ダブル不倫(W不倫)にハマりやすい人の共通点 - 体験談から見えた不倫のワケ

ダブル不倫(W不倫)にハマりやすい人の共通点 - 体験談から見えた不倫のワケ

バレたら泥沼化必須の、世の中で一番リスキーな恋愛、それが「ダブル不倫(W不倫)」。頭ではよくない、てわかっていても……。ダブル不倫に足を踏み入れてしまった人にはこんな特徴がありました。


◼︎「ダブル不倫」頭ではよくないとわかっていてもーー

最近の芸能界で、結婚・おめでた話と同じくらいに話題にあがるのが「不倫」。

中でも双方が家庭がある上での「ダブル不倫」は、バレたら泥沼化必須の、世の中で一番リスキーな恋愛です。そんな世界に、過去についつい足を踏み入れてしまっていた(現在は解消済)という3人の女性(Aさん・Bさん・Cさん)からお話を聞いたところ、5つの共通点がありました。

3人の女性の体験談から見えた不倫にハマりやすい人の特徴に迫っていきます。

その1:自由に使える時間を捻出できる

ダブル不倫に陥りやすい特徴1番目は環境。出張や会食、残業が多いなど、帰宅時間が不規則な人ほど、ダブル不倫のために時間を費やしていたとしても家族に気づかれにくいのです。

また、専業主婦の方など、昼間の時間が自由に使える方も、ダブル不倫のお誘いがあった場合、応じやすいといえます。

お話を聞いたキャリアウーマンのAさんとBさんは会食が多く、もともと帰宅時間が不規則。そんな中、会食と偽って不倫相手との時間を捻出していました。専業主婦のCさんはダブル不倫お相手の方が外回りの営業のお仕事でした。そのためお互いの都合がつく昼間が密会の時間となったそう……。

その2:夫婦間でセックスレスが続いている

ダブル不倫に陥りやすい人の特徴2番目はセックスレス。セックスレスの定義は「月に1回以下の関係性」。その状態でもお互いに不満に感じていなければよいのですが、そうでない場合は、ダブル不倫に足を突っ込んでしまうきっかけになることも。

Aさん、Bさん、Cさん共に1年以上セックスレスだったとのこと。夫にはそれとなく不満は伝えていたものの、忙しい・疲れている理由を断られることが続き、いつしか自分から誘うこともなくなってしまったそう。

その3:ストレスに弱い

ダブル不倫に陥りやすい人の特徴3番目は、ストレス耐性が低いこと。仕事や家庭、どちらもストレスがつきものですが、上手く発散させる術がないと、ついつい誘惑に負けてしまうキッカケになってしまいます。

Aさんは仕事がピークで忙しいときに深夜残業が続き、そこでついつい同じ部門の同僚の既婚男性と……。

Bさんは夫と家事の分担で揉め、その愚痴を聞いてもらった学生時代からの友人(既婚男性)と、そういった関係につながってしまいました。

専業主婦であるCさんは学生時代の友人がバリバリ働いていることに寂しさを感じ、ついついそれを癒そうと出会い系サイトに登録。そこで、ダブル不倫することとなる既婚男性と出会ってしまいました。

その4:結婚前にも浮気をした経験がある

ダブル不倫に陥りやすい人の特徴4番目は結婚前に「浮気」の経験ありかどうか。「パートナーを裏切る」経験をしたことがない人にとって、ダブル不倫はとてもじゃないけれどできない行為。しかし過去にそういった体験があると、簡単に不貞行為に走ってしまうことがあります。

Aさん、Bさん、Cさん共に、ダブル不倫は初めてではあったものの、結婚前にお付き合いが同時並行になってしまったり、そのときの流れで男友達と一夜を過ごしてしまったような経験がありました。

その5:今はこれといった趣味がない

ダブル不倫に陥りやすい特徴5番目は「無趣味」。結婚していると独身の頃に比べて、自分の時間がぐっと減るもの。にも関わらず、ダブル不倫に費やす時間を捻出できてしまうというのは、特にこれといった趣味がないから。

Aさんはもともとバレエを、Bさんは映画鑑賞をするのが趣味だったのですが、仕事が忙しくなってからはすっかりご無沙汰。そんな生活の虚しさを禁断の恋で埋めていたかもしれない、というのが2人の反省点でした。

Cさんは、もともと恋愛体質で、どんなときにも彼を優先する性格だったそうです。ですが、忙しい夫とのすれ違いの日々が続いてしまい、代わりの男性をつい求めてしまったとのことでした。

◼︎リスキーな恋愛「ダブル不倫」から逃れるために

ひとたび足を踏み入れてしまうと、なかなか抜け出しにくいダブル不倫。片方が独身の場合の不倫と違い、立場が公平なため、お互い割り切った付き合いとなりやすいことが、ハマりやすい理由のひとつでもあります。

