【オススメの育児本】子育てに少し疲れたら『あかんぼぐらし』を読んでほしい

【オススメの育児本】子育てに少し疲れたら『あかんぼぐらし』を読んでほしい

子どもは可愛いけれど、やっぱり育児は疲れるな……。自分の時間がほしいけど、なかなか休むこと決断できない……。そんな気持ちになったときに、ぜひ読んでほしいオススメの育児本をご紹介します。


小さい子どもと一緒にいると、たとえ他のことをしていても子どもの動きが気になり気付かないうちに緊張しています。さらに寒い日が続いていたりすると、余計に首や肩も凝りますよね。

「あー、マッサージで癒されたい!」なんて思っても、その思いを「ダメダメ!」と消し去っていませんか?

そういった思いがでてきたら、消し去らずに、ぜひ1度実行に移してみてください。

それは自分のためだけではなく、家族のため……。重要なことは「家族のために」という部分です。それが一体どういうことか、実体験を交えてお話しします。

■母親の気持ちが子どもに与える影響の大きさ

私も、以前は、夫に子どもを預けて、マッサージだなんて……と、どこか罪悪感を感じ、そういう思いが湧き上がっても封印していた時期がありました。

ですが、ある日疲れきったときに、思い切ってマッサージを予約してみました。

その日は朝から、1日の予定を考えながら行動し、予約時間までを過ごしました。

子どもといると、突然、色々なことが降りかかってくるので、時間を決めて行動するのは難しいですよね。それが、今日は、休憩を開始する時間だけは決まっているのです! もうそれだけでも、嬉しくて、気分も晴れやかに。家事もいつも以上にはかどります。

今まで、なんとなく後回しにしていたことも片付いたりして……。そして、どことなく私の機嫌がイイからか、娘も私の思う通りに動いてくれる気がするのです。

気分よく出かけ、気分よく帰ってくると、なんと、娘の機嫌が恐ろしく良いのです!

娘はいつも以上にニコニコしていて、なんだか楽しそう。マッサージで癒された私から、恐ろしく機嫌の良いオーラが出ていて、その影響を受けたのでしょうか。

「母親の気持ちが子どもに与える影響は大きい」と実感した瞬間でした。

子どもたちの機嫌の良い姿を見た夫もびっくりしつつ、ニコニコしていました。家族みんなが笑顔になるなんて、マッサージを予約する前には考えられなかった光景です。家族の笑顔の鍵を握っているのは、実は母親自身なのかもしれません。

この日を境に、私は一気に罪悪感を減らすようにし、マッサージに思い切って出かけるようになりました。

■とある育児本との出会い

罪悪感が減った理由はもう1つあります。

それは、松井るり子さんの「あかんぼぐらし 宝のときをたのしむ」という育児本との出会いです。

うっとうしかった髪を切るとか、
マッサージで全身をほぐすといったことで自分の身体をいたわるのは、
あまり先のばしにしてはいけない、大事な仕事だと思います。
あかんぼを持つことによってかかった負荷を、早めにゼロの状態まで持っていって、
働きやすい身体と頭を取り戻す。

この部分を読んだとき、マッサージを受けた日のことを思い出し、とても納得しました。

■疲れたときは「ゼロの状態」に戻ろう

最初から最後まで自分のやりたいことができない毎日。やっぱり子育て中であっても、1人の時間も大切な時間です! ちょっと疲れたなと思ったら、無理をせず「ゼロの状態」に戻す努力も必要な気がします。

そして「ゼロの状態」に戻ったときは、戻す協力をしてくれた家族に、声を出して「ありがとう」の感謝の気持ちを伝えると、さらに笑顔が増えるような気がします! 

<書籍情報著『あかんぼぐらし 宝のときをたのしむ』書籍情報>

著 者:松井るり子
発 行:学陽書房
発売日:2000/7
価格:1,500円+税

[公式HP]
http://www.gakuyo.co.jp/book/b175084.html

この記事のライター

1975年生まれ。新聞社のデジタル部門で企画・営業などを8年間経験したのち、フリーとなる。ライターとして絵本や児童書の紹介や、情報系webサイトでエディターとしての活動を行う。妻として、親として当たり前のことがなかなかできず...

