妊娠しやすい体作りをしたいなら「標準体重」を目指そう【百木ゆう子 連載#6】

妊娠しやすい体作りをしたいなら「標準体重」を目指そう【百木ゆう子 連載#6】

妊娠しやすさと女性の体型・体重には密接な関係があります。妊娠しやすい体作りを目指すなら、太りすぎでも痩せすぎでもない、標準体型かつ標準体重。妊娠しやすい体作りの基本をまとめました。


■妊娠しやすい体作り、できていますか?

多くの女性が望むのはスレンダーな体型。私のサロンにもそうなりたいと願うお客様が、日々たくさん来店されます。

しかし、うち半数以上の方が、ダイエットが不要な体型です。確かに雑誌を見れば細いモデルさんばかりで、あのようになりたいという気持ちはよくわかります。

ただ、理想のスタイルと同時に、妊娠したいと望んでいる方は、まず「妊娠しやすい体作り」ができているかどうか、考える必要があると思うのです。

■痩せすぎも太りすぎもNG 一定量の「皮下脂肪」は重要

女性の正常な排卵や女性ホルモン分泌には、一定量の皮下脂肪が不可欠です。排卵を起こすための女性ホルモンはコレステロールで作られます。

短期間(1年以内)に5kgあるいは10%以上の体重減少が起こると、皮下脂肪から分泌される物質「レプチン」の不足んどから、脳内のホルモン分泌異常が起こり、卵巣機能が低下あるいはストップしてしまうのです。

これは自分の身が危機に陥ったときに生殖を犠牲にするという、命には直接影響のない生体の防御反応と考えられます。その結果、月経不順・排卵障害で無月経・無排卵になってしまうことがあるのです。

■一度止まった生理や排卵を戻すのは大変

1年間に5kg以上の体重の変動があると、月経は止まりやすくなります。また標準体重を30%以上上回っていても月経は止まってしまうことがあります。

一度失われた月経を簡単に元に戻すような薬はありませんし、体脂肪や体重を増やしても、一度低下してしまった卵巣の機能を高めるには、2~3年くらいかかるケースが多いです。

無月経や無排卵が長期にわたって起こると、子宮や卵巣が萎縮し、機能が低下してしまいます。無理なダイエットや過度の体重変動には十分に気をつけてください。

■妊娠しやすい体作りの基本は「標準体重」を意識した体型キープ

妊娠と女性の体型には密接な関係があり、妊娠力に大きな影響を与えます。もちろん、肥満・痩せすぎの女性全員が妊娠しにくい状態であるわけではなく、肥満・痩せすぎであっても妊娠しやすい人はいます。

しかし、少なくとも体型を改善することで、妊娠力を向上できるのは確かです。今後、妊娠・出産を望むのであれば、自身の体型に気遣い、なるべく体重を「標準体重」に近づけるよう心がけましょう。

繰り返しになりますが、過激なダイエットは妊娠力の低下や卵子の老化の加速を引き起こします。妊活中の女性はしっかりと食事・運動などの生活習慣を管理して、自身の体型を妊娠に適した状態にする努力が大事です。

妊娠しやすい体は一朝一夕に作れません。日々小さな習慣を積み重ねて、妊娠しやすい体作りを進めましょう。

この記事のライター

統合美療師。ボディリゾートMOKA エステティシャン。百木ゆう子エステティックアカデミー校長。日本美容技術者協会 代表理事。 1995年、エステティシャンとして活動を開始。これまでに5万人を超える顧客を迎え、数々のエステ...

関連するキーワード


妊娠

関連する投稿


リスクもある高齢出産。でも、デメリットばかりじゃない

リスクもある高齢出産。でも、デメリットばかりじゃない

35歳以上で初めて出産することを高齢出産といいます。今では高齢出産は珍しくなくなりましたが、リスクがあることには変わりありません。二児の母で内科医の筆者からみた高齢出産のメリットと、心にとどめておきたいリスク(デメリット)を解説します。


超音波検査より詳しい「羊水染色体検査」でわかることは?検査方法、メリット、リスクも知って

超音波検査より詳しい「羊水染色体検査」でわかることは?検査方法、メリット、リスクも知って

羊水染色体検査を通じてわかること、検査の方法、メリット、リスクなどを山中智哉医師が解説します。さらに、1990年代以降行われるようになった、母体血清マーカーテストについても後半で説明します。


妊娠は「未病」!妊娠で起きる体の変化を知っている?

妊娠は「未病」!妊娠で起きる体の変化を知っている?

妊娠は病気のひとつ!? 『はじめてママになる人の「妊娠・出産」読本』著者のにしじまクリニック院長・西島重光医師が、妊娠に関する正しい情報や知識を全7回に渡って解説します。第3回目は「『妊娠』とはどういう状態なのか」についてお届けします。


30代後半で妊娠。高齢出産が私の新しい人生を開いてくれた

30代後半で妊娠。高齢出産が私の新しい人生を開いてくれた

39歳で妊娠が発覚した作家の大泉りかさん。30代・40代での高齢出産はリスクが大きいと言われている世の中で、彼女は「アラフォーでの出産には、この年だからこそ良かった、と思えることもある」と考えています。壮絶な痛みや不安の先に見えた高齢出産のメリットとはなんだったのでしょうか。


妊娠発覚後にすべきことを、妊娠前から押さえておこう

妊娠発覚後にすべきことを、妊娠前から押さえておこう

妊娠できるか、そして妊娠発覚後の生活が不安な女性に手に取っていただきたい『はじめてママになる人の「妊娠・出産」読本』。著者のにしじまクリニック院長・西島重光医師が、妊娠に関する正しい情報や知識を全7回に渡って解説します。


最新の投稿


高たんぱく低糖質食材「たまご」を主役おかずにするレシピ

高たんぱく低糖質食材「たまご」を主役おかずにするレシピ

たまごを主役のおかずにするレシピを3つ紹介します。高たんぱく低糖質のたまごは栄養満点で、他の食品にも合わせやすい万能選手です。


もっとビールを楽しもう! クラフトビールの世界

もっとビールを楽しもう! クラフトビールの世界

最近よく耳にする「クラフトビール」。専門店も増えてきています。「クラフトビール」とはどんなビールなのか? どんな味がするのか? 「クラフトビール」のビールの魅力をご紹介します。


固い、太いふくらはぎをやわらかく、細く - 私が夜な夜なやっている脚メンテ

固い、太いふくらはぎをやわらかく、細く - 私が夜な夜なやっている脚メンテ

あなたのふくらはぎ、「固い」「太い」状態になっていませんか? 美脚の持ち主に共通するのは、「ふくらはぎがやわらかいこと」。しかも、弾力を感じられるやわらかさが特徴。その日の疲れはその日のうちに取り、適度な運動を取り入れることが美脚への近道。私が日々やっているマッサージをご紹介します。


What a Tart! × AMAZING COFFEE のコラボレーションが5/27よりスタート。

What a Tart! × AMAZING COFFEE のコラボレーションが5/27よりスタート。

日本初のセイボリータルト店「What a Tart!」を表参道で運営する株式会社ブライダルプロデュースが、「AMAZING COFFEE」とコラボレーション販売を2017年5月27日(土)~6月11日(日)に行います。


忙しくてもお金を増やしたい! 債券投資のメリットをお伝えします

忙しくてもお金を増やしたい! 債券投資のメリットをお伝えします

今回は債券投資のメリットをお伝えします。投資を始めてみようと考えている人は、株式や投資信託のほかに、債券投資も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。