不倫する既婚男性は「オープン型」「完全犯罪型」に大別できる

不倫する既婚男性は「オープン型」「完全犯罪型」に大別できる

浮気心をもった既婚男性。貴重なアラサー、アラフォーの時期を彼らに捧げるほど、不倫のROIは高くありません。それでも不倫の道に進みますか?自称・品川区で愛人にしたい女No.1が今回はオープン型・完全犯罪型、2パターンに分けられる不倫男性の生態を暴きます。


こんにちは、穂高あんずです。

前回は「ROIが低いけれど……それでも不倫の恋を選びますか?」で、既婚男性との不倫がいかに投資効率が悪いかをお伝えしました。

「わかってるって。私は不倫なんかしないし、そもそも既婚者を好きにならないから大丈夫」

そう思ったあなた、要注意です!

不倫する既婚男性には2種類います。

「オープン型」「完全犯罪型」です。

……「不倫なんてしないから私は平気」。そんなあなたにある日突然襲いかかり、あっという間に不倫アリジゴクに陥れる彼らの手口をご紹介します。

略奪愛は不幸を呼ぶ?不倫に悩む女性に知っておいてほしいこと

https://p-dress.jp/pages/affair

ダブル不倫や社内不倫など、私たちの生活にとって身近なトピックとなってきた「不倫」。ここ最近の間に、略奪愛ともいえる禁断の恋愛に溺れていく人たちが多いのは一体なぜでしょうか。リアルな不倫の体験談やエピソードなどからその真実を追求していきます。

■不倫男の特徴「オープン型」

あなたの会社にもいるだろうか。

「休日は子どもと遊ぶのが何よりの幸せで」「僕は妻が大好きなんです」……そう話す既婚男性。

派遣社員の子たちから「●●さんってイクメン~♪」「結婚するなら●●さんみたいな人がいいな(はぁと)」と噂されたり、本人に直接賛辞の言葉が浴びせられたりするような。
でも、そういう人に限って「オープン型不倫男」かもしれません。

たとえばこんなシチュエーション。

残業で遅くなってしまい、会社を出たら正面玄関で偶然「オープン型」とバッタリ。
「ちょうどよかった、今日奥さんが実家に帰っているから飯ひとりなんだ。おごるから一緒にどう?」
●●さんなら何か起こることもなさそうだし……と気軽に出かけたあなたは、優しい「オープン型」に最近の愚痴なんて聞いてもらって、ほんのりお酒も入っていい感じで、その後ノリでカラオケに行ったら頭を撫でられ……

「君が魅力的だから、いけないんだ」
「僕は妻を愛しているけど、どうしてだろう、君のことが頭から離れない」
「妻のことは愛しているけどもう女としては見ていない」

そんな言葉から
「これは不倫ではなく、恋愛だ。相手は結婚しているかもしれないけど、これは純粋な気持ちで」など、ワケのわからない気持ちにさせられてしまう「私だけは違う不倫」が始まるのです。

ほかにも、

「僕は人より性欲がない」
「僕はいいパパだけど、君のことが心配だから……なんだろうこの気持ち、男に戻ってしまう」

などの番外編もありますけど、「性欲少ない宣言」する男に限って旺盛だし、「心配だから」=「セックスしたい」と同義語に他なりません。

■不倫男の特徴「完全犯罪型」

さて、「オープン型」はまだいいのです。なぜなら、たとえワケのわからない気持ちにさせられたとしても、既婚者であることが情報公開されているからです。

問題は「完全犯罪型」です。彼らは自分が結婚していることを隠し、言動を計算し尽くした上であなたに近づいてきます。目的はセックスです。

「オープン型」はプライベートな情報が漏れがちな職場や友人関係、
「完全犯罪型」はプライベートな情報を匿秘しやすい出会い系やナンパで発生しがちです。

「完全犯罪型」は普通の独身男性としてあなたと出会い、告白も普通にしてきて付き合うことになるため、普通の恋愛のようにも見えてしまいます。

では「完全犯罪型不倫男」を見分ける方法は……?

