不倫がバレたときの対処法5つ

不倫がバレたときの対処法5つ

ドラマ『あなたのことはそれほど』でも描かれ騒がれている”不倫”というトピック。もしかしたら、より私たちの生活に身近な存在となりつつあるのかもしれません。今回はそんな不倫がバレたときにとるべき行動や考え方をご紹介します。


■不倫がバレた! まずあなたが考えるべきこととは

不倫とは、「既婚者と肉体関係を持つこと」です。

あなたが独身であれ既婚者であれ、ベッドを共にした相手が結婚していた場合、その関係がバレてしまうとさまざまな問題が起こります。

不倫が知られてしまったとき、具体的にどんなことを考えるべきなのでしょうか。

慰謝料を請求される

相手が既婚者であった場合、その配偶者に不倫がバレてしまったときにまず考える必要があるのは、「慰謝料」のことです。

現在、法律では不倫に対する罰則はなく、「既婚者と肉体関係を持った」という理由であなたが罰せられることはありません。

ですが、夫婦には「貞操義務(ていそうぎむ:夫婦が配偶者以外の相手と性的関係をもたない義務)」があるため、不倫はその貞操義務に違反する「不貞行為」となります。

たとえば、その不倫が原因で相手の夫婦が離婚することになった場合、「不貞行為」に加担したあなたは「夫婦関係を破綻させる原因を作った」として相手の配偶者より損害賠償の責任が課せられます。

損害賠償の責任とは慰謝料の支払い義務であり、不倫をしていたという確かな証拠があれば逃れることはほぼ不可能となります。

「相手が既婚者だと知らなかった」

と言えば払わずに済む、と考える女性もいますが、実際の裁判では「普通に接していれば既婚者と気がついたはず」という指摘を受けることが多く、言い逃れが通用することは難しいでしょう。

慰謝料の額はケースにより変わってきます。

「相手が既婚者と知っていてこちらが積極的に誘った」場合は当然支払う額は大きくなります。

もし「相手が既婚者であることを隠して誘ってきた場合」であっても、肉体関係を持つ前に結婚していることを知り得る機会があった場合などは「不倫を回避できた」ことになり、やはり高額になる傾向があります。

また、相手の夫婦が離婚に至った場合は、不倫関係が与えた損害は大きいとされるので、慰謝料の額が高くなることは避けられません。

いずれにせよ、「肉体関係を持つ前に相手が既婚者であるかどうかを確かめなかった」という落ち度がこちらにあるときは、慰謝料の額は決して低くはないのですね。

慰謝料を請求されると、よほどのことがない限り支払いを免れることはできません。

不倫がバレたときは、まず慰謝料を請求される可能性があることを思い出す必要があります。

社内不倫の場合は処罰の対象になることも

たとえば、不倫相手が同じ会社の上司であるなど社内不倫であった場合は、「社内の風紀を乱した」として何らかの処罰を受けることがあります。

多くは、配置転換など異動させられることが多く、実際にあった例では不倫相手の上司が県外の支社に左遷されるなど、重い措置がとられることも頭に入れておかないといけません。

