妊娠しやすい体作りをしたいなら「標準体重」を目指そう【百木ゆう子 連載#6】

妊娠しやすい体作りをしたいなら「標準体重」を目指そう【百木ゆう子 連載#6】

妊娠しやすさと女性の体型・体重には密接な関係があります。妊娠しやすい体作りを目指すなら、太りすぎでも痩せすぎでもない、標準体型かつ標準体重。妊娠しやすい体作りの基本をまとめました。


■妊娠しやすい体作り、できていますか?

多くの女性が望むのはスレンダーな体型。私のサロンにもそうなりたいと願うお客様が、日々たくさん来店されます。

しかし、うち半数以上の方が、ダイエットが不要な体型です。確かに雑誌を見れば細いモデルさんばかりで、あのようになりたいという気持ちはよくわかります。

ただ、理想のスタイルと同時に、妊娠したいと望んでいる方は、まず「妊娠しやすい体作り」ができているかどうか、考える必要があると思うのです。

■痩せすぎも太りすぎもNG 一定量の「皮下脂肪」は重要

女性の正常な排卵や女性ホルモン分泌には、一定量の皮下脂肪が不可欠です。排卵を起こすための女性ホルモンはコレステロールで作られます。

短期間(1年以内)に5kgあるいは10%以上の体重減少が起こると、皮下脂肪から分泌される物質「レプチン」の不足んどから、脳内のホルモン分泌異常が起こり、卵巣機能が低下あるいはストップしてしまうのです。

これは自分の身が危機に陥ったときに生殖を犠牲にするという、命には直接影響のない生体の防御反応と考えられます。その結果、月経不順・排卵障害で無月経・無排卵になってしまうことがあるのです。

■一度止まった生理や排卵を戻すのは大変

1年間に5kg以上の体重の変動があると、月経は止まりやすくなります。また標準体重を30%以上上回っていても月経は止まってしまうことがあります。

一度失われた月経を簡単に元に戻すような薬はありませんし、体脂肪や体重を増やしても、一度低下してしまった卵巣の機能を高めるには、2~3年くらいかかるケースが多いです。

無月経や無排卵が長期にわたって起こると、子宮や卵巣が萎縮し、機能が低下してしまいます。無理なダイエットや過度の体重変動には十分に気をつけてください。

■妊娠しやすい体作りの基本は「標準体重」を意識した体型キープ

妊娠と女性の体型には密接な関係があり、妊娠力に大きな影響を与えます。もちろん、肥満・痩せすぎの女性全員が妊娠しにくい状態であるわけではなく、肥満・痩せすぎであっても妊娠しやすい人はいます。

しかし、少なくとも体型を改善することで、妊娠力を向上できるのは確かです。今後、妊娠・出産を望むのであれば、自身の体型に気遣い、なるべく体重を「標準体重」に近づけるよう心がけましょう。

繰り返しになりますが、過激なダイエットは妊娠力の低下や卵子の老化の加速を引き起こします。妊活中の女性はしっかりと食事・運動などの生活習慣を管理して、自身の体型を妊娠に適した状態にする努力が大事です。

妊娠しやすい体は一朝一夕に作れません。日々小さな習慣を積み重ねて、妊娠しやすい体作りを進めましょう。

この記事のライター

統合美療師。ボディリゾートMOKA エステティシャン。百木ゆう子エステティックアカデミー校長。日本美容技術者協会 代表理事。 1995年、エステティシャンとして活動を開始。これまでに5万人を超える顧客を迎え、数々のエステ...

関連するキーワード


妊娠

関連する投稿


「産もうが産むまいが、幸せになれる」――とことん考えた自分の“選択”を信じること【犬山紙子さん×ハヤカワ五味さん】

「産もうが産むまいが、幸せになれる」――とことん考えた自分の“選択”を信じること【犬山紙子さん×ハヤカワ五味さん】

結婚、妊娠、出産、育児。自分の人生を考えるとき、多くの女性の頭をよぎるキーワードではないでしょうか。先日、そんなテーマで対談を実施した犬山紙子さん×ハヤカワ五味さん。おふたりのお話を踏まえつつ、さまざまな“選択”をした女性たちの声を聞きました。


