花の香りで嗅覚を磨けば、恋愛感度は上がる。

花の香りで嗅覚を磨けば、恋愛感度は上がる。

女性には男性の体臭を本能的に嗅ぎ分けられる力がある。それを上手く活用すれば、相性のいい相手を察知しやすく、恋愛感度も上げられる。日常的に花の香りを嗅ぐことから始めてみよう。


「あら? いいにおい」

雨あがり。会社からの帰り道を歩いていると、職場の後輩ステ子がとつぜん立ち止まった。
私もその場で鼻をクンクンさせてみたが、何の匂いも感じない。

「あっ! コレコレ」

ステ子が近づいた先は道路脇の生垣で、そこには白くて大きな花がいくつも咲いていた。
「ああ〜なんて素敵な香り! 甘くてせつなくて、もう胸がキュンキュンする!」

ステ子にそう言われ、私も花に顔を近づけると、なんともいえない上品な香りがした。

「私、こういう香りには敏感なんですよ。キンモクセイとか沈丁花とか道に咲いていると、かなり遠くからでもわかっちゃう」

「ああ、これはクチナシ。別名ガーデニアといって6〜7月にしか咲かない。いい香りがしただろ?」
私がスマホで撮っておいた白い花の写真を見て、花屋のおばさんはそう言った。

「それが……。ステ子はすぐに香りを感じたらしいんだけど、私は最初あまりわかならかったの」
私がそう正直に言うと、おばさんのメガネの奥の目がキラッと光った。

「由樹子さん、不倫とかしそうにないしね。ダンナともセックスレスだろうし」

「おばさん! ヤダ、どうしてそんなことわかるのよ?」

「わかるよだいたい(笑)。あのね、花の香りって本能に直接働きかけるんだよね。
男性2人がたまたま同じ種類のオーデコロンをつけてても、違う香りに感じるってことない? それ、女性が男性の体臭を本能的に嗅ぎ分けられるってことなんだよ。年頃の娘は、『パパ、クサい』とか言うじゃない? あれ、父親をオスだと感じないように、近親婚を避けるメスの本能なんだよね。つまり人は、匂いで相手との相性を判断する能力があるってこと。
だからバラとかクチナシとか、フェロモンを刺激する香りに敏感に反応する女子は、恋愛感度が高い。つまり惚れっぽいってこと」

「ふーん、だからステ子は、次々と恋しちゃうんだ」

「あんただって、毎日花の香りを嗅いで嗅覚を鍛えれば、恋愛感度は上げられるよ」
おばさんは、案外マジメな顔でそう言った。


恋愛のトキメキなんて、もうずいぶん長い間感じたことがない。それってもう「女終了」ってハンコを押されたみたいで、ちょっとせつなくなる。
不倫とかドラマチックな恋愛なんて、もう私の身に起きることはないだろうけど、ちょっとだけドキドキしたりキュンとしたり、それくらいの「女」は、まだあってもいいよね。
ちょっと遠回りになるけど、クチナシが咲き終わるまで毎日あの道を歩こう。興奮気味に花の香りを嗅いでいたステ子の横顔を思い出し、私はそう思った。

+++ もなみのちょい足しポイント +++

シャネルの「ガーデニア」という香水は、抽出不可能と言われるくちなしの香りを調香で作り出した希少なもので、通常の香水にくらべとても高価です。6〜7月の梅雨の時期は、そんな希少なくちなしの香りを嗅ぐことができるチャンス。特に雨あがりには強く香るので、街路樹や公園を通りかかったら、探してみてはいかがですか。
恋愛で「なんか相性がいい」「不思議な縁を感じる」というのは、実は匂いという目に見えないもので、相手との相性を測っているから、という説があります。「フェロモン」とは匂いの一種のことなので、あなたも嗅覚を磨いてステキな恋愛を引き寄せてくださいね。

この記事のライター

ファッションライター。 大手アパレルで16年間、ブランド管理や店頭指導などに携わる。 現在はフラワー装飾とファッション関連の仕事を兼務。 ブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」は、 40代ファッション人気ランキ...

