お金を貯める方法を知りたい女性必見。我慢しなくてもお金を増やす小さなルール

お金を貯める方法を知りたい女性必見。我慢しなくてもお金を増やす小さなルール

お金を確実に貯める、お金を安全に増やす――そんな方法を探している女性は少なくないのでは。お金を増やすといっても、短期間だったり、投資だったり……というのはハイリスク。無理して節約したり副業に手を出したりしなくても、確実にお金が貯まる、日常の小さなルールをとりまとめた本をご紹介します。


DRESS世代の大人女性に役立つ新刊やロングセラー本をご紹介します。今回ピックアップするのは『お金にモテる独身女子50のルール』。

■書籍情報

女性の社会進出が進む中、経済的に自立した生活を送りたいと願う女性が増えています。しかし、出産や子育てを伴う女性は昇給の機会も限られており、休職と復帰、離職と再就職を繰り返す女性も多く、思うように収入を増やせないのが現状。

また「老後の生活」「子供の教育費」「将来の病気リスク」などの男女に共通する「お金」に関する不安も、年を重ねるごとに増えていきます。これらの不安を解消するには、普段の生活の"ルール"を変え、“お金”に対する考え方を変える必要があります。

そこで本書では、初心者にとって手を出しにくい投資術などにフォーカスするのではなく、読者にとって普段の生活の中で実践しやすい「お金を貯める」方法を解説します。

将来は不安でも、美容やおしゃれに関する必要経費は抑えられません。悩める未婚女子へ、何も我慢しなくてもみるみる貯まる、お金に“好かれる”女子が実践しているルールを伝授します!

■こんな女性に読んでほしい

衝動買いの誘惑に負けやすい、お財布に今お金がいくら入っているかわからない、100円ショップやバーゲンについつい足が向いてしまう……。お金の上手な使い方、貯め方について、迷走してしまうこともある大人女子たち。

■読んで得られること

一般的に、未婚女子は生活のために働き続けなければならない一方で、「平均収入は男性の7割」といわれるように、未婚女子の懐事情は厳しく、お金がなかなか貯まらないのが現実です。

また、美容・習い事・グルメなどで仕事のストレスを解消したり、モチベーションをアップさせるための女子ならではの「必要経費」も貯金の大きな妨げとなります。

女性にとって美容やストレス解消は欠かせませんが、そのためのお金はいくらあっても足りません。

本書では、収入アップも節約もすることなく、お金の貯まるペースはぐんと上がる「自分のルール」を見直す方法を、管理・人付き合い・貯金と運用・管理の4つのカテゴリで細かく解説します。

クレジットカードの請求額や引き落とし日を把握していないなど、「お金」に関する細かい部分まで意識しきれていない人も少なくありません。

まずは、普段の生活におけるお金に対する「意識」を変えることで、確実にお金が貯まる体質になることができます。

無理をして節約をしたり副業に手を出さなくても、確実にお金が貯まる普段の小さなルールを50個集約した、節約女子のバイブルとなる一冊です。

■書籍プロモーション担当者からのメッセージ

疲労回復のためのボディケア、食べ歩きなどのグルメ趣味、年1回以上の旅行。女子ならではの「必要経費」は、一生尽きることがありません。

新鮮にかつミーハーに、そして誰かの目を多少気にして生きていきたいのは、誰だって同じではないでしょうか。

女子に生まれたからには、やりたいこともやらなきゃいけないことも、できる限り全部やりたい。女性は皆、愛される権利を持っているんだから、磨いていかなくちゃ意味がない!

こんな当然のことも、お金がなくては何もできないご時勢です。木の実の汁をまぶたに塗ってアイシャドウ、動物の骨を帽子に見立てて美人風、なんてことはできません。2017年の日本でそれなりに着飾るのにはなんてったってお金がいるんです。

そんなあなたに特報です。お金の正しい貯め方って、やっぱりあるんです。投資もメルカリもいりません。

知らず知らず贅沢しすぎの我々に、著者の和田さんは「あなたのここがおかしいのよ」とそっと諭してくれるのです。「お金使いすぎだよ」って言ってくれる人がいない未婚女子に……。合掌。

冗談はさておき、この本を読むだけでなんとなく、貯めるのも悪くないな、って思えるはずです。お金を大事にする気持ちが、少しでも芽生えますように。

■目次
第1章 「老後の生活への不安」「美容やオシャレにお金がかかる」 オトナ女子の厳しいマネー事情
第2章 収入アップも節約も不要! "ルール"ひとつでお金の貯まるペースはグーンと上がる   
第3章  まずはお金を“大事に”しよう お金にモテる“管理”のルール      
第4章 ネガティブな人からはお金も逃げる お金にモテる“人付き合い”のルール
第5章 “1年で200万円”を実現 お金にモテる“貯金・運用”のルール
第6章 上手に使えばお金は増える お金にモテる“買い物”のルール
第7章 お金にモテれば自由な人生が手に入る

