お金を貯める方法を知りたい女性必見。我慢しなくてもお金を増やす小さなルール

お金を貯める方法を知りたい女性必見。我慢しなくてもお金を増やす小さなルール

お金を確実に貯める、お金を安全に増やす――そんな方法を探している女性は少なくないのでは。お金を増やすといっても、短期間だったり、投資だったり……というのはハイリスク。無理して節約したり副業に手を出したりしなくても、確実にお金が貯まる、日常の小さなルールをとりまとめた本をご紹介します。


DRESS世代の大人女性に役立つ新刊やロングセラー本をご紹介します。今回ピックアップするのは『お金にモテる独身女子50のルール』。

■書籍情報

女性の社会進出が進む中、経済的に自立した生活を送りたいと願う女性が増えています。しかし、出産や子育てを伴う女性は昇給の機会も限られており、休職と復帰、離職と再就職を繰り返す女性も多く、思うように収入を増やせないのが現状。

また「老後の生活」「子供の教育費」「将来の病気リスク」などの男女に共通する「お金」に関する不安も、年を重ねるごとに増えていきます。これらの不安を解消するには、普段の生活の"ルール"を変え、“お金”に対する考え方を変える必要があります。

そこで本書では、初心者にとって手を出しにくい投資術などにフォーカスするのではなく、読者にとって普段の生活の中で実践しやすい「お金を貯める」方法を解説します。

将来は不安でも、美容やおしゃれに関する必要経費は抑えられません。悩める未婚女子へ、何も我慢しなくてもみるみる貯まる、お金に“好かれる”女子が実践しているルールを伝授します!

■こんな女性に読んでほしい

衝動買いの誘惑に負けやすい、お財布に今お金がいくら入っているかわからない、100円ショップやバーゲンについつい足が向いてしまう……。お金の上手な使い方、貯め方について、迷走してしまうこともある大人女子たち。

■読んで得られること

一般的に、未婚女子は生活のために働き続けなければならない一方で、「平均収入は男性の7割」といわれるように、未婚女子の懐事情は厳しく、お金がなかなか貯まらないのが現実です。

また、美容・習い事・グルメなどで仕事のストレスを解消したり、モチベーションをアップさせるための女子ならではの「必要経費」も貯金の大きな妨げとなります。

女性にとって美容やストレス解消は欠かせませんが、そのためのお金はいくらあっても足りません。

本書では、収入アップも節約もすることなく、お金の貯まるペースはぐんと上がる「自分のルール」を見直す方法を、管理・人付き合い・貯金と運用・管理の4つのカテゴリで細かく解説します。

クレジットカードの請求額や引き落とし日を把握していないなど、「お金」に関する細かい部分まで意識しきれていない人も少なくありません。

まずは、普段の生活におけるお金に対する「意識」を変えることで、確実にお金が貯まる体質になることができます。

無理をして節約をしたり副業に手を出さなくても、確実にお金が貯まる普段の小さなルールを50個集約した、節約女子のバイブルとなる一冊です。

■書籍プロモーション担当者からのメッセージ

疲労回復のためのボディケア、食べ歩きなどのグルメ趣味、年1回以上の旅行。女子ならではの「必要経費」は、一生尽きることがありません。

新鮮にかつミーハーに、そして誰かの目を多少気にして生きていきたいのは、誰だって同じではないでしょうか。

女子に生まれたからには、やりたいこともやらなきゃいけないことも、できる限り全部やりたい。女性は皆、愛される権利を持っているんだから、磨いていかなくちゃ意味がない!

こんな当然のことも、お金がなくては何もできないご時勢です。木の実の汁をまぶたに塗ってアイシャドウ、動物の骨を帽子に見立てて美人風、なんてことはできません。2017年の日本でそれなりに着飾るのにはなんてったってお金がいるんです。

そんなあなたに特報です。お金の正しい貯め方って、やっぱりあるんです。投資もメルカリもいりません。

知らず知らず贅沢しすぎの我々に、著者の和田さんは「あなたのここがおかしいのよ」とそっと諭してくれるのです。「お金使いすぎだよ」って言ってくれる人がいない未婚女子に……。合掌。

冗談はさておき、この本を読むだけでなんとなく、貯めるのも悪くないな、って思えるはずです。お金を大事にする気持ちが、少しでも芽生えますように。

■目次
第1章 「老後の生活への不安」「美容やオシャレにお金がかかる」 オトナ女子の厳しいマネー事情
第2章 収入アップも節約も不要! "ルール"ひとつでお金の貯まるペースはグーンと上がる   
第3章  まずはお金を“大事に”しよう お金にモテる“管理”のルール      
第4章 ネガティブな人からはお金も逃げる お金にモテる“人付き合い”のルール
第5章 “1年で200万円”を実現 お金にモテる“貯金・運用”のルール
第6章 上手に使えばお金は増える お金にモテる“買い物”のルール
第7章 お金にモテれば自由な人生が手に入る

