1. DRESS [ドレス]トップ
  2. グルメ
  3. いんげんとじゃがいものジェノベーゼ 【夜12時のシンデレラごはん#3】

いんげんとじゃがいものジェノベーゼ 【夜12時のシンデレラごはん#3】

Share

なんだか全ての歯車が合わなくてイライラしっぱなしだった……なんて日もありますよね。頭も身体も心も、もうクタクタ。そんな夜は、夏に向けてどんどん美味しくなるバジルの香りと白ワインでリラックスしましょ。ふわっと心が解放されたら、明日はいい日になる予感。

いんげんとじゃがいものジェノベーゼ 【夜12時のシンデレラごはん#3】

ストレスフルだった一日の終わりに食べたい 「いんげんとじゃがいものジェノベーゼ」

残業後、深夜の帰宅。疲れた身体にやさしさがほしいですよね。毎日毎日がんばるあなたにお届けするのは、食べて幸せになれて、元気になれる「シンデレラごはん」。疲れて帰っても作れる、ごくごくシンプルな料理。だけ ど、味までシンプルじゃ物足りない……。「シンデレラごはん」に必要なのは「シンデレラ食材」。シンプルな料理に魔法をかけ、とびきりの味に変身させます。それは丁寧に作られた特別な食材。こだわりを持って作られた食材は、あなたをキレイに元気にしてくれます。さあ、明日のあなたに魔法がかかる、ごはんを作りましょう。

レシピ

スパゲティ   100g
いんげん    5本
じゃがいも   1/2個
ジェノベーゼソース

バジル(葉のみ)  15g(だいたい1PK分)
★パルミジャーノレッジャーノ(すりおろす) 15g
松の実  15g
エクストラバージンオリーブオイル  50ml
塩   小さじ1/4
氷   プチトマトくらいの大きさ1個

作り方

1 お湯を沸かしている間に、ジェノベーゼソースの材料を全てフードプロセッサーに入れ、ペーストにする。
*氷はバジルの変色をできるだけ防ぐために入れます。ない場合は冷水大さじ1でも。

2 お湯が沸いたら、塩(分量外)を加え、いんげんと適当な大きさに切ったじゃがいもを茹でる。
*パスタを茹でるときと同じ量の塩を入れてください。

3 いんげんは2分ほどで取り出し、縦半分に切る。ジャガイモは包丁がスッと刺さるようになったら取り出す。

4 続いてスパゲティを茹でる。

5 ジェノベーゼソースといんげん、じゃがいもをボウルに入れ、茹で上がったスパゲティと和える。

シンデレラ食材:フェルミエのパルミジャーノレッジャーノ

日本人にナチュラルチーズを浸透させた、チーズ界の老舗「フェルミエ」。扱われるチーズのクオリティの高さはすばらしく、初めて口にするチーズがフェルミエのものならば、この世からチーズ嫌いはいなくなるだろうと思うほど。しっかり丁寧に熟成されたチーズにはグルタミン酸が豊富に含まれ、うまみが断然違うのです! カルシウムやたんぱく質、ビタミンA、Bが含まれた発酵食品であるチーズ、この食材でシンデレラになれないはずがありません。

「フェルミエ」オンラインショップより購入可能です。
お問い合わせ:03-5776-7725

Share

黒田 祐佳

フードコーディネーター 「ル・コルドンブルー東京校」「リッツ・エスコフィエ・パリ」にてフランス料理、菓子、パンを学ぶ。レストランやカフェなどのオープニング企画やメニュー開発を手がけるほか、TV番組や雑誌におけるフードコーデ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article