おしゃれびとが実践するインナーの重ね着テク

おしゃれびとが実践するインナーの重ね着テク

単調になりがちな春夏シーズンのシンプルコーデ。そんな中、おしゃれびとが実践しているのは「インナーの重ね着」でした。こなれて見えるインナーの重ね着アイデアを3つご紹介します。


■インナーのおしゃれな重ね着アイデア3つ

少ないアイテムでおしゃれを楽しむには、シンプルなデザインのものを選ぶといい。

凝ったデザインのものや派手な色柄ものは、他アイテムとの組み合わせの幅が限られるため、いつも似たようなコーデになってしまう結果、着まわしが難しく飽きてしまう――これはシンプルファッションの基本的な考え方です。

しかし普通の服を普通に着るだけ、というのもまたつまらないもの。特に春夏シーズンのシンプルコーデはつい単調になりがちなので、何かもう一捻りを加えたいところです。

そんなとき、むやみに新しいアイテムを買い足すのではなく、手持ちの洋服をうまく活用する方法を考えるのが少ない服でおしゃれを楽しむコツ。

例えば、プレーンなデザインのアイテムに遊びのあるインナーをプラスするだけでも、春夏コーデの幅が広がります。

ロックなキャミもチラ見せなら、アクセサリーいらずの適度な存在感

ダメージ加工のあるキャミソール。透けるタイプなので下着の上に重ねて1枚で着るのはさすがに抵抗のあるデザインです。中にもう1枚キャミソールを入れたとしても、激しいイメージが強く出すぎるかも。

長袖のTシャツにインして面積を少なくすれば、アクセサリーいらずの存在感はそのままに、ヘビーさは薄れ、プレーンなTシャツのアクセントになります。胸元の開きが大きめのトップスに合わせると好バランス。

裾からの“キャミちょい見せ”で差し色をプラス

白のTシャツの裾にブルーのキャミソールをチラ見せ。ほんの数cm明るめのカラーを入れるだけですが、これだけでもTシャツ+デニムのシンプルなコーデの印象が変わります。キャミソールのカラーと靴下やアクセサリーの色を合わせても素敵。

長め丈のノースリーブで、気になるお尻周りをカバー

こちらは丈が長めのノースリーブ。赤やゴールドのプリントが全面に施された個性的なデザインの1枚なので、メインに持ってくるとやや派手な印象になってしまいます。

そこでグレーのパーカーのインナーとして使えば、パーカーのラフさが薄れる上に、気になるヒップラインをうまく隠してくれるという嬉しい効果も。

■インナーの重ね着でシンプルファッションに味わいを

いずれもちょっとしたコツにすぎませんが、いつもおしゃれなアパレル販売員の友人に教えてもらった、手持ちの洋服を上手に活用する方法です。特に裾見せは丈感がしっくりこない短すぎるトップスのサイズ調整にも使えるので覚えておくと便利です。

二の腕が気になってお気に入りのインナーが着られなくなった、なんて場合でも、効果的な組み合わせ方を考えれば、捨てることなくもうしばらく楽しめるのが嬉しい。

「服はたくさんあるのに今着たい服、しっくりくる服がないのは年のせい?」なんて思ってしまいがちですが、その原因は服の数でも年齢でもなく、今ある服を似合わせるための工夫と努力なのかもしれません。

この記事のライター

一人暮らしのフリーランスブロガー。40歳を過ぎてからスーツケースひとつで国内外を移動する生活を送った経験から2014年よりブログ「カリッとした毎日。」をスタート。多くのモノを持たない暮らし、40代からのファッション、シンプル...