また、社内不倫が周囲にバレてしまうと、その後も同じ会社で働き続けることは難しくなるのが現実です。

異動先でも「不倫をしていた人」という目で見られることは避けられず、勤務を続けたとしても昇進などに影響することもあるでしょう。

もし慰謝料の請求をされた場合は、支払う必要があります。ですが、社内不倫がバレて退社を余儀なくされると、それすら大変になりますね。

あなたの家族や友人にバレてしまう可能性

ある日、実家に住むあなた宛てに法律事務所から内容証明郵便が届きます。

開けてみると、不倫相手の配偶者から慰謝料を請求されているという通知が……。

なんてことも、本当に起こらないとは限りません。

家族に不倫をしていたことが知られるのは、相当にショックなことです。
もし慰謝料の支払いがひとりでは無理なときも、家族に頼ることになれば迷惑をかけます。

不倫がバレたときには、家族にも影響が及ぶ可能性があることを覚えておきましょう。

また、もし友人や知人に知られてしまうと、そこから不倫をしていた事実が周囲に拡がることもあります。

人の口に戸は立てられません。

心ない言葉で責められることや、次に独身の男性と恋愛をしようと思っても、どこから過去の不倫が暴露されるかわからないという心配も出てきます。

不倫関係が終わったとしても、周囲にバレてしまった場合、その後も苦しむ可能性があることを忘れずにいましょう。

■不倫がバレたときにとるべき行動

それでは、実際に不倫がバレてしまったときはどんな行動をとれば良いのでしょうか。

真っ先に考えるべきなのは、「不倫によって傷ついた人たち」の存在です。

相手の配偶者やお子さん、また社内不倫なら上司や同僚など、自分たちの不倫のせいで不要な傷を負ってしまった人たちのことを無視していては、事態は悪化するばかり。

「自分は許されないことをしたんだ」

という意識を持って、誠意ある対応をすることが求められます。

1.言い訳はしない

忘れてはいけないのは、「不倫関係を選んだのは自分」という事実です。

不倫がバレたときの言い訳として独身女性からよく出るのが、

「無理に誘われて断れなかった」
「本当は乗り気じゃなかった」
「私だけが悪いんじゃない」

という責任逃れの言葉。

法廷の場でも同じことを言えますか?

相手の配偶者から訴えられた場合など、不倫がバレると最悪なパターンとして裁判まで進みます。

不倫を避ける機会はいくつもあったのに、それを無視して相手と肉体関係を持っていたのは、他ならぬあなた自身です。

「私は悪くない」

と口にすればするほど、どんどん信頼を失っていきます。

「反省の色がない」と見られてしまえば、慰謝料も上がるしあなたを支持してくれるはずの家族や友人までもが離れていくでしょう。

不倫がバレたときは、言い訳はしないこと。

誠意ある対応の第一歩は、ここからです。

2.相手の家族に謝罪する

言い訳をしない上で何よりも最初に行いたいのは、相手の家族に謝罪することです。

不倫関係がバレたことによって離婚まで至った場合、あなたは「相手の家庭を壊した」一端を担ったことになります。

もし逆の立場で、あなたが不倫された側の妻であったらどうでしょうか?

一言も詫びない相手を許せるでしょうか。

不倫相手の顔なんて見たくもないと思うかもしれませんが、それでも「本当に申し訳ありませんでした」という言葉はほんのわずかでも救いにつながります。

謝罪するのは、自分のした事実を認めることです。
不倫関係を潔く認めて頭を下げることが、相手の配偶者の怒りを少しでも鎮めることになり、また大切な「けじめ」にもなります。

たとえ罵倒されることがあっても、耐えなければいけません。

それほど不倫は罪深いものなのです。

3.同僚や上司、自分の家族に謝罪する

社内不倫がバレた場合は、同僚や上司などにも謝罪する必要があります。

本来仕事をする場で不倫関係を持つような社員がいることは、会社にとってマイナスでしかありません。

社員の動揺を誘い、モチベーションを下げることにつながれば、会社に大きな損害を与えることになります。

不倫するような人とは一緒に働きたくないなど、不要な騒動も起こりかねません。

相手の家族と同じように、迷惑をかけてしまったことをしっかりとお詫びするのが社会人としての姿勢です。

その場合、直属の上司に謝罪の方法を確認することを忘れずに。
闇雲に謝るだけでは、余計に反感を買うだけということもあります。

また、もし自分の家族にバレてしまったときも、きちんと頭を下げましょう。
ご両親にとって、自分の子どもが不倫をしたこと、他人に迷惑をかけたことは大きなダメージになります。きょうだいに対しても同様です。