Aさん、Bさん、Cさん共にずるずるとダブル不倫関係を続けてしまったことを、今はとても後悔しているとのことでした。

ひとたびバレたら多くの人を傷つけ、とてもリスキーな恋愛であるダブル不倫。ふと魔が差して、なんてことにならないように、上記5つの特徴に心あたりがある方は、気を引き締めたほうが良さそうです。

ダブル不倫の悲しい結末を紹介している記事はこちら

いけない恋愛に身を投じた結果、家庭や仕事がボロボロになってしまった……そんなダブル不倫の体験談をまとめています。

この記事のライター

1977年生まれ、宮城県仙台市出身、早稲田大学卒。大学在学中から大手女性誌やムック本などで占い、美容、投資、セックスなど多岐にわたるジャンルの記事を執筆。 結婚、離婚を経て、現在は外資系企業でのマネージャー業務のかたわら、...

関連するキーワード


不倫 セックスレス

関連する投稿


不倫の対象になりやすいかがわかる心理テスト

不倫の対象になりやすいかがわかる心理テスト

「不倫の対象になりやすいか」がわかる心理テストをご紹介します。人倫に反する行為でありながらも、どこか甘美で人の心を惑わす「不倫」。自分だけは絶対にない! と思っている女性ほど、実は不倫にハマってしまうことも。あなたは大丈夫ですか……? 


愛されたいのに、愛されない女のセックス事情

愛されたいのに、愛されない女のセックス事情

セックスだけを特別視する男女関係に、幸せはやってくるのだろうか。作家の大泉りかさんは、「セックスの相性が良くて別れられないと漏らす女性は、自分だけを愛してくれない男性に不満を持つ人ばかりだ」と話します。では、そこから脱するためにはどうすれば良いのでしょうか――。


既婚女性が不倫で失ったものは、夫ではなく自分の居場所だった

既婚女性が不倫で失ったものは、夫ではなく自分の居場所だった

不倫していることを簡単に他人に話してしまうのは危険です。秘密を守ると言っても、口の軽い人は罪悪感を抱くことなく、ほかの人に話してしまいます。不倫を嫌悪している人に知られてしまえば、それは友情だけでなく居場所までを失う危機に。ある女性は、不倫をしていることが仲間に知られたことで、大切な空間をなくしました。


セックスレスにならない女性の秘密

セックスレスにならない女性の秘密

カップルの2組に1組はセックスレスと言われるこの時代。ところが誰と付き合ってもセックスレスになったことがない、そんなセックスレスとは無縁の女性達がいます。今回は男性を惹きつけてやまない、そんな女性達の秘密を取材しました。


不倫相手に本気になった既婚女性が、それでも離婚できなかった理由

不倫相手に本気になった既婚女性が、それでも離婚できなかった理由

不倫相手を本気で好きになってしまった既婚者の彼女ですが、夫に離婚を切り出すことはできませんでした。それは、自分が夫に与える痛みの大きさに気がついたから。「許されない恋」は確かに興奮するけど、それより夫を不幸にするダメージのほうが大きいと気がついたとき、彼女は現実に戻ります。


最新の投稿


今日という日をもっと幸せに生きるヒント

今日という日をもっと幸せに生きるヒント

昨日の失敗にへこんだり、今日をやり直したいと思ったり、明日が来るのが怖かったり……。季節が大きく変わる秋の夜長、考えなくてもよいことまで、あれこれ考えてしまうことはありませんか。そんなときに観ていただきたい、素敵な映画をご紹介します。


PCを持ち歩く姿が凛とする。才色兼備なビジネスクラッチ「DANA」

PCを持ち歩く姿が凛とする。才色兼備なビジネスクラッチ「DANA」

従来のPCバッグやドキュメントバッグのイメージを一新するビジネスクラッチが登場。PCや書類、ケーブル、スマートフォン、手帳まで、まとめて収納可能。打ち合わせや社内移動も、DANAでエレガントに装ってみてください。


コスメデコルテが有名パティシエとコラボ。オリジナルスイーツを発売

コスメデコルテが有名パティシエとコラボ。オリジナルスイーツを発売

コスメデコルテが人気有名パティシエとコラボ! 「モイスチュア リポソーム(保湿美容液)」の潤いの秘密、マイクロカプセルをモチーフにしたオリジナルスイーツを期間・数量限定で発売いたします。


お尻とお腹を美しく引き締めるヨガ【#3分MASAYOGA 第3回】

お尻とお腹を美しく引き締めるヨガ【#3分MASAYOGA 第3回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第3回目ではお尻とお腹を引き締めるヨガポーズ「橋のポーズ」を取り上げます。


ドゥ・ラ・メールがプレミアムフライデーにラグジュアリーなトリートメント体験を提供

ドゥ・ラ・メールがプレミアムフライデーにラグジュアリーなトリートメント体験を提供

毎月末金曜プレミアムフライデーに、全国のドゥ・ラ・メール店舗にてトリートメントサービスを5〜15分で気軽に体験できるサービスデー「ヒーリングデー」を実施しています。


おっぱい