1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 美姿勢で、美ボディとセレブオーラを身につける【藤原美智子 連載】

美姿勢で、美ボディとセレブオーラを身につける【藤原美智子 連載】

Share

ピラティスを習い始めて気づいたこと。正しい姿勢がとても重要です。そのコツを一部伝授しますね。

美姿勢で、美ボディとセレブオーラを身につける【藤原美智子 連載】

最近、ピラティスを習っているんですが、「へぇー、そうだったのか!」と気づいたことがあります。それは、“美ボディ”は肉付きの問題だけではなく、正しい姿勢もすごく重要だということです。当たり前のように感じるかもしれないけれど、実際、正しい姿勢をした時とそうでない時とでは見た目の体型がすごく変わるの。それに正しい姿勢が身についていくと、美ボディにもなっていくんですよ。

コーチに教わっている“美姿勢”の整え方を簡単に伝授してみますね。まずは「気を付け!!」の姿勢をしてみましょう。そのままの姿勢で、丹田(おヘソの下あたり)から力を入れて内臓をグンと持ち上げるようにします。お腹はへこんで、胃は上がっていますか。この時に大事なのは、お尻を落とさずに仙骨を上側に向けるような感じにすること。そけい部(脚の付け根の内側部分)に手を当てて伸びていれば正解です。
実は美姿勢かどうかの分かれ道は、このそけい部が伸びているかどうか。最近、この部分が縮んでいる人が多いそう。するとお尻は下がり、肩も背中も丸くなって、顎は前に出る。つまり、オランウータンのような姿勢です。案外、自分がそんな姿勢になっているとは気がつかないものですよね(私も!)。

さて次は丹田、お尻、そけい部を意識したまま、あばら骨を閉じてみましょう。あばら骨をギュッと真ん中に寄せ集めるようにしてください。これができるようになると過食は収まるし、食事量も減るような気がします。逆を言えば過食気味の時は、あばら骨は開いていると思うのでチェックしてみて。さて最後のチェックです。肩は自然に後ろにストンと落ちていますか? 胸の上部はクィッと斜め上を向いていますか?

私がこの姿勢を初めて指導してもらった時、「えっ!これが正しい姿勢なんですか!?なんか変〜」と、あまりにいつもの姿勢と違うのですごく不自然に感じたの。でも、この様子を見ていた他の人から「わぁー、藤原さん。なんかセレブみたい〜!」という称賛の声が。全身鏡を見ると、確かにそんな気がしないでもない。堂々としていながらも余裕があって、“私は特別”的なオーラが出ているような……。そう言えば、ハリウッド女優がドレスを着てレッドカーペットを歩いている時の感じと似ている! セレブのオーラの発光源は、こうした美姿勢に有り!ということだったんですね。
とは言え、これを習得するには時間がかかります。私も2カ月過ぎてやっと身体で理解できるようになってきたかなというレベル。でも、数十秒でもこの姿勢をしていると腹筋が鍛えられるので、お腹が平らになってくるしウエストも細くなってくるんですよ。信号待ちしている時とかエレベーターに乗っている時とか、日常のちょっことした隙間にトライしてみて。夏までには、平らなお腹とセレブオーラができている……はず!

Share

藤原 美智子

ラ・ドンナ主宰。雑誌の表紙やビューティーページ、広告撮影のヘアメイク、執筆、化粧品関連のアドバイザー、講演、TV出演等で幅広く活躍している。 近著「美しい朝で人生を変える」(幻冬舎) 他、著書多数。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article