【ダサいLINEチェック】脱・おじさん系コミュニケーション

【ダサいLINEチェック】脱・おじさん系コミュニケーション

日本で誰かと文字でコミュニケーションをとるといったら「LINE」の存在は欠かせません。そんな誰もが使う「LINE」だからこそ、ダサくならないように、気をつけたいもの。あなたのLINEは大丈夫?


■あなたのLINEは大丈夫?

「おじさんLINEごっこ」という遊びがTwitterを中心に流行っているのをご存知ですか?

「おじさんLINEごっこ」とはおじさんのようなLINEを送り合うこと。絵文字をはじめとしたおじさん特有のLINEの使い方が、あまりにもダサい! ということで、そのダサさを友達同士で再現しようとしたのが始まりです。

せっかく工夫して作った文章なのに、「おじさんLINE」と認定されたらショックですよね。そこで、今回は「イケてない!」と思われやすい絵文字のNGな使い方とOKな使い方をまとめました。

NG1:文末にいつも絵文字を使う

「おじさんくさい」と感じる人が多いのが、文の最後が必ず絵文字で終わるような絵文字の使い方。絵文字の多さも「おじさんくさい」と評判ですが、とくに文末にしつこく絵文字を使うと「おじさんLINE」と感じる人が多いです。

実はこれ、ガラケーで絵文字をよく使っていた世代は、無意識でやってしまいがち。ポイントを絞って使う方が、「おじさんLINE」にならなくてすみますよ。

NG2:びっくり、はてなの絵文字の多用

絵文字を使うのは苦手……だけど使わないとなんか寂しいし……なんてときにやりがちなのが、「!」や「?」の絵文字の多用。

この絵文字、普通の文字より少し大きめに作られているので、そもそも文章の中でずいぶん浮いてしまうのです。

ここぞというときに使うならともかく、多用すると一気におじさんくさくなってしまいます。「?」や「!」の絵文字は極力控えめに、を心がけましょう。

NG3:絵文字で単語を置き換えまくる

絵文字を使い倒す方がカッコいい! なんて時代もありましたが、2017年の今は逆に「おじさんLINE」と認定されてしまいます。

読みにくいばかりでなく、こんなに絵文字を探してくるなんて暇なんだな……と呆れられてしまうというのがその理由。

ついつい親密になりたい人にほど、気合いの入ったLINEを送りがちですが、絵文字に手間をかけるのではなく、文章を工夫してみてくださいね。

OK1:スタンプの要領で絵文字を使ってみる

「おじさんLINE」を避けて絵文字を使うコツのひとつは、スタンプのように絵文字を用いること。

LINEの絵文字はひとつだけで使うとサイズが大きくなってしまうのですが、2個以上使うことで、文中で使うときの大きさのままになります。

控えめサイズなのでスタンプより使いやすく、また気持ちも伝わるので、おすすめです。

OK2:あまり使われていない絵文字を使う

ガラケー時代からある絵文字は、2017年の今使うと、とたんに「おじさんLINE」臭がしてしまいます。そこでおすすめなのが、新しく登録された絵文字を使うこと。

時間のあるときに絵文字一覧をざっと見ておいて、使えそうなものをチェックしておくと良いかもしれません。

OK3:文章とは関係ない絵文字を使う

「おじさんLINE」の特徴は、単語を絵文字で頻繁に置き換えること。ただし、文章とは関係ない絵文字を使うと、おじさん臭は軽減されます。

ポイントは、ここでも普段見かけない絵文字をなるべく使うこと。よく見る絵文字だと、どうしても「おじさんLINE」だと感じる人が多いようです。日頃からどんな絵文字があるかをチェックしておくのが、「おじさんLINE」を防ぐコツですよ。

■「おじさんLINE」と言われないために!

コミュニケーションをとる上で欠かせないLINE。どうせ使うなら、この使い方かわいい! と思ってもらえるようになりたいものですよね。

「おじさんLINE」なんて言われないよう、今までのLINEを見直して、使い方をアップデートしてみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

1977年生まれ、宮城県仙台市出身、早稲田大学卒。大学在学中から大手女性誌やムック本などで占い、美容、投資、セックスなど多岐にわたるジャンルの記事を執筆。 結婚、離婚を経て、現在は外資系企業でのマネージャー業務のかたわら、...