関連するキーワード


ちょい足しボタニカル 恋愛

関連する投稿


忙しさを理由に女と別れる男はいない。男性の心を離すのは「エネルギー泥棒」

忙しさを理由に女と別れる男はいない。男性の心を離すのは「エネルギー泥棒」

LINEやメッセンジャーで伝わっているのは文面ではなく、根底にある女性の気持ちです。もしメッセージのやりとりで、忙しい彼や気になる男性と上手くいかないなと感じているなら、あなたは無意識に態度や言葉は重くない風を演じているけど、心の中がすごく重い女性=「エネルギー泥棒」になっているかもしれません。


頭で考えない、心で感じる恋愛のすすめ【植村絵里×竹中功 対談#3】

頭で考えない、心で感じる恋愛のすすめ【植村絵里×竹中功 対談#3】

「DRESS」コラムニストとしてもおなじみの植村絵里さん、元よしもとクリエイティブ・エージェンシー専務取締役で、『よしもとで学んだ「お笑い」を刑務所で話す』など著書も多い竹中功さんによる対談企画。#3では「頭で考えすぎず、心で楽しむ恋愛」をテーマにお話ししていただきました。


過激なベッドシーンに目を奪われるー大人の純愛映画『ナラタージュ』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#23

過激なベッドシーンに目を奪われるー大人の純愛映画『ナラタージュ』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#23

『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督が、10年近く映画化企画を温め続けた『ナラタージュ』が、いよいよ今週末に公開となります。「この恋愛小説がすごい!」第1位に輝いた、島本理生の同名小説を原作に、松本潤・有村架純・坂口健太郎の切なく、苦しい三角関係が描かれる本作は、大人の女性にこそ楽しんで欲しいラブストーリーです。


引き留めないのは、プライドが邪魔をするから。別れを受け入れる男性の心理とは

引き留めないのは、プライドが邪魔をするから。別れを受け入れる男性の心理とは

意を決して別れ話を切り出したのに、何だか彼はあまりショックを受けていない様子……。そんなとき、「愛されてなかった」とショックを受ける女性は多いですが、男性だって大きな悲しみを感じています。引き留めないのは「男のプライド」があるから。別れを受け入れるしかない男性の心理についてお話します。


大人の女性は甘えない。男性から「甘やかしたい」と賢く言わせよう。

大人の女性は甘えない。男性から「甘やかしたい」と賢く言わせよう。

甘え方がわからないけれど、大好きな人に甘えたい! 話を聞いてほしい! ずっと一緒にいたい! けれど、ちっとも男性はその気持をわかろうとしてくれません。ここでは「そもそも甘えとは?」を学ぶことで、男女の恋愛観を考えます。大人らしく「賢く甘える」秘訣もご紹介します。


最新の投稿


手のエイジングを徹底ケア。マナラから手のうるおいを守り抜くハンドクリームが登場

手のエイジングを徹底ケア。マナラから手のうるおいを守り抜くハンドクリームが登場

水、油、フッ素のミルフィーユベールで、手のうるおいがずっと続く。マナラ ハンドケアベールが、11月15日(水)数量限定で発売します。


浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

パートナーにするなら、自分だけを大切にしてくれる男性! というのはすべての女性の願い。ただ残念ながら世の中には、浮気を繰り返す男性がいます。今回は浮気する男性の特徴を調査しました!


痛くない、肌に栄養を与えるブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンを美しく

痛くない、肌に栄養を与えるブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンを美しく

ブラジリアンワックスは脱毛法のひとつとして、成熟した大人の女性にこそおすすめしたい施術です。とくにアンダーヘアをワックス脱毛するとメリットがいっぱい。世界的にワックス後進国だった日本で、2010年頃の黎明期からブラジリアンワックスブームを支えてきたワックスメーカー代表の著者が、ワックス脱毛についてお届けする連載です。


『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。デート先のレストランで妻と背中合わせになった田斉。気になる3話の展開は――。


10年後のあなたの姿がわかる心理テスト

10年後のあなたの姿がわかる心理テスト

「未来はどうなるんだろう……?」と、未来の自分を空想したことはありませんか? 人には、それぞれ生き方がありますが、最終的には「”自分らしい幸せ”にたどり着きたい」という願いを持っているかと思います。あなたは10年後、どのような人生を送っているのでしょうか? 今回は、10年後の姿を心理テストで探っていきます。


おっぱい

MENU

DRESS部活