関連するキーワード


育児 ブックレビュー 家族

関連する投稿


ぴよととなつきさんの『#ピヨトト家』が面白かった【おすすめ育児本】

ぴよととなつきさんの『#ピヨトト家』が面白かった【おすすめ育児本】

ぴよととなつきさんといえば、インスタグラムで育児日記をアップしたら、フォロワー10万人と大人気になり、ついに書籍化に至った、あの「なつきママ」。なつきママが子育て絵日記本『#ピヨトト家〜うちのアホかわ男子たち〜』で描く3歳と1歳のふたりの男の子は、アホでかわいくて、子育て中のママ&パパなら、誰もが思わず笑っちゃうはず。


「パパよりママ派」の子が8割!パパの育児参画のきっかけを考える

「パパよりママ派」の子が8割!パパの育児参画のきっかけを考える

株式会社オークローンマーケティング(ショップジャパン)でアンケートを取ったところ、自分の子どもが「パパよりママ派」だと感じている方が約8割。父の日を前に、パパが今よりもっと子どもと良い関係を築くためのきっかけとなるイベントを実施しました。その模様をレポートします。


おしゃれに悩んだら素の自分を活かす - 『おしゃれの幸福論』から得たヒント

おしゃれに悩んだら素の自分を活かす - 『おしゃれの幸福論』から得たヒント

『おしゃれの幸福論』(著:光野桃)を取り上げます。ワンツーコーデが流行っている今、人とはかぶらないけれど、浮くわけでもない、自分らしいワンツーコーデがしたい。そう思った桜井真砂美さんが手に取ったのは『おしゃれの幸福論』。本書から得たヒントを紹介してくれました。


好きな場所で幸せに働く 図書館司書の本棚【本棚百景#6】

好きな場所で幸せに働く 図書館司書の本棚【本棚百景#6】

本棚の中身は、持ち主の脳内や心の中を映し出していることがあります。他人の本棚や読書スタイルというものは、意外に知らないものですが、読む本の変遷は時にその人の生き方さえも表しています。連載【本棚百景】6回目は、東京都在住ユイさん(仮名)の本棚をご紹介します。


おすすめ育児グッズ「スリング」の使い方! 短い抱っこ期間を楽しもう2

おすすめ育児グッズ「スリング」の使い方! 短い抱っこ期間を楽しもう2

初めての赤ちゃんに、抱っこ紐。初めての育児では、やるべきことがたくさんあります。スリングで抱っこを練習する時間なんてない! という方も多いかもしれません。ただスリングは、練習した時間以上の価値を手に入れられる育児グッズなので、ぜひ試してみてください。


最新の投稿


“水”にも注意!? 美髪を作る正しいシャンプーの方法

“水”にも注意!? 美髪を作る正しいシャンプーの方法

美髪になりたい方へ。まずはシャンプーの方法を見直してみませんか。美しく健康的な髪を作るには、髪の毛のみならず、地肌からのケアが欠かせません。むしろ地肌のケアこそ、とても大事です。美髪へ近づく第一歩として、シャンプーの正しいやり方をお伝えします。


映画『20センチュリー・ウーマン』感想。1979年、僕たちの特別な夏が始まる!

映画『20センチュリー・ウーマン』感想。1979年、僕たちの特別な夏が始まる!

映画『人生はビギナーズ』で世界中から大絶賛を浴びたマイク・ミルズ監督の最新作『20センチュリー・ウーマン』が6月3日より公開中です! サンタバーバラを舞台に3人の女性とのさまざまな経験を経て大人へと成長していく少年のひと夏を描いた物語。今回は映画の魅力と感想を、アートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


脚がむくみやすい人の傾向と対策

脚がむくみやすい人の傾向と対策

脚がむくみやすい、と感じる方は多いのでは。実際、女性の半数以上が脚のむくみを感じているとするデータもあります。むくみは美脚の天敵でもあり、巡りが悪い状態は健康にもよくありません。脚がむくみやすい人の5つの傾向と、むくみを取り除く対策を具体的にお伝えします。


運がいい人の共通点は「5つの感謝」

運がいい人の共通点は「5つの感謝」

運がいい人には共通点があります。そのひとつは、いつも「感謝をしている」こと。それも、驚くほどに細かく、たくさんのことに対して心からの感謝をしています。今日は運がいい人になる、一番の近道となる「感謝」について考えてみましょう。


断捨離の後、お部屋をきれいに保つために必要な3つのこと

断捨離の後、お部屋をきれいに保つために必要な3つのこと

片付けが苦手な人でもできる「断捨離」の方法を3回に分けてご紹介しました。無事「断捨離」が終わった方、その後きれいなお部屋を保てていますか? もしかしたら、また少しずつ散らかってきている方もいるはず。今回は、せっかく片付けたお部屋をきれいに保つために必要なコツを、3つのポイントに分けて解説していきます。