元彼とのLINEで復縁を目指すなら「心機一転」が重要な理由

元彼とのLINEで復縁を目指すなら「心機一転」が重要な理由

簡単にメッセージを送ることができるLINE。もし元彼とのやり取りで利用できるなら、復縁に向けてぜひ効果的な言葉を送りたいですよね。元彼の中に恋心を呼び戻すには、付き合っていた過去を引きずらないことが何より重要。それには、新しい気持ちで臨むのが何より大切なことです。


■元彼とLINEで復縁するには「心機一転」を

まず、元彼に連絡をするときは、付き合っていたころを思い出させないことが必要です。どんなに幸せな記憶があっても、「最後は別れた」という事実は女性より男性の方が尾を引くもの。

別れた彼女から連絡があっても、気軽に返信することは難しいでしょう。そんな元彼の気持ちを考えて、LINEをするときは心機一転、新しい関係を築いていくような気持ちで接することを心がけます。

そのためにやっておきたいのが、

・プロフィール画像を変える
・タイムラインは非表示にする


の二点。

以前と同じプロフィール画像だと、嫌でも記憶が蘇ります。変更することで、まずは「以前とは違う」ことを視覚で訴えましょう。おすすめは、花や動物などあなた以外の写真。あえてあなたを隠すことで、今はどんな感じなんだろうと想像させることができます。

タイムラインを隠すのは、彼に余計な情報を与えないことが目的です。誰かと飲みに行った写真など楽しそうな様子は逆に見てもらいたいと思いますが、「俺がいなくてもうまくやってるんだ」と思われてしまうと、復縁する気が起こらない危険があります。

また、彼のタイムラインも思い切って非表示にしましょう。理由は、彼の発信する情報に振り回されてしまうから。自分以外の女性と過ごしている投稿や合コンに行った報告などがもしあれば、動揺しますよね。そうなると真っ直ぐ彼と向き合うことが難しくなってしまうので、気になってもいっそ見ない方がマシ。

この二点を押さえてから、元彼にLINEを送ります。

■過去は持ち出さないことが鉄則!

最初はどんなメッセージを送れば良いか悩みますよね。気をつけたいのは、「元気?」や「最近どうしてる?」など、近況を尋ねるだけの言葉は相手にとって負担になることです。
もし「元気だよ、そっちは?」と返ってくれば良いですが、「だから何?」と思われると既読スルーで終わる可能性もあります。

もともと、男性は女性が楽しむような意味のないおしゃべりは苦手なもの。送るときは目的のある内容で送ることを考えましょう。

確実に返信がもらえて、かつ相手も返しやすいのは「この間公開になった映画○○は観た?」や「○○の大会の結果はどうだったか知ってる?」など、元彼の興味があることを尋ねるのがベター。

これだと、二人の話題ではないので彼も警戒することなく返事をすることができます。

とにかく、元彼から返信をもらえると嬉しいですよね。最初はぎこちないやり取りでも、続けていくうちに少しずつ打ち解けることができたら、まずはOK。

ですが、あなたの方は復縁を望んでいても、元彼の気持ちは分かりません。仲良くなれたからとつい「あのときはこうだったよね~」など過去のことを持ち出してしまうと、元彼の中に余計な感情を呼び戻してしまうこともあるので気をつけます。

自分と同じ気持ちではないことを意識するのは、元彼のため。今は違う関係を築いているんだと自覚していれば、過去ではなく未来のことについて話すことができますよ。

元彼との復縁を願うなら、過去は持ち出さないことが鉄則です。

■「もう平気」という言葉が引き金になる

元彼にとって、別れた彼女の存在はある意味罪悪感の象徴でもあります。うまくいかなかった恋の相手とは、つまり過去の失敗が消えずに残っているということです。

何かの拍子に気まずくなる瞬間もあれば、こちらが何も言わなくても昔を思い出して黙ってしまう場面もあるでしょう。

でも、そんな元彼の様子がわかったとしても、決してこちらから言葉をかけないこと。

あなたとLINEのやり取りを続けているということは、あなたの存在を無視できない、つながりを保ちたい意思があるからです。

「昔のことは気にしないで」など口にしてしまうことは、元彼の気持ちを汲んでいるように見えても実はプライドを傷つけることになると、覚えておいでくださいね。

あえて黙っていることは、元彼の気持ちを尊重すること。

やり取りが再開したら、また普通の調子でメッセージを送ってください。
昔のことなど忘れたように快活に振る舞うあなたに、元彼は新しい魅力を感じます。

あなたとよりを戻したい気持ちが芽生えるのは、別れてしまった罪悪感を元彼が乗り越えたときです。

過去を感じさせないことは、元彼の中に「俺のことをどう思っているんだろう?」という疑問を生みます。

「いま好きな人はいるの?」と元彼の方から質問されたら、素直に気持ちを伝えてください。
あなたからの「もう平気」という言葉で、元彼はふたたびあなたを愛する勇気を得ることができます。

■男性はデリケートで臆病な生き物

別れたあと本当に関心がないのなら、そもそもLINEであなたとやり取りをすることもないでしょう。

でも、内心は複雑な思いを抱えている可能性もあります。別れを引きずるのは女性より男性の方が圧倒的に多く、あなたとLINEを続けることでまた傷つくんじゃないか、傷つけるんじゃないかと不安に思っていることも十分ありえるからです。

