1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. クラッシュシェルネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

クラッシュシェルネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

Share

クラッシュシェルネイルは砕いた貝殻を使う、かわいらしい雰囲気のネイル。マニキュアとクラッシュシェルがあれば簡単に挑戦できます。今回は大人っぽいカラーを選んで、落ち着いた上品な仕上がりにしました。クラッシュシェルネイルのやり方・コツを豊富な画像で解説します。

クラッシュシェルネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

貝殻を砕いたクラッシュシェルを使う「クラッシュシェルネイル」。

かわいい雰囲気のクラッシュシェルネイルですが、今回は落ち着いたカラーをベースに使い、上品なクラッシュシェルネイルにしました。

【セルフネイルの基本のやり方】セルフネイルのやり方を押さえて、初心者でもサロン並のネイルを!

https://p-dress.jp/articles/2730

セルフネイルの基本のやり方を押さえたら、サロン並のネイルも叶います。初心者でも簡単にセルフネイルに挑戦できるよう、必要なネイルグッズや塗り方を豊富な写真を交えて詳しく解説します。

100均でもいろいろな色のクラッシュシェルが売られています。

様々な色のクラッシュシェルはネット通販でも低価格で手に入ります。

■クラッシュシェルネイルに必要な材料

今回使ったネイルグッズはこちらで、いつものようにプチプラ商品ばかりです。

用意していただくのは、ベースカラーとお好きなクラッシュシェルのみ。

今回は上品な雰囲気のクラッシュシェルネイルなので、ベースカラーも白・ブラウン・グレーという落ち着いたカラーをチョイスしました。

■マニキュアを使った、クラッシュシェルネイルのやり方

まずベースカラーを塗ります。クラッシュシェルを乗せる薬指は上品マーブルにしました。

ベースカラーを塗った画像

マーブルに仕上げるために、あらかじめベースを塗っておいた薬指に再度、乳白色ホワイトを塗ります。

マーブルネイルのために再度ホワイトを塗っている画像

ブラウンとグレーを数カ所にポンポンと置きます。

ブラウンとグレーを爪に数か所に置いた画像

それを乳白色ホワイトの筆で混ぜます(タイダイやマーブルのイメージです)。

カラーを混ぜ合わせてマーブルネイルにしている画像

ベースカラーはこちらで完成。次にクラッシュシェルを爪に乗せていきます。

アルミホイルにトップコートを垂らして、爪楊枝でクラッシュシェルをすくい爪に乗せます。

ベースが乾いていなければベースが糊の役割になってシェルが乗りますが、ベースが乾いてしまった場合はトップコートを軽く塗ってからシェルを乗せます。

クラッシュシェルを爪に乗せている画像

真ん中を中心に乗せていきます。

真ん中中心にクラッシュシェルを乗せた画像

横からシェルが浮いていないかどうか確認を! 浮いていると完成後にどこかに引っかかって取れやすくなるので注意してください。

横からクラッシュシェルが浮いていないか確認している画像

人差し指は斜めフレンチっぽくシェルを並べました。

斜めフレンチっぽくクラッシュシェルを並べた画像

ポイントにスタッズを乗せたら完成です!

クラッシュシェルネイルの完成画像

■クラッシュシェルを使ったネイルアート

クラッシュシェルを使ったネイルアートも、工夫次第でいろいろ挑戦できます。

クラッシュシェルネイルといえば海。海をイメージしたものは透明感があり、これからの時期、夏にぴったりです。

ブルーでグラデーションネイルをして、上にブルー系のクラッシュシェルを乗せました。

クラッシュシェルを花びらのように使う方法もあり。

少し濃い目のベースに乗せるとまた違う雰囲気になります。

■やり方を覚えて素敵なクラッシュシェルネイルを!

このように100均で揃えられて手軽に楽しめるクラッシュシェルネイル。

セルフネイルにぴったりなのでぜひやってみてください。

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article