「しても意味のない妊活」に振り回されないで

「しても意味のない妊活」に振り回されないで

妊活にも意味のあるものと、意味のないものがあります。妊活とは、不妊治療とまではいかなくても、妊娠しやすい体を作るという趣旨で使われるようです。今回のコラムでは、自身も不妊を経験した女医の視点から、さまざまな妊活の効果について検証します。


フィリピンで妊娠が発覚――予想外のアドバイスに仰天

フィリピンで妊娠が発覚――予想外のアドバイスに仰天

これまで、海外別居婚しながらの妊活やキャリアと子作りの間で揺れた女心について書いてきましたが、最前線で働くことを諦めて新しい働き方を試行錯誤するうちに、妊娠が発覚……! 今回は、フィリピンで妊娠がわかったときの経験談と、妊娠中の注意事項にまつわる予想外のアドバイスについてご紹介します。


38歳、キャリアと子作りの間で揺れた女心

38歳、キャリアと子作りの間で揺れた女心

そろそろ子どもを……と思った矢先に夫がマレーシアの会社に転職。海外別居婚の間にひとりでできることはやっておこうと進めた妊活も一段落し、次はどうしたものかと考えているうちに、38歳の誕生日を迎えてしまいました。さあ、私、どうする?


海外別居婚の私が取り組んだ「妊活」

海外別居婚の私が取り組んだ「妊活」

海外別居婚の状態で、どう妊活すれば――。新婚旅行が終わったしそろそろ子どもを……と考えていた矢先に、夫がマレーシアの会社に転職することになりました。彼のキャリアアップは応援したい。でも自分は仕事を辞めたくない。子どもはいつかほしい。フィリピンからマレーシアは飛行機で片道4時間。そして私は37歳。さぁどうしよう!?


最新の投稿


栗をたっぷり贅沢に。銀座・和光の「マロンフェア」

栗をたっぷり贅沢に。銀座・和光の「マロンフェア」

和光アネックス(銀座)では、今が旬の栗をふんだんに使った、秋限定のスイーツを味わえる「マロンフェア」を10月1日〜31日まで開催します。毎年人気のマロンパイのほか、2種類の栗を贅沢に使用したパフェなど、秋の味覚を堪能できる美味しいスイーツが揃います。


オーガニック野菜を100%活かして、美味しく味わおう

オーガニック野菜を100%活かして、美味しく味わおう

体に良さそうだけどお値段高めのオーガニック。でも、食べてみるとひと味違います! 美味しい味わいに驚かされるオーガニック・メニューやオーガニック・クッキング、アメリカと日本で相互認証もされているオーガニックの意味合いなど、日米を行き来するジャーナリストの小野アムスデン道子さんがご紹介。


男性が不倫する理由は性欲だけじゃない。既婚者だけが知る飢餓感とは

男性が不倫する理由は性欲だけじゃない。既婚者だけが知る飢餓感とは

既婚の男性の不倫する理由なんて、どうせ性欲だけなんでしょ? と思う女性は多いですが、実際は切実な思いで女性を求めている人もいます。もちろん不倫は許されることではありませんが、なぜ妻以外の女性を求めてしまうのか、そこには家庭があっても満たされない「飢餓感」がありました。


スキニーフレンチネイルの簡単なやり方【マニュキュアでセルフネイル】

スキニーフレンチネイルの簡単なやり方【マニュキュアでセルフネイル】

スキニーフレンチネイルが今季、大人気です。マニキュアを使って簡単に挑戦できます。細いラインが繊細で洗練されたイメージ。そんなスキニーフレンチを、スキンカラーに合わせて上品なデザインに仕上げました。オフィスでも浮かない上品なスキニーフレンチのやり方を豊富な画像を交えて解説します。


相手に見返りを期待するような恋に先はない

相手に見返りを期待するような恋に先はない

気持ちの入った料理が食卓に並ぶとつい頬が緩む。「結婚の決め手は彼女の手料理!」はなにも男性ばかりでない。疲れているときに、「今日は僕が料理するね」とラーメンを作ってくれたことに、とても癒されたのを今でも覚えている。ただ、胃袋を掴むつもりが、逆に相手を遠ざけてしまうときもあって……。