1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. こなれて見える巻き方もご紹介!「ストール」を賢く使って夏秋ファッションを楽しもう

こなれて見える巻き方もご紹介!「ストール」を賢く使って夏秋ファッションを楽しもう

Share

夜になると、鈴虫の鳴き声が聞こえてきますね。日中はまだまだ汗ばみますが、「リーンリーン」という涼し気な鳴き声に秋の気配を感じます。秋ファッションへのカウントダウンが始まりました。まずは「ストール」から取り入れてみませんか?

こなれて見える巻き方もご紹介!「ストール」を賢く使って夏秋ファッションを楽しもう

先日、銀座にてお客さまのコーディネートをさせていただきました。
お手伝いしたのは「今も着られて、秋にも着られる」夏秋スタイリングです。


今から買うなら、やはり取り入れたい色は「テラコッタ」「キャメル」「カーキ」「ボルドー」。
この秋色をバッグやシューズ、小物類に一点投入するだけで、「今着られて、秋まで楽しめる」コーディネートが完成します。



と、言いながら……今回紹介するのは、
「グレー、水色、紺色」が中心となっているコーディネートです。




グレー、水色、紺色――これらの色は「秋っぽさ」と結びつきませんが、「ストール」をコーディネートにプラスするだけで、爽やかな夏色のコーディネートも一気に「秋の雰囲気」を楽しめるものになると思います。

◼︎暑い日、スカーフはバッグの上にちょこんと

ヴィンテージデニムをスタイリッシュな雰囲気にしてくれるこのバッグは、今春に購入したGUのもの。お値段は1990円でした。



グレーのシューズはrepettoです。
「グレー」は地味な色と思い込んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は何色にも合わせやすくそして「上品な雰囲気」を作ってくれる万能カラーです。


そして主役のストールですが、カバンにちょこんと乗せるだけで、
秋の雰囲気が漂ってきませんか?


首元に巻くのが暑い日は、カバンに乗せるだけで秋の雰囲気を楽しめます。

◼︎首からかけるだけでスタイルアップ効果も狙える

ストールを三つ折りにして首からかけただけのスタイリングです。
秋になるとこの上にトレンチコートを羽織れば、好きな色のストールが差し色となり、コーディネートが自分色になります。

さらに、冬のガウンコートにも首からかけたこのストール使いがぴったりです。



三つ折りや四つ折りにしたストールを首からかけるだけで、シンプルコーディネートがスタイルアップして、さらに秋の雰囲気がプラスされるんです。

◼︎簡単に結ぶだけで出来る「こなれ感結び」を楽しみませんか?

「難しそう」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれ、ストールを首に1回巻いて一結びしただけです。


このスカーフアレンジならショート丈のジャケットやレザージャケットにプラスして「こなれ感」が楽しめます。


巻き方の詳細を写真で説明します。
少しでも参考になれば嬉しいです。

巻き方はとても簡単。

1、片側は短め片側は長めにして、首からストールをかけます(左上)

2、一巻きします(右上)

3、一結びします(左下)

4、結び目をお好きなバランスで調整します(右下)

夜になると、聞こえてくる鈴虫の鳴き声。
それを聞くと「秋ファッション」を自然と取り入れたくなっている気がします。




秋はファッションを先取りして楽しみたくなる季節。
ストールにブーツ、帽子……。


秋こそ一番おしゃれを楽しめる季節。
まずは「ストール」をコーディネートにプラスして、秋ファッションを思いきり楽しみませんか?

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連記事

Latest Article