今後どんな影響が出るかわからないことも含め、まずは自分のしたことを認め、真摯に謝罪する姿を見せることが家族にとっても救いにつながります。

4.相手との連絡などは一切断つ

たまに、不倫がバレたときでも相手の既婚男性と裏でこっそり連絡を取り合って口裏を合わせようとする独身女性がいますが、おすすめできません。

独身であるあなたと、既婚者である男性では社会的な立場がまったく違います。

不倫がバレると、独身のあなたは直接法律で裁かれることはないとしても、既婚男性の方は配偶者との「貞操義務」に違反し、夫婦関係を崩壊させた罪を抱えることになります。

民法によって男性の落ち度が認められ、離婚という大きなペナルティを課せられることになれば、それは男性のその後の人生にもマイナスになるでしょう。

そんなときに「ねえ、どうすればいいの?」などすがってしまうと、ただでさえ大きなダメージを受けている男性を余計に追い詰めることになります。

悪いことはバレたときこそ人間性が現れやすいものですが、「もう俺に付きまとうな」と冷たい言葉を投げられて着信拒否、音信不通になってしまい、あなたはひとりぼっちで取り残されてしまう。そんな可能性も考えなければいけません。

バレたということは、終わりを迎えたのと同じです。

あなたは自分で自分のしたことの責任をとる方法を考え、相手の既婚男性と個人的な連絡を取り合うことは金輪際やめましょう。

5.これからの人生について考える

社内不倫がバレたときなどは、退職という選択をしなければならない場合もあります。

また、周囲に不倫していたことが伝われば、あなたを取り巻く人間関係にも変化があるかもしれません。

あなたの家族に及ぶ影響も無視できないでしょう。

不倫がバレて、傷つけて迷惑をかけた人たちに謝罪した後は、これからの自分の人生について考える必要があります。

慰謝料の支払いがあるならそれを完遂できるように仕事を確保しなければならず、地元では噂を立てられて働きにくいなら、いっそ遠くに引っ越しをする選択肢もあります。

たとえ慰謝料を請求されなかったとしても、非難の目を浴びて過ごすことは同じです。
謝罪を繰り返して精神的に疲れ切ってしまえば、自分の心もケアしなければなりません。

環境を変えて一からやり直すことができるなら、それが最善であるともいえます。

不倫は終わっても、その影響は続きます。
自分のために、今後の人生を考える時間を持ちましょう。

■不倫がバレたとき、残るのはダメージだけ

不倫は、「人の道から外れる」ことです。

関係が続いているときは幸せでも、バレると事態は一転して不幸な方向へと走り出します。

相手の家庭を壊すだけでなく、自分の人生も大きく狂わせる危険性があるのが不倫という関係。

バレた場合はダメージしか残らないことを肝に銘じて、安易に飛び込むことは避けましょう。

「後悔先に立たず」という言葉を忘れないでくださいね。

【プロのカウンセラーに相談】恋愛の電話相談

https://p-dress.jp/pages/onayami02

恋愛のお悩み電話相談室 [Excite×DRESS]のページです。恋愛、将来の不安、職場や仕事の悩み……。そんな誰にも話せないお悩み、カウンセラーに相談してみませんか。大人のお悩み電話相談室では、100人以上のプロのカウンセラーがあなたの問題解決をサポートします。

誰にも言えない悩み、相談してみませんか。もちろんお悩み内容は厳守いたします。電話相談は1分100円から、メール相談は一通800円から。24時間365日、好きな時に相談できます。

不倫がバレるきっかけは? 社会生活が終わりを迎える瞬間

https://p-dress.jp/articles/3790

最近は映画監督と元NHKキャスターとのダブル不倫が報道され騒ぎになりました。こうした不倫はどのようにして相手の奥さんや周囲にバレるのでしょうか。今回は不倫がバレるきっかけについてお話します。

不倫相手と綺麗に別れるコツは「別れ話をしないこと」

https://p-dress.jp/articles/3449

不倫関係であっても男女の仲。もう終わりにしたいと思っても、相手が引き留めたり逆上したり、なかなか綺麗に終わらせることはできないものです。上手な別れ方は、ズバリ「あえて別れ話はしないこと」。けじめをつけない終わりに見えますが、その後の気まずさを少なくするにも有効な別れ方、終わらせ方なのです。

この記事のライター

37歳で出産、夫と子どもの三人暮らし。何歳になっても恋愛ネタ大好物。恋愛相談家としてこれまで多くの男女から話を聞いてきた経験を活かし、復縁についてのアドバイスや不倫などさまざまな「愛のカタチ」について書いていきます。 人生...

