1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. シースルーネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

シースルーネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

Share

透け感が魅力のシースルーネイル。100均を中心に手に入る商品で、意外と手軽にできるシースルーネイルの簡単なやり方・コツを豊富な画像&動画で説明します。

シースルーネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

透け感がポイントのシースルーネイル。ブラックのシースルーネイルは、まるでレースのような雰囲気です。

今回も使用しているのは100均で購入できる商品が中心なので、気軽にチャレンジしてみてください。

■シースルーネイルに必要な材料

今回、上からドットを乗せたシースルーネイルをするにあたり、使用するのは以下の画像のものです。

ドットなどなしの普通のシースルーネイルだけの場合、使うのは下画像のものになります。

・黒のマニキュア
・トップコート
・ネイルを混ぜるのに使う、不要になったトップコート
・アルミホイル
・ドット棒

■マニキュアを使った、シースルーネイルのやり方

やり方を説明していきます。前提として、シースルーネイルは透け感がポイント。

黒マニキュアとトップコートを混ぜて透け感があるカラーを作っておきます。作り方はアルミホイルに黒ネイルとトップコートを垂らして混ぜ合わせるだけ!

混ぜ合わせる際にトップコートの刷毛を使うと、刷毛に色が付いてしまうので、いらないトップコートがあればそれを使うのがおすすめです。

いらないトップコートがなければ、そのままトップコートの刷毛で混ぜ合わせてもOK。その際は使用後に刷毛をきれいにしておくのをお忘れなく。

また、カラーが混ざっていないと塗ったときにムラになるので、きちんと混ぜ合わせるようにしてください。

濃さの目安は画像のように、アルミホイル上でも「透けている感じ」が出るくらいです。

混ぜ合わせたカラーを塗っていきますが、透け感がポイントなので1度塗りです。

ベースカラーが乾いたらドットを描いていきます。

ドットはシースルーに使用した黒をアルミホイルを垂らして、ドット棒でカラーを乗せていきます。

縦一列にドットを乗せてから左右にドットを付けていくと、きれいなドット模様になります。

これでシースルーネイルは完成です。

■やり方を覚えて素敵なシースルーネイルを!

今回は大人感を出すために黒のドットにしましたが、ドットをピンク系にするとかわいらしい雰囲気になります。

黒のシースルーとドットのカラーの組み合わせによって雰囲気が変わるので、色々試してみてください。

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article