なので、元彼とLINEするときは、冒頭でも述べたように「心機一転」で臨んでください。

過去を持ち出さないのは元彼のため。あなたとふたたび恋愛することに臆病になっている元彼の気持ちを本当に汲んであげることができれば、復縁が叶うことも決して不可能ではありません。

【プロのカウンセラーに相談】恋愛の電話相談[Excite×DRESS]

https://p-dress.jp/pages/onayami02

恋愛のお悩み電話相談室 [Excite×DRESS]のページです。恋愛、将来の不安、職場や仕事の悩み……。そんな誰にも話せないお悩み、カウンセラーに相談してみませんか。大人のお悩み電話相談室では、100人以上のプロのカウンセラーがあなたの問題解決をサポートします。

誰にも言えない悩み、相談してみませんか。もちろんお悩み内容は厳守いたします。電話相談は1分100円から、メール相談は一通800円から。24時間365日、好きな時に相談できます。

この記事のライター

37歳で出産、夫と子どもの三人暮らし。何歳になっても恋愛ネタ大好物。恋愛相談家としてこれまで多くの男女から話を聞いてきた経験を活かし、復縁についてのアドバイスや不倫などさまざまな「愛のカタチ」について書いていきます。 人生...

関連するキーワード


元彼との復縁

関連する投稿


元カノと復縁したいけど連絡できないとき、男性が取る行動

元カノと復縁したいけど連絡できないとき、男性が取る行動

別れた彼女とやり直したいけど、連絡する勇気がない。堂々とアプローチできない男性は、嫌われたくない不安が大きく、なかなか次の一歩が踏み出せません。でも、復縁を願う気持ちは必ずどこかに現れるもの。元カノと復縁したくても連絡できないとき、男性が取りがちな行動についてご紹介します。


男性が未練がましくなるのは、別れに納得していないから

男性が未練がましくなるのは、別れに納得していないから

別れたあとも元カノのことを忘れられずに苦しむ男性は大勢います。別れ際に本音を言えなかったり、愛情が残ったままであったり、別れたことに納得していない場合、男性側のほうが未練を引きずることが多く見られます。未練がましい男性にはどんな特徴があるのか、またどう対応すれば良いのか、お話します。


復縁が難しいケースでも、元カレの心をつかむ方法がある

復縁が難しいケースでも、元カレの心をつかむ方法がある

嫌な別れ方で終わると、その後の復縁は難しくなります。焦って自分の存在を押し付けるのは逆効果。それより、彼の前から一度気配を消し、改めて復縁したい理由を考えることができたなら、以前とは違う自分で元カレの前に立てるでしょう。元カレの心をつかむのは、何より「生まれ変わったあなた」であることが大切です。


復縁は無理? 「ほかに好きな人ができた」と言われて振られたとき

復縁は無理? 「ほかに好きな人ができた」と言われて振られたとき

自分以外に好きな女性ができた。そんな理由で振られるのは、とてもショックなことです。ですが、事実としてそれを伝えてくれる男性は、誠意のある証拠。諦めきれないなら、自分も同じように誠意を持って彼と接することを心がけましょう。「見守る元カノ」になることで、彼の心が動きます。


元カレからの「相談があって」は復縁のサイン? きっかけが欲しい心理とは

元カレからの「相談があって」は復縁のサイン? きっかけが欲しい心理とは

突然元カレから電話があったと思ったら、何だか暗い声で「話したいことがあって」と深刻な様子。こんな男性には、相談することで復縁のきっかけを作りたいという心理が隠されています。素直によりを戻したいと言えないプライドが、相談という形で自分のペースを守ろうとするのですね。ですが、実は主導権を握っているのはあなたのほうなのです。


最新の投稿


友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。ときどき「大人になると友だちができない」という声を聞きます。友だちがほしいのにできない――そんな方は本特集にヒントがあります。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポットの紹介、友だちと一緒に過ごさないひとり時間など、友だちにまつわるあれこれを取り上げます。


キャリアと経験を掛け合わせてレアな人材になる――未経験からのチャレンジで活躍する方法

キャリアと経験を掛け合わせてレアな人材になる――未経験からのチャレンジで活躍する方法

異職種への転職や未経験からのチャレンジ。やってみたいけど、活躍できるかどうか、不安で一歩踏み出せない人も多いはず。今回は株式会社メルカリの広報、中澤理香さんのキャリアインタビューから、未経験からの転職で活躍する方法を紐解きます。


僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

大人になると友達を作るのが難しい……。そんな悩みを抱える人は少なくないようです。そもそも友達とは何なのか? 友達を作りたいとき、どう作るのか? 「DRESS」では1月、「友達」特集(仮)をお届けします。渋谷でbar bossaを経営する林伸次さんに「友達と孤独」をテーマに寄稿いただきました。


1月特集「トモダチってナニ?」

1月特集「トモダチってナニ?」

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。今の友だちに満足している人も、友だちを増やしたいと思っている人も、今あらためて、友だちについて考えてみませんか。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポット、ひとりの時間など、友だちを再考するきっかけを提供します。自分が理想とする友だち関係をつくっていこう!


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

ビジネスシーンに最もふさわしいドレスシューズ(革靴)。一般的には、「黒の内羽根式のストレートチップ」のドレスシューズが最もクラシカルでフォーマル度が高いといわれます。ドレスシューズの正しい知識を押さえて、ビジネスシーンにふさわしい革靴選び、ケアをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


おっぱい