関連するキーワード


不倫

関連する投稿


不倫の対象になりやすいかがわかる心理テスト

不倫の対象になりやすいかがわかる心理テスト

「不倫の対象になりやすいか」がわかる心理テストをご紹介します。人倫に反する行為でありながらも、どこか甘美で人の心を惑わす「不倫」。自分だけは絶対にない! と思っている女性ほど、実は不倫にハマってしまうことも。あなたは大丈夫ですか……? 


愛されたいのに、愛されない女のセックス事情

愛されたいのに、愛されない女のセックス事情

セックスだけを特別視する男女関係に、幸せはやってくるのだろうか。作家の大泉りかさんは、「セックスの相性が良くて別れられないと漏らす女性は、自分だけを愛してくれない男性に不満を持つ人ばかりだ」と話します。では、そこから脱するためにはどうすれば良いのでしょうか――。


既婚女性が不倫で失ったものは、夫ではなく自分の居場所だった

既婚女性が不倫で失ったものは、夫ではなく自分の居場所だった

不倫していることを簡単に他人に話してしまうのは危険です。秘密を守ると言っても、口の軽い人は罪悪感を抱くことなく、ほかの人に話してしまいます。不倫を嫌悪している人に知られてしまえば、それは友情だけでなく居場所までを失う危機に。ある女性は、不倫をしていることが仲間に知られたことで、大切な空間をなくしました。


不倫相手に本気になった既婚女性が、それでも離婚できなかった理由

不倫相手に本気になった既婚女性が、それでも離婚できなかった理由

不倫相手を本気で好きになってしまった既婚者の彼女ですが、夫に離婚を切り出すことはできませんでした。それは、自分が夫に与える痛みの大きさに気がついたから。「許されない恋」は確かに興奮するけど、それより夫を不幸にするダメージのほうが大きいと気がついたとき、彼女は現実に戻ります。


『フリンジマン』第4話あらすじ - 「悪い男」になれない男

『フリンジマン』第4話あらすじ - 「悪い男」になれない男

『フリンジマン』第4話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。詠美の元カレに別の女性がいると発覚。気になる4話の展開は――。


最新の投稿


シャンプー後に使うだけ。白髪を徐々に染め上げるヘアカラートリートメント

シャンプー後に使うだけ。白髪を徐々に染め上げるヘアカラートリートメント

コーセーは、“Sea(シー)&Spa(スパ)”をコンセプトとする化粧品専門店向けブランド「プレディア」から、シャンプー後に使用することで、白髪を徐々に染めながら、ツヤのある美しい髪色にみちびく「プレディア ヘアカラートリートメント」を、2018年1月16日から全国の化粧品専門店で発売開始します。


『監獄のお姫さま』第6話あらすじ - 子どもを奪われた母の苦しみ

『監獄のお姫さま』第6話あらすじ - 子どもを奪われた母の苦しみ

『監獄のお姫さま』第6話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは小泉今日子、満島ひかり、伊勢谷友介ほか。しのぶの息子・勇介が吾郎に引き取られ、勇介ロスに陥ったカヨたち。一方、吾郎からはなかなか真相を聞き出すことができず……。


フランス女性の朝食はシンプルで体想い

フランス女性の朝食はシンプルで体想い

フランス人の朝食は甘いものが定番。焼きたてのクロワッサンやパン・オ・ショコラにカフェオレなど、イメージそのものとも言ってもよさそう。しかしフランス女性の朝食内容を覗いてみると、シンプルだけど体のことを想ったメニューであることもわかります。今回は気軽に取り入れることができる、フランス流の朝食をご紹介します。


浮気で後悔しないために知っておくべき4つのリスク

浮気で後悔しないために知っておくべき4つのリスク

軽い気持ちで浮気すると、大きな後悔をしてしまうかもしれません。今回は、浮気で後悔しないために知っておくべきリスクについて解説します。


【プレゼント】サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」が11月22日から開催

【プレゼント】サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」が11月22日から開催

六本木開館10周年を迎えるサントリー美術館が、2017年11月22日(水)から2018年1月28日(日)まで、「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」展を開催。


おっぱい