【DRESSスイーツ部】ゴディバジャパン本社へスイーツ部が行く!

【DRESSスイーツ部】ゴディバジャパン本社へスイーツ部が行く!

昨年創業90周年を迎え、100周年に向けて新しいデケイドを歩みだした、ベルギーを代表する高級チョコレートブランド、ゴディバ。今回、DRESSスイーツ部限定で、発売前の新作デザートドリンクの試飲、意見交換会が開催されました!


■世界中で愛されるプレミアムチョコレートブランド“GODIVA”


ゴディバは、1926年にベルギー・ブリュッセルから始まりました。日本には、高級チョコレートの先駆けとして1972年に進出後、現在では250以上の店舗を構えるまでに至っています。現在、ゴディバのコレクションは世界で広く愛され続けています。(GODIVA公式HPより一部抜粋)

そのゴディバ ジャパンには、専属のシェフ・ショコラティエ、ヤニック・シュヴォローシェフがいます。ヤニックシェフは、ベルギーで作られているチョコレート以外にも、焼き菓子やショコリキサー(チョコレートドリンク)、アイスクリームなどを日本の風土や嗜好にあわせて開発、商品化しています。

■発売前の新作デザートドリンク試飲会&意見交換会が開催

今回は、スイーツ部の部員10名がゴディバ ジャパン本社に伺いました。まずはゴディバ社員の方も交えて、美味しいランチを頂きながら、最近のスイーツ情報交換。

和から洋、コンビニスイーツから高級ブランドのスイーツまで、ジャンルを問わず、様々なスイーツ情報が飛び交いました。今年購入したチョコレートや、サロン・デュ・ショコラ、ゴディバのイメージ、ショコリキサーについてなどなど、話題に上りました。

新作デザートドリンクの試飲の時間がやってくると、まずは専属シェフ・ショコラティエ、ヤニック・シュヴォロー氏のご登場。

ヤニック氏は、2010年5月にゴディバのシェフ・ショコラティエに就任。ゴディバジャパンの研究開発チームの一員として、またパティシエとして、ゴディバの日本市場で展開する新商品の開発を行っています。
(GODIVA公式HP一部抜粋)

新作デザートドリンクがテーブルに運ばれると、私を含む皆さんがランチを忘れ、濃厚なのに後味すっきりとした美味しさに、あっという間に飲み干してしまいました。

ヤニック氏に、開発背景からこだわった点など、お話を伺うと……。

■軽めの食後にもいただけるデザート感覚のドリンク
■食感はよりクリーミーであること
■上のチョコレートムースは、エスプーマという泡を出す機械を使ってふんわり食感に仕上げていること
■添えているビスケットも、ムースや下のドリンクに合わせたもので、付けて食べて食感を楽しんでほしい

などなど、今までのショコリキサーとは違い、まさに“デザートドリンク”としての位置づけを意識して開発されたようです。

想像はしていたものの、実際に商品開発の段階のお話を伺ってみると、消費者の私たちが口にするまでには、様々なストーリーや想い、美味しさへのこだわりが積み重なってきているのだと感動しました。

お客様へ美味しいもの、幸せを届けたい! という想いは、90年の伝統とともに、大切に受け継がれてきているのだと思います。新作デザートドリンクの発売の日は、6月頃を予定しているそうです。チョコレート好きな方はもちろん、スイーツ好きな方にもオススメのデザートドリンクです。

濃厚なチョコレートを感じながらも後味すっきりな“デザートドリンク”、ぜひお試しあれ!

 

ゴディバ(GODIVA)公式サイト|トップ

https://www.godiva.co.jp/

高級チョコレートの先駆けとして、世界中で愛され続けているゴディバ(GODIVA)の公式サイトです。

この記事のライター

お菓子研究家 スイーツデザイナー ル・コルドンブルー菓子ディプロム取得。Web、雑誌などメディア媒体にて、レシピ提案、フードコーディネート、企業のキャンペーンの菓子製作&監修、ディスプレイ用、撮影用スイーツ制作、外部レッス...

