【オススメの育児本】子育てに少し疲れたら『あかんぼぐらし』を読んでほしい

【オススメの育児本】子育てに少し疲れたら『あかんぼぐらし』を読んでほしい

子どもは可愛いけれど、やっぱり育児は疲れるな……。自分の時間がほしいけど、なかなか休むこと決断できない……。そんな気持ちになったときに、ぜひ読んでほしいオススメの育児本をご紹介します。


小さい子どもと一緒にいると、たとえ他のことをしていても子どもの動きが気になり気付かないうちに緊張しています。さらに寒い日が続いていたりすると、余計に首や肩も凝りますよね。

「あー、マッサージで癒されたい!」なんて思っても、その思いを「ダメダメ!」と消し去っていませんか?

そういった思いがでてきたら、消し去らずに、ぜひ1度実行に移してみてください。

それは自分のためだけではなく、家族のため……。重要なことは「家族のために」という部分です。それが一体どういうことか、実体験を交えてお話しします。

■母親の気持ちが子どもに与える影響の大きさ

私も、以前は、夫に子どもを預けて、マッサージだなんて……と、どこか罪悪感を感じ、そういう思いが湧き上がっても封印していた時期がありました。

ですが、ある日疲れきったときに、思い切ってマッサージを予約してみました。

その日は朝から、1日の予定を考えながら行動し、予約時間までを過ごしました。

子どもといると、突然、色々なことが降りかかってくるので、時間を決めて行動するのは難しいですよね。それが、今日は、休憩を開始する時間だけは決まっているのです! もうそれだけでも、嬉しくて、気分も晴れやかに。家事もいつも以上にはかどります。

今まで、なんとなく後回しにしていたことも片付いたりして……。そして、どことなく私の機嫌がイイからか、娘も私の思う通りに動いてくれる気がするのです。

気分よく出かけ、気分よく帰ってくると、なんと、娘の機嫌が恐ろしく良いのです!

娘はいつも以上にニコニコしていて、なんだか楽しそう。マッサージで癒された私から、恐ろしく機嫌の良いオーラが出ていて、その影響を受けたのでしょうか。

「母親の気持ちが子どもに与える影響は大きい」と実感した瞬間でした。

子どもたちの機嫌の良い姿を見た夫もびっくりしつつ、ニコニコしていました。家族みんなが笑顔になるなんて、マッサージを予約する前には考えられなかった光景です。家族の笑顔の鍵を握っているのは、実は母親自身なのかもしれません。

この日を境に、私は一気に罪悪感を減らすようにし、マッサージに思い切って出かけるようになりました。

■とある育児本との出会い

罪悪感が減った理由はもう1つあります。

それは、松井るり子さんの「あかんぼぐらし 宝のときをたのしむ」という育児本との出会いです。

うっとうしかった髪を切るとか、
マッサージで全身をほぐすといったことで自分の身体をいたわるのは、
あまり先のばしにしてはいけない、大事な仕事だと思います。
あかんぼを持つことによってかかった負荷を、早めにゼロの状態まで持っていって、
働きやすい身体と頭を取り戻す。

この部分を読んだとき、マッサージを受けた日のことを思い出し、とても納得しました。

■疲れたときは「ゼロの状態」に戻ろう

最初から最後まで自分のやりたいことができない毎日。やっぱり子育て中であっても、1人の時間も大切な時間です! ちょっと疲れたなと思ったら、無理をせず「ゼロの状態」に戻す努力も必要な気がします。

そして「ゼロの状態」に戻ったときは、戻す協力をしてくれた家族に、声を出して「ありがとう」の感謝の気持ちを伝えると、さらに笑顔が増えるような気がします! 

<書籍情報著『あかんぼぐらし 宝のときをたのしむ』書籍情報>

著 者:松井るり子
発 行:学陽書房
発売日:2000/7
価格:1,500円+税

[公式HP]
http://www.gakuyo.co.jp/book/b175084.html

この記事のライター

1975年生まれ。新聞社のデジタル部門で企画・営業などを8年間経験したのち、フリーとなる。ライターとして絵本や児童書の紹介や、情報系webサイトでエディターとしての活動を行う。妻として、親として当たり前のことがなかなかできず...

