手相から見る結婚。恋愛の結末を意味する結婚線とは?

手相から見る結婚。恋愛の結末を意味する結婚線とは?

今回紹介する手相は「どのような結婚の形を迎えるのかがわかる結婚線」。既に結婚されている方も、これから結婚される予定のある方も、自分がどのような結婚線を持っているのかチェックしてみませんか?


手相とは、手に刻まれている線とその場所によって、運勢を占う方法。あなたの手の小指の下を見て下さい。そこに刻まれているのが「結婚線」です。

もしも今、あなたがつらい恋をしていたとしても、最終的に幸せが待っていたとしたら……どうしますか? 今回はロミジュリ婚になりやすい「結婚線」についてご紹介します。

1.「再燃線」2本の結婚線がくっきり出ている

この手相の持ち主は、ラブラブな結婚生活を2回経験できるといわれています。小指の付け根から感情線の間を3分割するような位置に、2本の結婚線がくっきり出ていると、甘いハネムーン気分を2度味わうことができるのです。

ただし、結婚したときから幸せが続くわけではなく、結婚後に問題が起こって、そこを乗り越えることで関係が「再燃焼」するという兆しなので、諦めないことが肝心。

2.「プロポーズ待ち線」縦と横の結婚線が格子状になっている

この手相があなたの手に刻まれている場合、まだ「運命の人」と出会っていないのかもしれません。

縦と横、数本の結婚線が交差して格子のような形状になっている場合、まだ結婚の時期ではないことを示しています。この手相が出ているあなたは、仮にプロポーズされても決心がつかず、受け入れることができないかもしれません。

でも、いずれ結婚の時期がくれば、格子は消えてなくなるのでご安心を。

3.「ロミジュリ線」結婚線が二股からひとつになっている

この手相の人は、トラブルを乗り越えた末に恋が結ばれる暗示が。

結婚線のスタートが2つあり、途中で合流して一文字になっている結婚線は、最終的に好きな人と結ばれることを示しています。

この手相は、相思相愛なのに親の反対にあったり、他の誰かから邪魔されたりと、なんらかの事情で一時は引き裂かれるかもしれません。しかし、幾多の困難を乗り越えて、最後は幸せな結婚を迎えられるはず。

4.「駆け落ち線」結婚線の先端に短い縦線が刻まれている

この手相の人は、結婚の時期がまだ訪れていないことを示しています。

結婚線の先端が短い縦線でストップしているのは、まだ時期尚早の暗示。もし結婚を考える相手がいたとしても、家庭の事情やお金のことで結婚できない状態になりがちかも。ただし、結婚線が縦線を貫いていれば、障害を乗り越えて愛する人と一緒になれるでしょう。

つまり、駆け落ちするくらいの気概と想いの強さが必要なのです。

■一時の思い込みで結婚すると後悔する?

障害があればあれほど、恋は盛り上がるもの。でも、その場の勢いで決断すると後悔することも少なくありません。

少し遠回りでも、両親の許しを得たり、経済的な不安を取り除いてから結ばれた方が長続きするといえます。若さゆえに焦りがちかもしれませんが、立ち止まる余裕も持っておいてくださいね。

この記事のライター

法律にも精通する認定心理士。Ameba公式No.1占い師として雑誌・テレビなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、TBS 「王様のブランチ」、日テレ「Pon!」 などで紹介される。...

関連するキーワード


手相

関連する投稿


男で苦労する人の手相とは? こんな結婚線があるとヒモが寄ってくる

男で苦労する人の手相とは? こんな結婚線があるとヒモが寄ってくる

今回紹介する手相は「男性に苦労させられる結婚線」。ダメな男性に縁がある人の手相とは一体どのようなものなのでしょうか。占い師・脇田尚樹さんがイラスト付きで解説してくれています。


こんな手相に要注意! 結婚線に並行して〇〇な線があるとゲス不倫の傾向アリ

こんな手相に要注意! 結婚線に並行して〇〇な線があるとゲス不倫の傾向アリ

Ameba公式No.1占い師として雑誌・テレビなどに取り上げられ、現在テレビ東京『なないろ日和』のレギュラーコーナーなどで活躍する脇田尚揮さん。今回は、昨今世間を騒がせている”不倫”に縁がある(?)女性の手相について紹介してもらいました。


最新の投稿


いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性を見て、いいなと思う方もいるのでは。確かに年を重ねるにつれ、太りやすく・痩せにくくなるのは事実。しかし、スタイルがいい女性たちの習慣を取り入れることで、美しいスタイルを長く維持できるようになるはず。彼女たちに共通する習慣をご紹介します。


フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<収入編>

フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<収入編>

フリーランスという自由な働き方が気になる方もいるのでは? そんな方に知ってほしい「お金の話」シリーズ。フリーランス歴13年目で、ファイナンシャルプランナーでもある筆者が、「フリーランスはどれくらい収入があれば良いか」を解説します。


あなたにおすすめのコーヒー豆は? 自分好みの味に出会う

あなたにおすすめのコーヒー豆は? 自分好みの味に出会う

今回ご紹介するのはおすすめのコーヒー豆について。日々の生活に欠かせないコーヒー。せっかくなら自分好みの味を見つけたいですよね。コーヒーは豆の種類や加工方法で大きく味が変わります。豆の違いを知って、自分好みの味を見つけてみませんか。


現代東京のリアルな空気を感じる -『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#11

現代東京のリアルな空気を感じる -『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#11

2016年5月に発売され、現代詩集としては異例の27000部の売り上げを記録した詩人・最果タヒによる詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」。この詩集を、映画『舟を編む』の石井裕也監督が実写化。2017年現在の東京を舞台に、不器用ながらもひたむきに生きる二人の男女の孤独と希望が、観る者の胸を切なく、静かに打ちます。


かるくて、ぜいたく、はなやかなBAKEの「生どら焼き」

かるくて、ぜいたく、はなやかなBAKEの「生どら焼き」

BAKE初の和菓子ブランド。新食感の生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」が誕生。