フランス女性の働き方、生き方に学ぼう。“好き”を大事にすれば、自分らしい人生が手に入る

フランス女性の働き方、生き方に学ぼう。“好き”を大事にすれば、自分らしい人生が手に入る

フランス女性の働き方や生き方は、世界の女性たちから注目を集めています。フランス女性のベースにある「知的エゴイズム」を知り、実践することで、仕事も人間関係も恋愛も、うまくまわる人生を手に入れてみませんか。


DRESS世代の大人女性に役立つ新刊やロングセラー本をご紹介します。今回ピックアップするのは『フランス人はバカンスを我慢しない』。

■書籍情報

ファッションに子育て、そして年齢の重ね方まで。フランス女性に学ぶべき点はたくさん。

30代でフランス留学を果たし、以来、日本とフランスを行き来する著者が、多くのフランス女性たちとの交流から得たのは、「知的エゴイズム」という考え方・生き方・働き方です。

では、その「知的エゴイズム」とは?

耳にすることも多い「個人主義」という考え方がベースになりますが、単なる利己主義、いわゆる自己中とは異なります。

大きな違いは、他者に対して「寛容」であること。そのうえで、これまでの日本女性に求められてきた、「和・協調」を最優先する考え方から脱し、自分の「好き」を大切にした「知的エゴイズム」を実践すれば、今までよりずっと、仕事も人間関係もうまくいくようになるはずです。

本書では、「知的エゴイズム」という新しい考え方をどんなふうに、人間関係や仕事に生かしていったらいいのか、というヒントが書かれています。

■こんな女性に読んでほしい

仕事でキャリアを築きたい。あるいは、仕事とプライベートともに充実させたい、仕事も子育ても自分らしく実現したい……。

女性たちは、一人ひとり違う人生観を持っています。自分らしさを生かして、より充実した日々を送りたいと願うすべての女性たちに。

■読んで得られること

・より合理的な働き方へと見直すことができます。
・仕事上、分岐点を迎えたとき、どんな選択をすべきかのヒントが得られます。
・仕事に縛られない、人生の楽しみ方を発見できます。
・仕事と子育て――これを両立させるアイデアがあります。
・人間関係のストレスを軽減できる方法が見つかります。

■編集担当者からのメッセージ

日本の女性たちはとかく、「こうあらなければならない」ことに縛られがちで、「こうしたい、これが好き」ということに素直でいられない場面が多いです。

けれど、勇気を持って、自分に対して正直になれば、仕事や人間関係がもっとスムーズに運ぶようになる……、そのお手本となるのが、フランス女性であり、著者の生島さんが提案する「知的エゴイズム」なのです。

「寛容であること」「空気は読まない」「アリよりキリギリス的な生き方」「ダンシャリはしない」……いまだからこそ、実践したい考え方、そしてこれまで「そうあるべき」とされてきたことを覆す提案もあります。

仕事や家庭、さまざまな場面でストレスや閉塞感を抱えている女性たちへのエールとなる1冊です。

■目次

フランス人はバカンスを我慢しない 仕事も人間関係もうまくいく、知的エゴイズムのすすめ


Chapitre1:「知的エゴイズム」のベースは個人主義
Chapitre2:気持ちの余裕が100倍になる「知的エゴイズム」仕事の流儀
Chapitre3:空気を読まないほうが、人間関係はうまくいく
Chapitre4:「生活の美」―自分を楽しませる人生哲学

■生島あゆみさんのプロフィール

大阪府出身、甲南大学経営学部卒業後、カナダ・フランス・ドイツに語学と花を学ぶために留学。現在、旅行会社「日本の窓」に勤務し、英、仏の通訳及び通訳案内士(主に個人のVIP 向)の仕事を。日本の文化・歴史(特に食と庭園)を紹介するため、嵯峨御流師範、日本庭園デザイナー、フードコーディネーターの資格を持つ。有名シェフのアテンドや、クラシック音楽関連のテレビインタビューも担当。ライフワークとして、フランス風花束レッスンを京都で開催。カンヌ映画祭の会場の花装飾にも協力、参加した経験がある。ヨーロッパ(特にフランス)と日本の文化の架け橋となるべく、独自の“おもてなし文化論”を体系化し、講習会やオリジナルツアーを企画・開催中。


