが、DRESS世代であればかわいさだけじゃなく、上品さもほしいところ。

そこで今回は上品な押し花ネイルをご紹介。デイリーにもきちんとした場にも対応できるネイルデザインにしてみました。

■押し花ネイルに必要な材料

押し花ネイルに欠かせないのが、押し花ネイルパーツ。ネットでも購入できます。

画像右上のものが押し花ネイルパーツ。ネイビーと乳白色ホワイトは100均商品です。

ネイビー:クレヨンタッチミー(ネイビー)*キャンドゥ
乳白色:ACクイックドライベース&ハードナー*セリア

■マニキュアを使った、上品な押し花ネイルのやり方

まずはベースを塗ります。

かわいいイメージの押し花ネイルに、あえてネイビーを合わせることで、上品なイメージの押し花ネイルに。

次に、乳白色に塗った爪の上に、押し花ネイルパーツを乗せていきます。

押し花パーツは、画像のようにひとまとめになっていることが多いため、あらかじめピンセットで引っ張ってバラしておきます。

カラーの組み合わせを考えながら、使用する押し花パーツを並べておくと、後々スムーズに作業できます。

押し花パーツを準備したら、押し花を乗せる部分に薄くトップコートを塗ります。

ピンセットで爪に乗せていきます。

イメージは上品なブーケ。

ブーケの持ち手部分は、三角形と小さい丸のスタッズを組み合わせてリボンに。

もうひとつの爪には、押し花とゴールドパーツを散らしました。

トップコートを塗れば上品な押し花ネイルの完成です。

■マニキュアを使った、押し花ネイルバリエーション#1

せっかく購入した押し花パーツ。けっこう分量があります。バラして使用するため余ることも。せっかくなので、いろいろなデザインを楽しみましょう。

まずはイエロー系の押し花ネイルです。

グリーンとイエローの押し花を並べ、差し色にパープルをセレクト。間に小さいスタッズを乗せました。

使用したネイルグッズは画像の通りです。

イエロー:シュガーネイル(レモン)*キャンドゥ
乳白色:ACクイックドライベース&ハードナー*セリア
押し花:ネット商品
小さいスタッズ:極小スタッズ(ネット商品)

■マニキュアを使った、押し花ネイルバリエーション#2

もうひとつは、ピンク系の押し花ネイルです。

ラメホロをランダムに乗せた上に、ピンク系の押し花だけを並べました。上品さをプラスするため間にパールを乗せればできあがりです。

ピンク系押し花ネイルに使用したグッズはこちらです。

ピンク:エスポルール(パープルマット)*ダイソー
乳白色:ACクイックドライベース&ハードナー*セリア

■やり方を覚えて素敵な押し花ネイルを!

以上、押し花パーツを使用して、上品に仕上げたネイルデザイン3つをご紹介しました。

やり方自体は簡単な押し花ネイル。カラーで変化をつけるのを楽しみながら、品のある素敵な押し花ネイルに挑戦してみてくださいね。

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article