お金にモテる独身女子 50のルール

■和田 勉さんのプロフィール

株式会社セルフ・インプルーブ代表取締役。京都府立大学卒業後、大手製薬メーカーの三共株式会社に入社。同社退職後、一部上場の化学メーカーへ。子会社の名古屋支店長を務める。サラリーマンだけの収入に将来的な不安を覚え、宅建など30以上の資格を取得。ハワイ、フィリピンに不動産を所有し、今後も海外不動産に展開していく予定。平成24年より、サラリーマンや自営の方を中心に、『お金と仲良くなる講座(初級編・中級編)』を東京・名古屋で開催し、お金に関する学びの場を提供している。
平成27年2月に、お金を学ぶ『人生の寺子屋®』に改名。東京・名古屋にとどまらず、今後、全国に展開していく。


この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


マネー ブックレビュー

関連する投稿


今から知っておくべき、年末までにトクするお金

今から知っておくべき、年末までにトクするお金

夏が終わって、来年の手帳が発売が始まったり、おせちの予約カタログが届いたり……少しずつ年末年始に向けての準備が始まりました。慌てない年末を過ごすために“お金”のことも整えていきませんか。


知らないと損するかも。押さえておきたい社会保障制度

知らないと損するかも。押さえておきたい社会保障制度

将来に向けてマネープランを考える前に、「土台」として押さえておきたいのが、社会保障制度。民間の保険に加入したり、投資を始めたりする前に、理解しておいて、必要なときは活用したいもの。全10回のお金に関する連載、第3回目は、押さえておきたい社会保障制度についてお届けします。


貯金できない人へ。“攻めの開運術”「氣学」を参考にしてお金を貯める方法

貯金できない人へ。“攻めの開運術”「氣学」を参考にしてお金を貯める方法

開運実践氣学アドバイザーとして大人気の、勝沼慧衣さんによる開運術第2弾! “氣学”とは、「占い」とは違って、自分がどうなりたいのか、とるべき行動を自分で決めて、自ら運命を切り拓いていく「攻めの開運術」。話題の書『あたらしい自分になる運の磨きかた百科』(かんき出版)より、今回は“お金が貯まる”開運術を教えてもらいました。


世界で一番貧しい大統領の言葉が、私たちに教えてくれること

世界で一番貧しい大統領の言葉が、私たちに教えてくれること

世界で一番貧しい大統領、ホセ・ムヒカ氏をご存知でしょうか? 2012年にブラジルで開かれた国際会議でムヒカ氏が発した言葉は、先進国で生きる私たちに「本当の豊かさ」を教えてくれます。お金と豊かさについて考えてみましょう。


79歳・日本のパリジェンヌがボン・シックなおしゃれを語る【積読を崩す夜 #8】

79歳・日本のパリジェンヌがボン・シックなおしゃれを語る【積読を崩す夜 #8】

連載【積読を崩す夜】8回目は、『パリが教えてくれたボン・シックな毎日』(著:弓・シャロー)をご紹介します。在仏51年、79歳のパリジェンヌが、センスある毎日の過ごし方を教えてくれます。


最新の投稿


マウンティング男子は「さしすせそ」で撃破すべし

マウンティング男子は「さしすせそ」で撃破すべし

男はマウンティングの生物です。俺はすごいんだぞ、お前より優位にいるんだぞ、こんなに上にいるんだぞ……ああ自慢ばかりめんどくさい! けれど嫌がれているのに気づかないのも、男という哀しい生物の性なのです。今回は、そんな「マウンティング男子」と遭遇したときの必殺テクニックを紹介します。


ヘアカラー後の気になる黄味をおさえる、自宅髪色ケアアイテム「髪色サプリ」

ヘアカラー後の気になる黄味をおさえる、自宅髪色ケアアイテム「髪色サプリ」

花王は「リーゼプリティア 髪色サプリ」を9月30日より、全国のドラッグストアなどの店頭で発売。ヘアカラー後しばらくすると、色が抜けて黄味がかって明るくなったり、金髪っぽくなったり……そんな悩みを自宅ケアで解決。「週1~2回塗って流すだけ」の新しい髪色ケア習慣の提案です。


セックスへの積極的度心理テスト~誘うときは自分から? 彼から?

セックスへの積極的度心理テスト~誘うときは自分から? 彼から?

今回はセックスへの積極度を診断する心理テストをご紹介します。パートナーと愛し合う大切な時間に、あなたはどんな誘い方をしますか? 積極的に誘う人、とにかく待つ人、誘わせるよう仕向ける人など、さまざまかと思います。このテストで、そんなあなたの深層心理が見えてくるかも。


表面カリカリ、中モチモチ。ハワイ発のマラサダドーナツ店が関東初上陸

表面カリカリ、中モチモチ。ハワイ発のマラサダドーナツ店が関東初上陸

ハワイ発のマラサダドーナツ店が浅草に10月15日よりオープンします。注文を受けてから手づくりで提供されるドーナツは、もっちり感をその場で味わえるのが魅力。10月10日からの3日間はプレオープン期間として、マラサダドーナツの無料提供も。


男だけの美しいコメディ・バレエ「トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団」が来日!

男だけの美しいコメディ・バレエ「トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団」が来日!

ニューヨーク発の大人気コメディ・バレエ団「トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団」が30回目となるジャパンツアーを開催中! 格式高いと敬遠されがちなクラシックバレエを明るく笑えるものに変え、世界を魅了したそのテクニックと芸術性は、単なる女装バレエにとどまりません。一度は観たい、彼らの舞台の魅力に迫ります。


おっぱい

MENU

DRESS部活