1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 冬には冬の、ランジェリーの楽しみ方がある

冬には冬の、ランジェリーの楽しみ方がある

防寒性を優先したくなる冬。おしゃれは二の次……と思いがちですが、ランジェリーやインナーでおしゃれを楽しみながら、しっかり防寒も叶える方法がちゃんとあります。ランジェリースタイリストの中根菜穂子さんがとくにおすすめする4つのアイテムとは……?

冬には冬の、ランジェリーの楽しみ方がある

「冬はランジェリーを楽しめない……」「おしゃれは我慢」、そんな風に思っていませんか? 冬には冬のランジェリーの楽しみ方、そしてインナーで防寒しながらおしゃれを楽しむ方法があります。

今年はおうち時間が増えていることもあり、いつもと違うインナー選びをしてみるのもおすすめです。今回は、こちらの4つの視点で“あったかインナー”をご紹介していきます。

1.気分を上げる
2.色を楽しむ
3.肌見せしてもあたたかく
4.インナーで肌ケア

1.シルクウールと美しいレースで温めながら気分を上げる

OSCALITO(オスカリート)「 カットソー<ブラック>シルクウール」

OSCALITO 公式サイト

オスカリートは、洗練されたデザインと美しいシルエットが特徴の80年以上の歴史を持つイタリアのランジェリーブランド。美しいレースとリブ生地が組み合わされた数々の商品からは、オスカリート独自の技術力の高さが伺えます。

今年の冬こそ、美しいデザインと気持ちの良い質感のインポートランジェリーブランドのインナーで気分を高めてみてはいかがでしょう?

2.ラッキーカラーはインナーで取り入れて

intimissimi(インティミッシミ)「ボートネック モダール カシミヤ ウルトラライト ジャンパー」

Intimissimi 公式サイト

毎年人気のintimissimiのカシミアインナーは、薄いのにあたたかい優秀アイテム。色のバリエーションも豊富なので、お洋服に合わせて、またはその日のラッキーカラーをインナーで取り入れてみるのも素敵です。お洋服のようなデザインなので、インナーとしてだけではなく、アウターとして冬のランジェリーファッションにも最適です。

3.防寒も肌見せもしながらおしゃれを楽しみたい

ピーチジョン「PJ UNDER It'sモイスティ9分袖」

ピーチジョン 公式サイト

毎年人気の防寒インナーシリーズに今年はロマンティックなフラワープリントが追加。肩が見えるお洋服からインナーを見せずに、それ以外の部分はしっかり防寒できる優れもの。

冬も意外と汗をかくので、脇の下に抗菌防臭・消臭加工を施した汗取りパッド付きなのも嬉しいポイント。ぴったりしたニットの下にも最適です。

4.2020年新発売! あたためながら、肌ケアもできちゃう

Wacoal(ワコール)「スゴ衣 肌美ストHOT」

Wacoal 公式サイト

ワコールの定番肌着「スゴ衣」からに仲間入りしたのは、保湿インナー初の再生コラーゲン繊維「Luxaire™」を配合のあったかインナー。

天然繊維の綿と比べて、水分率が約2.5倍で暖かくしっとりとした肌ざわりが特長で、私もこの冬キャミソールの形を購入して、よく着ています。しっとりしたシルクモダールのような質感でとても気持ちよく、綿のキャミソールと比べると確かにあたたかい。生地も厚いわけではないので、着膨れの心配もあません。

■冬でもランジェリーのおしゃれを楽しんで

いかがでしたか? 冬だからこそ楽しめるランジェリー、冬でもおしゃれを楽しむためのインナーをご紹介させていただきました。

気持ちに合わせて、お洋服やシーンに合わせて冬のランジェリー/インナーを楽しんでくださいね。心も体もあたたまる豊かな冬になることを願っています。

中根 菜穂子

ランジェリースタイリスト/ランジェリーカレッジ代表 メディアでのランジェリー企画監修・スタイリスト業の他 ーランジェリーを学ぶ、楽しむ、仕事にするーをテーマにしたランジェリーカレッジを主宰。 ランジェリーを通して人々の...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article