1、強い帰巣本能がある

普通の独身男性が彼氏なら、実家暮らしでない限り、遅くなった日は彼女であるあなたの部屋に泊まるはず。
付き合ってしばらくしたら、洋服上下1セットはお互いの部屋に置いたりして。

しかし「オープン型」は何があっても絶対に何かしら理由をつけて家に帰ります。
不審に思ったあなたが理由を聞くと
「犬に餌をやらないといけないから」
「母親と2人暮らしで心配するから」
などと言います。だけど彼の家には絶対に呼んでもらえません。
なぜなら「母親がいるから」です。

2、柔軟剤を使っている

柔軟剤を使う一般的な独身男性はかなりレアです。
服から柔軟剤の香りがしたら要注意。

それでも「もしかしたら彼はちゃんとした人だから柔軟剤も使うんだもん」と思うなら柔軟剤の銘柄を尋ねてみましょう。

「△△のドラッグストアで498円で売っている■■を使っているよ。スプーン3分の2入れるのがこだわり」なんて言われたら、柔軟剤を使っている独身男性なのかもしれませんが、

「ん? なんだっけなぁ~なんかテキトーに買うからさぁ……」
なんて言われたら既婚者確定。なぜなら奥さんが買ってきて洗濯しているから。

3、「料理は女性がするもの」と考えている

あなたの家で料理を作っている際、
「俺は食べる専門♪」「なんかあれば手伝うよ」的発言があったら要注意。

「完全犯罪型」は奥さんが専業主婦であることが多いため、
(専業主婦の方が仕事を理由に外で浮気しやすく、不倫する男性の奥さんは専業主婦率高めなのです)
そういう男性の価値観は
「男は外で稼ぎ、女は家事」
ということが多いです。

家で料理をする機会がなければ「結婚したら家事の分担どうしよっかー?」と無邪気に聞いてみましょう。
「俺? ゴミ捨てかな……」なんて言い出したら7〜8割方、既婚者だと思っていいですね。
(ちなみに「ゴミ捨て」は家事ではないですから!)

4、年齢のわりにやんちゃで落ち着こうとしない

私の彼は37歳。もういい年だし付き合って結構経つのに、「ずっと一緒にいたいね」なんて話してくれるのに、まったく結婚の話をしようとしない……。
未だに友達とカラオケオールしたりバーベキューではっちゃけたりして、やんちゃなの。

そんな彼、既婚者かも?
当然のことながらすでに結婚している彼は結婚に焦ったり「身を固めよう」なんて考えません。

そのくせ「結婚」というキーワードへの抵抗感が独身男性ほどないので、わりと気軽にあなたのことを
「奥さん」「ハニー」なんて冗談交じりに呼んだりして、「一緒に住んだら」「結婚とかしたら」なんて気軽に重めワードを連発したりして、あなたに結婚を想起させ、ムダにドキドキさせるのです。それも疑いなく「付き合っている」「将来を考えた仲だからこんなこともあんなことも許しちゃう」と激しい要求を飲ませるため。

■それでも既婚者の男性と恋に落ちてしまったら

ここまで2パターンの不倫を行う、既婚男性の特徴を見てきました。

「彼、既婚者かも」
「調べたら既婚者だった!」

それでも彼のことが大好きになっていれば、彼とすぐには別れられないことでしょう。

そんな場合の割り切り方、ムダじゃなかったと思える考え方をお伝えします。

どんな男も糧にする

1、男性のパターンを把握する「練習ドリル」として活用

……恋愛は人間相手のもの。なので絶対の法則も「これをやれば間違いない」定義もありません。しかし、経験を積めば積むほど、様々な価値観やパターンを知り、許容の幅と対応方法が身につくものです。そこで「男のパターンを知る恋愛練習ドリル」として活用してみてはいかがでしょうか。そしていつか来る「入試(=本命独身男性)」でその成果を発揮すれば良いのです。


2、サプリ代わりに活用
恋をしてときめいたりドキドキしたりすれば女性は綺麗になるもの。恋愛したいのに彼氏がいない――そんな状態で干からびてしまいそうになるくらいなら、ときめいて綺麗になるためのサプリ代わりに彼らを利用すればいいのです。


3.期間を決める
ただし、ドリルはいつか来る入試のためのものですし、サプリは食事の補助的な役割を果たすものです。

一生依存するものではありません。必ず「数ヶ月単位」で期間を決め、不倫男からは脱却しましょう。不倫は双方の利害関係が一致するため、なかなか抜け出せないものです。一時的に自分の糧とする、と強く心に決め、必ずアリジゴクから抜け出すことをおすすめします。

この記事のライター

不倫研究家、恋愛実務家。
何故か既婚者に口説かれる事が多い。恋愛は経営学を活用しこなすことでストレスが減ると思っています。

関連するキーワード


不倫

関連する投稿


【不倫対策ドリル#8】不倫する男性の特徴「リアルチキン」タイプ

【不倫対策ドリル#8】不倫する男性の特徴「リアルチキン」タイプ

今回の不倫対策ドリルでは、「リアルチキン」という男性の特徴について紹介。貴重なアラサー、アラフォーの時期を既婚者男性に捧げるほど不倫のROI(投資対効果)は高くありません。自称・品川区で愛人にしたい女No.1が、不倫男たちの生態と戦略を全8回でタイプ別にお伝えする連載最終回です。