関連するキーワード


おしゃれ

関連する投稿


ジバンシィの新作バッグコレクション「インフィニティ」はチェーンモチーフが特徴

ジバンシィの新作バッグコレクション「インフィニティ」はチェーンモチーフが特徴

ジバンシィが、Fall2017コレクションにて、ユニークなチェーンモチーフを施したバッグ「インフィニティ」を発表。強さと女性らしさ、そして自由へのシンボリックなメッセージ、それらすべてが集約されたのが、インフィニティバッグコレクションです。


似合う色で自分も周りも幸せに - パーソナルカラー診断を受けてみた

似合う色で自分も周りも幸せに - パーソナルカラー診断を受けてみた

パーソナルカラー診断を生まれて初めて受けてみました。パーソナルカラーとは、自分に似合う色のこと。それは必ずしも、流行色や自分が好きな色ではないかもしれません。でも、自分を素敵に見せる色たちを知っておくと、一生使えます。


おしゃれ上手な人は"人生のドレスコード"を持っている【小野美由紀】

おしゃれ上手な人は"人生のドレスコード"を持っている【小野美由紀】

おしゃれな人って、その人とその服が寄り添い合うかのように、お互いの素敵な部分を引き出している。つい最近まで”ファッション難民”だったという小野美由紀さんは、そんなおしゃれ上手の女性に出会うことで、そこから脱出した。連載【オンナの抜け道】#6では、小野さんが気づいた、おしゃれ上手な人に共通する考え方について紹介。


休日のご近所ファッションこそおしゃれの冒険を

休日のご近所ファッションこそおしゃれの冒険を

休日のおしゃれは、誰にも会わないからこれくらいで、とついつい手を抜きがち。いつも気合を入れてばかりいては疲れるけれど、誰にも会う予定のない休日だからこそできる冒険コーデもあります。ときにはちょっと作り込んだスタイルで、近場を散歩してみませんか?


夫婦円満にはピンクが効く? まずは小物でさらっと取り入れる

夫婦円満にはピンクが効く? まずは小物でさらっと取り入れる

皆さん、ピンクの服や小物、ファッションに取り入れていますか? 大人になればなるほど、ちょっと気恥ずかしい……なんて思わないで。しばらくピンクがご無沙汰だった人、ピンクに苦手意識を持っている人は、まずはピンクの小物からお試しを。カジュアルにもスタイリッシュなコーデにもピンクを粋に取り入れる方法をご紹介します。


最新の投稿


上質な眠りで爽やかな朝を迎えられるピローミスト

上質な眠りで爽やかな朝を迎えられるピローミスト

ニールズヤードから、質の良い睡眠をサポートするためのグッドナイト ピローミストが8月1日に新登場。マンダリンの甘いシトラスの香りが穏やかな気持ちにさせ、ラベンダーやカモミールのハーバルな香りが心身にリラックス感を与える製品です。


バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

DRESS公式占い「愛を引き寄せる星占い」でもおなじみ、占い師・サツキメイさんによる連載「大人のお悩み相談室」。生き方や働き方、恋愛、結婚etc.迷える女性たちの相談にのっていただきます。お悩みを丁寧に受け止め、寄り添いながら回答してくれる、DRESS世代の占い師・サツキメイさんへのご相談、お待ちしています。


集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

フェイスマスク、使っていますか? 肌の状態を良好に保ち、平日という「本番」に備えたい。そんな私はフェイスマスクをいくつか愛用しています。美容トレンドレポート「Beauty Trend 2017」によると、日米仏の3カ国で「フェイスマスク」がトレンドアイテムだそう。今回はフェイスマスクをテーマにお届けします。


女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器に悩みやコンプレックスを持つ女性は、何を機にそれらを深刻化させてしまったのでしょうか。今回は、身近な人や信頼している人からかけられた「ヒダ、ビラビラが大きい」など何気ない一言がグサリと刺さって、「私の女性器は普通じゃないのでは……」と悩むようになった例をご紹介します。


見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味なんてまったくない。SNSで見栄をはるためだけに無理にブランド物を買ったり、高級レストランへいったりする人がいます。女同士のくだらない見栄の張り合いをする時間があれば、自分磨きに時間をかけよう。自分に自信をつけることが一番大切なことだから。