信じた道を進み続ける人の美しさ - コマエンジェル公演「幾星霜 RETURNS」を観て

信じた道を進み続ける人の美しさ - コマエンジェル公演「幾星霜 RETURNS」を観て

東京都狛江市を拠点に活動する主婦パフォーマンス集団「コマエンジェル」による公演「幾星霜 RETURNS」を観た。昨年9月に上演された「幾星霜」の再演。そして、2017年5月には「幾星霜 OKAWARI」として、コマエンジェルが銀座博品館劇場に進出する。


「幾星霜 RETURNS」という公演を観た。幾星霜(いくせいそう)とは、苦労を経た上での、長い年月を意味する。激動の昭和を生き抜き、平成の今、人生の幕を下ろすひとりの高齢女性の一生を、昭和のヒット歌謡曲とダンスで描く、笑いあり涙ありの作品だ。

■狛江市の主婦パフォーマンス集団「コマエンジェル」が演じる女の一生

ある女性の長い人生を演じるのは、以前にもDRESSで取り上げた、狛江市を拠点に活動する主婦パフォーマンス集団「コマエンジェル」。2016年に結成10週年を迎えた。13人のメンバーのほとんどが40代で、初期メンバーは50歳を迎えようとしている。

その活動は、年齢を感じさせないほどエネルギッシュ。昨年9月の初の単独公演「幾星霜」(狛江エコルマホール)には発売即チケット完売で約1100人を動員。ファンとなった人たちから「再演してほしい」という強い願いもあり、4月21日〜22日に労音大久保会館「R'sアートコート」でアンコール上演されたのが「幾星霜 RETURNS」だ。

しなやかに引き締まった体で、ときにはセクシーに、ときには恥じらいを捨てたような顔芸を加え、幅広い踊りを見せてくれるメンバーたち。彼女たちの青春時代に流行した「青い珊瑚礁」や「熱くなれ」から、映画『ムーラン・ルージュ』や『バーレスク』の妖しい音楽、ラップ調の「ババアの歌」などに合わせてステージ狭しと踊りまくる。

ハチャメチャで独特な世界観を貫くのは、昭和〜平成を駆け抜けた女性の一生だ。おかっぱ頭でやんちゃに駆け回る「子ども時代」。三つ編みを垂らし同級生とのおしゃべりに夢中になった「女学生時代」。同じカフェバーで働く女子たちと“役”を巡ってバトルした「踊り子時代」。若さやフレッシュな魅力で美しく輝いていた「戦いの時代」。

人生のパートナーと巡り合い、夢よりも結婚を選んだ「花嫁時代」、「新婚時代」。子どもに恵まれ、育児に家事に仕事にと多忙を極めた「ママ時代」。子どもが皆自立し、再び自分の人生を謳歌できるようになった「オバチャン時代」――。そんな目まぐるしい舞台転換を表現するのは、早着替えによって一人何役もこなすメンバーたちだ。

■他人からの評価に振り回されず、できることを積み重ねる美しさ

コマエンジェルは、実年齢だけで考えると「オバチャン」に分類される。人生経験を積んで進化し続けてきたメンバーたちだからこそ、その演技には説得力があった。

彼女たちの多くは学校卒業後、働き、結婚し、母になった。そのタイミングで、いわゆる「バリキャリ」として仕事をしていたメンバーも、仕事を手放したり、第一線から退いて「ゆるキャリ」を選択したりと、自らの生き方を変えた。

社会で活躍するとか、仕事を通して自己実現をするんだとか、独身時代に掲げがちな目標の代わりに、家族のために生きるようになった。家族というチームの全メンバーに目配りし、コミュニケーションを図り、全員が良いパフォーマンスを発揮できるよう、裏方として奔走する日々。

主婦を「気楽な生き方」と考える人もいれば、「女性も仕事を手放してはいけない」と主張して主婦になることを勧めない人もいる。しかし、自らを「主婦パフォーマンス集団」と名乗るコマエンジェルたちは、他人からの評価に振り回されることなく、自分でしたいことを、自分でできる範囲でコツコツと積み重ねてきたのだと思う。「幾星霜」も週に一度の稽古を2年間かけて仕上げたというから驚きだ。

選んだ道を自分の足で力強く歩み、日々一生懸命生きる。そんなコマエンジェルの個性的なメンバーは全員、舞台上で「主役」を張っていた。彼女たちの内側から放たれる自信という輝きが眩しかった。自分の生き方に責任と覚悟を持った人間の迫力としなやかさを、私はそこで目にしたのだった。

■コマエンジェルの「幾星霜 OKAWARI」が5月28日、銀座博品館劇場で公演決定!

2016年9月「幾星霜」(狛江エコルマホール)、2017年4月「幾星霜 RETURNS」(労音大久保会館)に続き、2017年5月「幾星霜 OKAWARI」として、コマエンジェルが銀座博品館劇場に進出!