お金にモテる独身女子 50のルール

■和田 勉さんのプロフィール

株式会社セルフ・インプルーブ代表取締役。京都府立大学卒業後、大手製薬メーカーの三共株式会社に入社。同社退職後、一部上場の化学メーカーへ。子会社の名古屋支店長を務める。サラリーマンだけの収入に将来的な不安を覚え、宅建など30以上の資格を取得。ハワイ、フィリピンに不動産を所有し、今後も海外不動産に展開していく予定。平成24年より、サラリーマンや自営の方を中心に、『お金と仲良くなる講座(初級編・中級編)』を東京・名古屋で開催し、お金に関する学びの場を提供している。
平成27年2月に、お金を学ぶ『人生の寺子屋®』に改名。東京・名古屋にとどまらず、今後、全国に展開していく。


この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


マネー ブックレビュー

関連する投稿


神棚の向きや祀り方は? 自宅で神棚を祀る「神様とつながる暮らし方」

神棚の向きや祀り方は? 自宅で神棚を祀る「神様とつながる暮らし方」

神社で御神札をいただいても、神棚に祀っていない、そもそも神棚の祀り方や適切な向きがわからない……なんて方は多いのでは。正しい参拝方法のほか、自宅に神棚を祀る詳しい方法を取り上げた『神様とつながる暮らし方』から、今すぐ実践できる方法を一部ご紹介します。


一流の人は劣等感を認めて、エネルギーに変える - 『劣等感』(関本大介)を読んで

一流の人は劣等感を認めて、エネルギーに変える - 『劣等感』(関本大介)を読んで

関本大介というプロレスラーを初めて生で見たときの衝撃は忘れられない。厚い筋肉で覆われた頑丈な体ですさまじい試合を見せてくれた。そんな関本選手の自伝『劣等感』をご紹介する。


『大人美容 始めること、やめること』に学ぶ大人のきれい習慣【積読を崩す夜#6】

『大人美容 始めること、やめること』に学ぶ大人のきれい習慣【積読を崩す夜#6】

連載【積読を崩す夜】6回目は、『大人美容 始めること、やめること』(著:地曳いく子、山本浩未)をご紹介します。40代から変わる、今の自分に合うきれいとは、一体どういうものなのか。大人のきれいはやったもの勝ち、でも何をどう始めて、何をやめればよいのでしょうか。大人のための美容習慣を学べる一冊です。


夏の浪費にご用心! 注意したい4つの出費

夏の浪費にご用心! 注意したい4つの出費

夏の暑さは、わたしたちの体力だけでなく、お金までも奪っていきます。今回ご紹介するのは、夏ならではの節約術。暑さが生み出す「無駄な出費」に注目して貯め体質を維持しましょう。


働く女の貯金ルール! 「忙しくて……」を言い訳にしない

働く女の貯金ルール! 「忙しくて……」を言い訳にしない

「お金貯まらないんだよねー」と、いくつになっても、何年働いても、同じ会話を繰り返している。そんなあたなも、今日から貯める女を目指しませんか。忙しい人でも実践できる貯金ルールをお伝えします。


最新の投稿


バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

DRESS公式占い「愛を引き寄せる星占い」でもおなじみ、占い師・サツキメイさんによる連載「大人のお悩み相談室」。生き方や働き方、恋愛、結婚etc.迷える女性たちの相談にのっていただきます。お悩みを丁寧に受け止め、寄り添いながら回答してくれる、DRESS世代の占い師・サツキメイさんへのご相談、お待ちしています。


集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

フェイスマスク、使っていますか? 肌の状態を良好に保ち、平日という「本番」に備えたい。そんな私はフェイスマスクをいくつか愛用しています。美容トレンドレポート「Beauty Trend 2017」によると、日米仏の3カ国で「フェイスマスク」がトレンドアイテムだそう。今回はフェイスマスクをテーマにお届けします。


女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器に悩みやコンプレックスを持つ女性は、何を機にそれらを深刻化させてしまったのでしょうか。今回は、身近な人や信頼している人からかけられた「ヒダ、ビラビラが大きい」など何気ない一言がグサリと刺さって、「私の女性器は普通じゃないのでは……」と悩むようになった例をご紹介します。


見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味なんてまったくない。SNSで見栄をはるためだけに無理にブランド物を買ったり、高級レストランへいったりする人がいます。女同士のくだらない見栄の張り合いをする時間があれば、自分磨きに時間をかけよう。自分に自信をつけることが一番大切なことだから。


ストレスでなぜ「胃腸」が痛くなる?

ストレスでなぜ「胃腸」が痛くなる?

過度にストレスを感じると、胃腸に悪い症状が出ることがあります。これは「今は体が弱っていて、ストレスに耐えられかどうかわからないから、一旦休んでください」という体からの警告です。ストレスと胃腸との関係を解説するとともに、ストレスに強い体を作るためにすべきことを、今野裕之医師が紹介します。