大人的、ハワイの楽しみ方 3つのツボ

大人的、ハワイの楽しみ方 3つのツボ

 この世の楽園、ハワイ!!羽を伸ばすのに最適な場所でもあるハワイですが、あなたならどのように過ごしますか?今回はちょっぴり大人なハワイの楽しみ方をご紹介させて頂きます。


■タクシーを毎回呼ぶより、実はリムジン貸切が安上がり!!

貸切リムジンで優雅に贅沢な気分を味わおう!!




ハワイの島内全体を楽しもうと思うと交通手段は大変重要です。トロリーやバスだと、やはり時間ロスも多く、また慣れない海外の道路はレンタカーも少し不安。そんなアナタにオススメしたいのが、リムジン貸切オプション!毎回タクシーを呼ぶことを考えれば断然安上がりで、好きな時にどこへでも迎えに来てくれます。(もちろん日本語OK)移動中も、広い車内から優雅にハワイの大自然を眺めることができ、とっても贅沢な気分を味わえちゃいます!

■日本人にはまだ知られていない"海の上の遊園地"で過ごす贅沢な時間

海の上の遊園地って何?となるのも当然、この穴場スポットはまだ日本人にもほとんど知られていません。ワイキキビーチよりボートで約10分程。古い大型船を改造し作られた"ワイキキオーシャンクラブ"こそが、知る人ぞ知るハワイの穴場スポット。ハワイだからこそ出来る様々なアクティビティが楽しめ、また船上はWi-Fi完全装備!開放感バツグンの船上で、セレブ顔負けの贅沢な時間を過ごしましょう。

■週末だけしか解放されない絶景ビーチで、"何もしない"という、とっておきの時間を過ごそう!!

ハワイといえば、やっぱりビーチ無しでは語れませんよね。島内の数あるビーチの中でも、是非オススメしたいのが週末にしか開放されない絶景穴場ビーチ、その名も『ベローズビーチ』!こちらのビーチは、平日は軍隊施設内の関係で立ち入り禁止区域となっており、週末のみ一般開放されています。週末だけしか楽しめないビーチだからこそ、息を飲む美しさが今も残っており、あえて"何もせずに過ごす"のが大人女子の楽しみ方♪

また一味違う角度から、ハワイを堪能して下さいね。

この記事のライター

最新の投稿


女性のお尻を叩く風習? チェコのイースターは独特

女性のお尻を叩く風習? チェコのイースターは独特

チェコのイースターは日本から見ると独特かもしれません。男性が鞭で女性のお尻を叩く風習があります。1年の健康や美を願い、また子宝に恵まれる、との言い伝えもありますが、正直痛い(笑)。そんなチェコのイースターの過ごし方と独特の風習を詳しくご紹介します。


「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」はケイトのアイブロウパレット。眉ってなかなか思い通りに描けず、苦手意識がある人も多いと思いますが、デザイニングアイブロウNのような3色のパウダータイプなら色を調整でき、仕上がりもふんわりソフトなので失敗が少なくおすすめです。眉メイクのコツやノーズシャドウとして使う方法をご紹介します。


鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている

鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている

鹿児島県は未だに「男尊女卑がある」と言われる地域。そこで生活する女性たちは「被害者」扱いされることもあるが、鹿児島出身の私に言わせると、まったく逆だ。実は日本で一番、男社会での処世術を知っている女性は、鹿児島女性なんじゃないかと思うこともある。


海外から見た「日本人」の長所と短所

海外から見た「日本人」の長所と短所

「約束を守る」「長期的なビジョンや関係を重視する性格」などは、海外から見て日本人が評価されているポイント。一方で「英語が話せない」など、ちょっと残念と思われている要素も……。外国人が見る、リアルな日本人のイメージを知っておきませんか。


最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】

最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】

思い切って結婚式プロデュース会社に相談したのは、ウエディングプランナーに相談しても、なかなか「これだ!」と思えなかったから。夢のような結婚式を実現するため、複数のウエディングプランナーに面会したものの、ピンとこなかったから。理想とする結婚式の叶え方を模索する連載「NEO花嫁の結婚式奮闘記」#6をお届けします。