この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連する投稿


『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

【積読を崩す夜】13回目は、『美しくなる判断がどんな時もできる』をご紹介します。知っていて、実践すれば美が底上げされて、「どんなに大変な日」でも安心なテクニックの数々。「このメイクは、何でするのか」という、メイクの理由を具体的に教えてくれる、手元に置いておきたい1冊です。


年末年始におすすめ。理想の人生を生きるヒントになる本たち

年末年始におすすめ。理想の人生を生きるヒントになる本たち

年末年始の時期、「目標を立てる」とか「今後の生き方について考える」といった類の本を読みたくなることはありませんか。比較的ゆったり過ごせる年末年始。1年の中で、じっくり腰を据えていろいろと考えを巡らせることができる、貴重な時間だと思います。そんなときに読むのにおすすめの本を3冊ご紹介します。


美味しいワインと気軽なおつまみがあればいい。フランス流「アペロ・ディナトワール」のすすめ

美味しいワインと気軽なおつまみがあればいい。フランス流「アペロ・ディナトワール」のすすめ

フランス人が大好きなアぺリティフ(通称アぺロ)。食事の前のひとときとはいえ、ワインを片手に弾むおしゃべりは一体いつまで続くのかと思うほど。だけどそれは彼らのかけがえのない時間。また、ざっくばらんに楽しめる「アぺロ・ディナトワール」も人気。何気ない集まりも華やかになる、フランス流の楽しみ方をご紹介します。


フィリピン発、本格ミステリーの翻訳出版を目指すクラウドファンデイングがスタート!

フィリピン発、本格ミステリーの翻訳出版を目指すクラウドファンデイングがスタート!

フィリピンを舞台にした小説は限られていて、日本で数点刊行されているものの、手に取ったことがない方が多いのではないでしょうか。そんな中、フィリピンで生まれた本格的なミステリー小説『Smaller and Smaller Circles』を日本で出版しようとする企画が立ち上がりました。


『暖かいのにおしゃれになれる』から学ぶ防寒とおしゃれを両立するコツ【積読を崩す夜 #12】

『暖かいのにおしゃれになれる』から学ぶ防寒とおしゃれを両立するコツ【積読を崩す夜 #12】

【積読を崩す夜】12回目は、『毎朝、服に迷わない 秋/冬 暖かいのにおしゃれになれる』をご紹介します。寒い朝、たくさん着込んですっきり見えなかったり、着るものに悩んでしまったりする人は少なくないのでは。ちょっとしたポイントを知っておけば、暖かいのにも関わらず、素敵なおしゃれを楽しめます。


最新の投稿


きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第4回目では背中やお腹周り、腿などを引き締めるヨガポーズ「椅子のポーズ」を取り上げます。体全体の筋肉をバランスよく使うポーズです。


不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

自分たちはバレていないと思っても、思わぬきっかけで不倫中であることを周囲に気づかれる場合があります。相手に意識が向いていると、どうしても言動に不自然さが出てしまうものですが、実際に周りの人たちはどんな瞬間に不倫を確信したのでしょうか。実際のエピソードをご紹介します。


結婚生活が長くなっても、マンネリを感じる暇なんかない

結婚生活が長くなっても、マンネリを感じる暇なんかない

結婚生活が長くなるとマンネリ化する、と考える人は少なくないようです。確かに、恋人でも夫婦でも、長い付き合いになるとお互いのことがわかってきて楽な反面、それが退屈に感じられることも。でも、相手との向き合い方をちょっと変えるだけで、「マンネリだ」なんて思わずに済むかも。結婚7年目直前に起きたある出来事で気づきました。


『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

【積読を崩す夜】13回目は、『美しくなる判断がどんな時もできる』をご紹介します。知っていて、実践すれば美が底上げされて、「どんなに大変な日」でも安心なテクニックの数々。「このメイクは、何でするのか」という、メイクの理由を具体的に教えてくれる、手元に置いておきたい1冊です。


食べて健康に、きれいになるレシピ集

食べて健康に、きれいになるレシピ集

スリムな人を見ると羨ましく思えますが、単に「痩せ=美」というわけでもありません。過度な痩せはかえって美から遠ざかってしまいます。健康的にダイエットしたいあなたにオススメのレシピをご紹介。


おっぱい