関連するキーワード


LINE

関連する投稿


恋愛を冷めさせてしまうLINEとは

恋愛を冷めさせてしまうLINEとは

年代問わず、LINE(ライン)は恋愛の主たるコミュニケーションツールになっています。しかし、文字やスタンプ、写真で伝えることは意外と難しいものです。会えないからこそLINEで育みたい恋。けれどその恋をいつの間にか冷めさせてしまうことも。そんな、恋愛を冷めさせてしまうLINEとは一体どんなものなのでしょうか。


恋愛におけるLINEのやりとり、年上彼氏・年下彼氏・同級生彼氏の違い

恋愛におけるLINEのやりとり、年上彼氏・年下彼氏・同級生彼氏の違い

会えないときにふたりの気持ちをつなぎ、高めるLINE。現代の恋愛に欠かせないコミュニケーションツールとなったLINEは、相手の顔が見えない非対面コミュニケーションがゆえに、対面コミュニケーション以上に相手への気遣いが必要です。恋愛におけるLINEでは、彼がほしい言葉を察して送り、恋心を盛り上げていくことが大切。


あなたのLINEは大丈夫? 

あなたのLINEは大丈夫? 

大人の女性に求められるのは、年齢を重ねただけ成熟され、磨かれた「大人力」なのかもしれません。そんな大人力を身に着けた女性は、好きな相手とどのように恋に落ちていくのか。LINEの使い方から覗いてみた。


危ないLINEのメッセージ。好きなテレビドラマの話題はアリかナシか?

危ないLINEのメッセージ。好きなテレビドラマの話題はアリかナシか?

34歳・派遣社員のヒロミさんは、とあるLINEメッセージをきっかけに、婚活相手から返事がこなくなってしまった。婚活アドバイザー大西朋美さんは、この状況を”相手がどんな状況にいるのか”という推測が欠けていると指摘。ヒロミさんがやってしまった致命的なミスとはなんだったのでしょうか。


【ダサいLINEチェック】こんなLINEスタンプの使い方は嫌われる?

【ダサいLINEチェック】こんなLINEスタンプの使い方は嫌われる?

【ダサいLINEチェック】後半は、スタンプの使い方について。日本で誰かと文字でコミュニケーションをとるとき、「LINE」の存在は欠かせません。今や誰もが使う「LINE」だからこそ、ダサくならないように、気をつけたいもの。あなたのLINEは大丈夫?


最新の投稿


自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載がスタートします。第1回目は自己紹介とあわせて、ご自身が考えるパラレルライフワークについてお伝えします。


不倫相手と綺麗に別れるコツは「別れ話をしないこと」

不倫相手と綺麗に別れるコツは「別れ話をしないこと」

不倫関係であっても男女の仲。もう終わりにしたいと思っても、相手が引き留めたり逆上したり、なかなか綺麗に終わらせることはできないものです。上手な別れ方は、ズバリ「あえて別れ話はしないこと」。けじめをつけない終わりに見えますが、その後の気まずさを少なくするにも有効な別れ方、終わらせ方なのです。


夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ#2

夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ#2

お盆は過ぎましたが、まだ8月。涼しく過ごせる日を心待ちにしながら、ムシムシと蒸し暑い日本の夏を恨めしく感じている方も多いことでしょう。今回は、室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズをご紹介します。


「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

人間は何が幸せかを知っているのといないのとでは、人生の過ごし方が変わってくるはず……哲学的・学問的に「幸せ」の定義を明確にした4人の哲学者を取り上げ、読者の皆さんと一緒に幸せについて、ちょっとだけ真剣に考えるコラム、後編です。


玄米、みそ汁、野菜たっぷりのおかず……一汁三菜を贅沢に味わえる「至福のごはん」

玄米、みそ汁、野菜たっぷりのおかず……一汁三菜を贅沢に味わえる「至福のごはん」

有楽町の「24/7cafe apartment」では、黒米をブレンドしたもちもちふっくらの玄米・あたたかなみそ汁、野菜たっぷりのおかずの数々に、京都の名店・藤井茶園から取り寄せた上質なほうじ茶を添えた「至福のごはん」の提供を開始。ごはん、お味噌汁、ほうじ茶はおかわり自由です。