関連する投稿


ハーゲンダッツ、人気の「ほうじ茶ラテ」が再発売に

ハーゲンダッツ、人気の「ほうじ茶ラテ」が再発売に

ハーゲンダッツ ジャパンは、ほうじ茶の香り高い味わいを楽しめるハーゲンダッツ ミニカップ「ほうじ茶ラテ」を期間限定で、10月31日より全国で発売します。


コンビニ餅スイーツ5選。ふわっ、とろっ感がたまらない

コンビニ餅スイーツ5選。ふわっ、とろっ感がたまらない

餅スイーツがコンビニに続々と並ぶ時期。秋を感じる気候になってきました。9月は十五夜やお彼岸など、日本的な行事が控えています。和スイーツが増える今、秋のお月見にぴったりな、ふわっ・とろっ感がたまらない、いろいろな食感が楽しい、餅スイーツを5種類ご紹介します。


スイーツ真壁の手土産はこれなッ!#1「横濱ハーバー ダブルマロン」

スイーツ真壁の手土産はこれなッ!#1「横濱ハーバー ダブルマロン」

真壁刀義さんは新日本プロレス所属のプロレスラー。スイーツが大好物で、日々さまざまなスイーツを食す「スイーツ真壁」としても知られています。スイーツの識者ともいえる真壁さんに、季節に合ったおすすめのスイーツ手土産を、毎月ひとつ取り上げていただきます。


資生堂パーラーで味わう葡萄&栗の秋限定スイーツ

資生堂パーラーで味わう葡萄&栗の秋限定スイーツ

資生堂パーラーで秋の味覚を満喫しませんか? 旬の葡萄&栗のメニューが新登場。9月限定で「葡萄のパフェ」と「栗のデザート」を提供します。「葡萄のパフェ」は甘くジューシーなシャインマスカットと、そのとき一番美味しい品種で作り上げます。「栗のデザート」は栗と抹茶のバランスが絶妙なババロアをご用意。


管理栄養士イチオシ。食べてきれいになるヘルシーおやつ5選

管理栄養士イチオシ。食べてきれいになるヘルシーおやつ5選

毎日おやつを食べる人はオフィスワーカーの3人にひとり、なんて調査結果もあるほど、「間食」は毎日の生活を満たしてくれるもののひとつ。お菓子メーカーに勤める筆者と「間食」との向き合い方を見つめ直す全10回の連載です。第2回目では、管理栄養士から見た「間食の選び方」をお届けします。


最新の投稿


スキニーフレンチネイルの簡単なやり方【マニュキュアでセルフネイル】

スキニーフレンチネイルの簡単なやり方【マニュキュアでセルフネイル】

スキニーフレンチネイルが今季、大人気です。マニキュアを使って簡単に挑戦できます。細いラインが繊細で洗練されたイメージ。そんなスキニーフレンチを、スキンカラーに合わせて上品なデザインに仕上げました。オフィスでも浮かない上品なスキニーフレンチのやり方を豊富な画像を交えて解説します。


相手に見返りを期待するような恋に先はない

相手に見返りを期待するような恋に先はない

気持ちの入った料理が食卓に並ぶとつい頬が緩む。「結婚の決め手は彼女の手料理!」はなにも男性ばかりでない。疲れているときに、「今日は僕が料理するね」とラーメンを作ってくれたことに、とても癒されたのを今でも覚えている。ただ、胃袋を掴むつもりが、逆に相手を遠ざけてしまうときもあって……。


フルーツをテーマにしたビュッフェ、ワークショップが銀座で開催

フルーツをテーマにしたビュッフェ、ワークショップが銀座で開催

GINZA PLACE 3F common ginza内にある、美と健康をテーマに旬のフルーツを楽しめるカフェ「RAMO FRUTAS CAFE」が2017年9月24日にオープン1周年を迎えます。これを記念したスペシャルイベント「1st Anniversary Weekend Party」が開催されます。


「自分の言葉で語れるくらい好きなこと」で結果を出せたら、チームみんなが幸せになる【ナンバー2の仕事術#1】

「自分の言葉で語れるくらい好きなこと」で結果を出せたら、チームみんなが幸せになる【ナンバー2の仕事術#1】

組織やチームの二番手として活躍する人の仕事術に迫る【ナンバー2の仕事術】。第1回目は、月間3000万人以上の読者が訪れるウェブメディア『東洋経済オンライン』の副編集長・吉川明日香さんに話を伺った。


美バストになるには「背中を整える」ことが欠かせない

美バストになるには「背中を整える」ことが欠かせない

美バストになるには背中を整える必要があります。バストケアをした直後は、ふわふわの柔らかいバストを手に入れることができても、しばらくするとバストが背中や脇に流れるのは、背面の「癖」が原因です。姿勢や筋肉の癖がバストアップの妨げになっている可能性が高いのです。


おっぱい

MENU

DRESS部活