場所:銀座「博品館劇場」 03-3571-1003 
 http://theater.hakuhinkan.co.jp/
    ●銀座駅から 東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線
     ⇒『銀座駅』A2出口より徒歩5分
    ●新橋駅から  JR『新橋駅』⇒銀座口より徒歩3分
      東京メトロ 銀座線『新橋駅』⇒出口1より徒歩3分

日時:2017年5月28日(日)

開演:(1)14:00(開場:13:30)公演時間約90分 休憩なし
   (2)17:00(開場:16:30)公演時間約90分 休憩なし
料金(全席指定):¥5000(一般)
         ¥3000(小・中・高校生 ※学生証、保護者確認)

【チケット販売】
●Ro-Onチケットセンター
047-365-9960(10時~18時 土日祝祭日除く)
http://www.ro-on.jp/
   
●コマエンジェル 
ommr@smail.plala.or.jp
http://ommr91.wixsite.com/komaangel
(コマエンジェルHPのメールフォームよりお申し込み)
https://www.facebook.com/komaangels/ 
(Facebookメッセージからのお申し込み)

主催:東京労音
企画制作:コマエンジェル
構成演出振り付け:荻野美和
制作協力:ユニオンアーティスト

写真/大島りんご

この記事のライター

DRESS編集長。楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは人間の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。趣味のひとつはプロレス観戦。DRESSプロレス部 部長補佐を務める。著書に『はたらく人の結...

関連するキーワード


演劇 生き方

関連する投稿


今日から人生が変わる。人生を好転させる秘訣、集めました

今日から人生が変わる。人生を好転させる秘訣、集めました

人生を好転させる秘訣をさまざまな視点からご紹介します。今の状態を逆転させたい。将来こうなっていたい。など人生を変えたいと思ったことはありませんか。人生を良い方向に持っていくために必要なこととは――。


大人の趣味としての「観劇」。おすすめ公演からマナーまで【新世界を嗜む】

大人の趣味としての「観劇」。おすすめ公演からマナーまで【新世界を嗜む】

『DRESS』1月特集は「新世界を嗜む」。2018年は新世界=「未体験の趣味」と出会ってみませんか。趣味は自分の生きる世界を広げてくれて、日々を今よりもっと素敵にしてくれるもの。本記事で紹介するのは「観劇」。10歳で舞台に出会い、舞台を観続けて約20年になるハルカさんに寄稿いただきました。おすすめの公演やマナーも網羅。


おひとりさま女性の老後=孤独、とは限らない

おひとりさま女性の老後=孤独、とは限らない

「独身だと老後が孤独」とは本当でしょうか。診察を通じて多くの高齢おひとりさま女性と接している内科医の私。その考えは違うのでは、と思うようになりました。配偶者がいようといまいと、最後はひとりになる女性が多いです。生涯おひとりさまでいる女性のなかにも、人に囲まれ、大切にされる方も少なくないからです。彼女たちの共通項とは。


セルフプロデュースに必要な3つのステップ! 

セルフプロデュースに必要な3つのステップ! 

自分の思い描いた理想に近づけていない、自分が望まないことばかり起きてしまう。そんな人は自分をコントロールし、理想や目標へ近づく方法を知らないだけかもしれません。そこで今回は、自分をコントロールし、うまくいくように自分を導くセルフプロデュースについてご紹介します。


「家で働く。」――暮らし方の選択肢を増やす連載始めます

「家で働く。」――暮らし方の選択肢を増やす連載始めます

イラストレーター/アートディレクターの兎村彩野さんが2018年1月から新連載「家で働く。」をスタート。連載前に「家で働く。」をテーマに選んだ背景や「家で働く。」を実践してきた日々を振り返ります。


最新の投稿


岡田将生「人と人とのバランスを楽しみながら、自分を知っていく」――自分らしさのヒント

岡田将生「人と人とのバランスを楽しみながら、自分を知っていく」――自分らしさのヒント

岡田将生の美しい横顔は、もはや凶器だ。映画『伊藤くん A to E』で彼は、イケメンだけど超痛い男の役を演じている。最低なキャラクターなのに嫌いになれないのは、きっと、その言動がどこか人間らしいから。何にも縛られず自分らしく生きることに、私たちは憧れてしまう。岡田将生に、そんな“自分らしさ”について聞いてみた。


冬仕様・タイダイネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

冬仕様・タイダイネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

夏のイメージが強いタイダイネイル。合わせるカラーを冬仕様にすれば、クールめな冬のネイルアートになります。マニキュアを使って作れるタイダイネイルは、コツさえ覚えれば簡単にできるネイルアート。そんな時短タイダイネイルのやり方を豊富な画像で説明します。


スイーツをイメージ。「夢みるブラ®premium」新作はインスタ映えする華やかさ!

スイーツをイメージ。「夢みるブラ®premium」新作はインスタ映えする華やかさ!

「AMO'S STYLE by Triumph(アモスタイル バイ トリンプ)」では、人気No.1ブラジャーの「夢みるブラ®premium」から、バレンタインにもぴったりの新作デザインを1月19日より発売開始しました。


SUQQUから初の多色展開となる「フロウレス リップ グロス」がデビュー

SUQQUから初の多色展開となる「フロウレス リップ グロス」がデビュー

SUQQUから、着物を仕立てる工程のひとつ「金彩(きんだみ)」をテーマにした春 カラーコレクションが登場しました。全12色でデビューした、SUQQU初の多色展開となるグロス「フロウレス リップ グロス」は、生命の色が透けるような、清らかな艶をたたえたアイテムです。


私たち、行きつけの喫茶店で出会いました【疲れない出会い】

私たち、行きつけの喫茶店で出会いました【疲れない出会い】

『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。恋愛への入口となる「出会い」で、背伸びしたり、無理したり、取り繕ったり。自分を追い込んでつらいと感じているなら、がんばりすぎないで。背伸びせず、自然に過ごすなかで出会って、恋愛を経て結婚したふたりの事例をお届けします。今回は行きつけの店で出会ったふたりをご紹介します。


おっぱい