【不倫対策ドリル#7】不倫する男性の特徴「不安な王様」タイプ

【不倫対策ドリル#7】不倫する男性の特徴「不安な王様」タイプ

今回の不倫対策ドリルでは、「不安な王様」という男性の特徴について紹介。貴重なアラサー、アラフォーの時期を既婚者男性に捧げるほど不倫のROI(投資対効果)は高くありません。自称・品川区で愛人にしたい女No.1が、不倫男たちの生態と戦略を全8回でタイプ別にお伝えする連載第7弾です。


浮気が人を進化させてきた? 「浮気人類進化論」から見る男女の歴史

浮気が人を進化させてきた? 「浮気人類進化論」から見る男女の歴史

世間を賑わす浮気や不倫。ダメだとわかりつつ手を出してしまう人が後を絶たないことを見ると、人間には浮気をしてしまう、何らかのルーツがあるのかもしれない。今回は浮気こそが人類を進化させたという「浮気人類進化論」についてご紹介します。


【不倫対策ドリル#6】不倫する男性の特徴「悲劇のヒーローきどり」タイプ

【不倫対策ドリル#6】不倫する男性の特徴「悲劇のヒーローきどり」タイプ

今回の不倫対策ドリルでは、「悲劇のヒーローきどり」という男性の特徴について紹介。貴重なアラサー、アラフォーの時期を既婚者男性に捧げるほど不倫のROI(投資対効果)は高くありません。自称・品川区で愛人にしたい女No.1が、不倫男たちの生態と戦略を全8回でタイプ別にお伝えする連載第6弾です。


3年目の浮気には理由があった! 私たちに定められた愛の期限

3年目の浮気には理由があった! 私たちに定められた愛の期限

世間を賑わす浮気や不倫。ダメだとわかりつつ手を出してしまう人が後を絶たないことを見ると、現代の結婚観にこそ問題があるのかもしれない。今回は「3年で愛が終わる」という説について、生物学的な観点で掘り下げていく。


最新の投稿


「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

人間は何が幸せかを知っているのといないのとでは、人生の過ごし方が変わってくるはず……哲学的・学問的に「幸せ」の定義を明確にした4人の哲学者を取り上げ、読者の皆さんと一緒に幸せについて、ちょっとだけ真剣に考えるコラム、後編です。


玄米、みそ汁、野菜たっぷりのおかず……一汁三菜を贅沢に味わえる「至福のごはん」

玄米、みそ汁、野菜たっぷりのおかず……一汁三菜を贅沢に味わえる「至福のごはん」

有楽町の「24/7cafe apartment」では、黒米をブレンドしたもちもちふっくらの玄米・あたたかなみそ汁、野菜たっぷりのおかずの数々に、京都の名店・藤井茶園から取り寄せた上質なほうじ茶を添えた「至福のごはん」の提供を開始。ごはん、お味噌汁、ほうじ茶はおかわり自由です。


不倫話を聞きすぎて、結婚しても不倫されるのではと不安【大人のお悩み相談室 #7】by サツキメイ

不倫話を聞きすぎて、結婚しても不倫されるのではと不安【大人のお悩み相談室 #7】by サツキメイ

DRESS公式占い「愛を引き寄せる星占い」でもおなじみ、占い師・サツキメイさんによる連載「大人のお悩み相談室」。生き方や働き方、恋愛、結婚etc.迷える女性たちの相談にのっていただきます。お悩みを丁寧に受け止め、寄り添いながら回答してくれる、DRESS世代の占い師・サツキメイさんへのご相談、お待ちしています。


信頼される人に共通する特徴は「口が堅い」こと

信頼される人に共通する特徴は「口が堅い」こと

信頼される人の特徴は? そう聞かれて思いつくのは、口の堅さではないでしょうか。その人と接していると、安心感と信頼感を感じ取れるはず。今回は信頼される人の共通点であり、条件ともいえる口の堅さをテーマにコラムをお届け。口が堅い人がどうしてそういられるのか、その理由を考えてみましょう。


世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ【後編】〜ミラノ通信#15

世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ【後編】〜ミラノ通信#15

イタリア北西部にある5つの村、チンクエ・テッレをご存知でしょうか。ユネスコの世界遺産にも登録され、その美しい景観から世界中から観光客がやってくるスポットになっています。ミラノ在住の河見恵子さんによる日帰り旅行レポート、今回は後編をお送りします。