関連するキーワード


育児 ブックレビュー 家族

関連する投稿


VEGESUSHI - 野菜を使ったケーキのようなお寿司

VEGESUSHI - 野菜を使ったケーキのようなお寿司

パリやベルリンで注目を集める野菜のお寿司「VEGESUSHI」が日本に。寿司アート集団hoxai kitchen(ホクサイ キッチン)による 初のレシピ本が発売!


活躍している人が「デンタルケア」を欠かさない理由

活躍している人が「デンタルケア」を欠かさない理由

デンタルケアの重要性、意識していますか。世界で活躍する人ほど、「歯」を徹底的に磨いている!? デンタルケアが気になっている人、グローバルで活躍したい人に向けて、『国際人になりたければ英語力より歯を"磨け" 世界で活躍する人の「デンタルケア」』をご紹介します。


逃げ恥系?家事好きな大学職員の本棚【本棚百景#4】

逃げ恥系?家事好きな大学職員の本棚【本棚百景#4】

本棚の中身は、持ち主の脳内や心の中を映し出していることがあります。他人の本棚や読書スタイルというものは、意外に知らないものですが、読む本の変遷は時にその人の生き方さえも表しています。連載【本棚百景】4回目は、東京都在住リョウカさん(仮名)の本棚をご紹介します。


育児中にかかせない便利グッズ「キッチンバサミ」でラク!を手に入れよう

育児中にかかせない便利グッズ「キッチンバサミ」でラク!を手に入れよう

育児中、小さい子どもと食事をするときに「ママ、小さく切って!」と言われることがあるかと思います。自分の食事が中断され「正直、少し面倒だな……」と思ってしまったことはありませんか? 今回は、そういうときに使える便利グッズ「キッチンバサミ」をご紹介します。


ネット世界の脆さと温かさが同居する1冊【積読を崩す夜 #3】

ネット世界の脆さと温かさが同居する1冊【積読を崩す夜 #3】

連載【積読を崩す夜】3回目は、2017年本屋大賞ノミネート作『桜風堂ものがたり』(著:村山早紀)をご紹介します。月原は百貨店内の銀河堂書店に勤める物静かで人付き合いが苦手な青年。隠れた名作を見出す才能を持っていたが、ある事件から書店を追われることに。傷心の月原は桜風堂という書店を訪れたが、そこには奇跡の出会いが……。


最新の投稿


ダイエットの味方に? 太りにくい「ワインの飲み方」

ダイエットの味方に? 太りにくい「ワインの飲み方」

ワインを飲んでも太らないパリジェンヌのようになりたい! そう憧れている人も多いはず。美食家の女性の中には毎日のように外食していてお酒も飲んで、運動なんてしていなさそうなのに痩せている人もいますよね。運動も大切ですが、太らないように食事をするコツを彼女たちから学んでみます。


『3月のライオン』は人間ドラマの傑作だから今すぐ観て - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#8

『3月のライオン』は人間ドラマの傑作だから今すぐ観て - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#8

史上5人目となる中学生プロデビューを果たし、最年少プロ棋士となった藤井聡太四段が、羽生善治王位に勝利したニュースが将棋界で話題に。将棋をテーマにした映画『3月のライオン』は、将棋好きはもちろん「ルールすらよくわからない……」という人にも自信を持っておすすめしたい、人間ドラマの傑作です。


【BOTANIST】夏のヘアケアを天然ミントの冷涼感で

【BOTANIST】夏のヘアケアを天然ミントの冷涼感で

昨年好評につき約1カ月で完売した夏の限定シャンプー「ボタニカル リフレッシュシャンプー17(モイスト/スムース)」が、使用感はそのままに、夏のヘアケアに注目したボタニカル成分を配合して今年も登場。


VEGESUSHI - 野菜を使ったケーキのようなお寿司

VEGESUSHI - 野菜を使ったケーキのようなお寿司

パリやベルリンで注目を集める野菜のお寿司「VEGESUSHI」が日本に。寿司アート集団hoxai kitchen(ホクサイ キッチン)による 初のレシピ本が発売!


ビールを飲むならコレがおすすめ! 簡単おつまみレシピ3品

ビールを飲むならコレがおすすめ! 簡単おつまみレシピ3品

暖かくなってきて、ますますビールが美味しくなる季節ですね。今回は、ビールがより美味しくなるおすすめのおつまみレシピを3品ご紹介します。おうちでのひとり晩酌はもちろん、家族や友人との団欒のひとときに作りたいレシピです。