1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 今注目の新しいサニタリーショーツ。吸水型ってほんとに漏れないの?

今注目の新しいサニタリーショーツ。吸水型ってほんとに漏れないの?

生理による不調へのケアにはさまざまな選択肢があります。今回は、ブルーデイを少しでも心地よく快適に過ごせるような新しいサニタリーショーツについてご紹介。吸水型ってほんとに漏れない? 使い心地はどんな感じ? あなたの疑問にお答えしながら、おすすめの吸水型サニタリーショーツも紹介します。

今注目の新しいサニタリーショーツ。吸水型ってほんとに漏れないの?

ランジェリースタイリストととして仕事をしているとショーツ関連の質問に数多く出会います。その中でももっとも多いのが「サニタリーショーツ」にまつわる質問。

というわけで、今回はいま大注目の吸収型サニタリーショーツについてご紹介してゆきます。

吸収型サニタリーショーツとは、ナプキンの代わりにショーツ自体が経血(または水分)を吸収してくれるショーツのこと。ナプキンを取り替える手間がなく、繰り返し使えるので、環境に優しいところも特徴です(一般的なサニタリーショーツは、クロッチ(股)部分にナプキンを貼り付けて使います。ナプキンの羽を収納できる羽付き対応タイプもあります)。

「気になるけど、ナプキンを使わなくて本当に漏れないの?」
「使い心地は快適?」

そんな疑問にお答えしながら商品をご紹介していきます。

■吸水型サニタリーショーツって本当に漏れないの?

「吸収型ショーツを試したいけどなかなかトライできない」という方に理由を聞くと、圧倒的に「漏れないか心配」という声が挙がることが多い。そこで、まずは筆者が試した感想をお伝えします。

生理が始まる頃~4日目まではいてみました。
結論からお伝えすると、日中も夜寝ているときも漏れることはありませんでした。

筆者が試したのは台湾発の吸収型ショーツ「ムーンパンツ」。クロッチ部分は4枚構造となっており、クロッチ部分で15~20mlの液体を吸収(ナプキン2~3枚分相当)してくれます。

関連URL:https://www.moonpants.jp

また、ムーンパンツは縫い目を作らないことにより、漏れにくくしているとのこと(縫い目があるとその部分から漏れることがあるそう)。

筆者は、経血の量が多いわけではない(普通程度)ということもありますが漏れそう……などの不安感もなく、外出もしましたが、表面はサラサラで快適でした。

しばらくは、他の生理用品と併用になると思いますが繰り返し使っても、防臭・防水効果が継続し、ゴミを出さないという点も魅力的なのでこれからも使い続けたいと思います。

■吸収型サニタリーショーツをご紹介

ここからは筆者が体験したムーンパンツだけではなく、各メーカーの吸収型サニタリーショーツを紹介していきます。基本的にクロッチ部分は4枚構造になっており、多い日はナプキンやタンポン月経カップとの併用が推奨です。

1.エヴァウェア

カリフォルニア発の経血吸収ショーツ。形が豊富で、スポーツタイプもあり。

関連URL:https://store.integro.jp

2.Thinx

NY発の経血吸収ショーツ。日本では、エミリーウィーク(http://ew.baycrews.co.jp)が正規取扱を開始。Tバックタイプもあり。
関連URL:https://www.shethinx.com

3.Nagi

日本発の経血吸収ショーツ。防臭効果あり。
生理用品をもっと楽しく、もっと自由にという思いのもと、パッケージにもこだわる。

関連URL:https://nagi-jp.com

さまざまなブランドの経血吸収ショーツを見て今までのサニタリーショーツと違うと思った点は、Sサイズがあること。

通常のショーツは、日本サイズのSサイズ相当はほとんど見かけません。サニタリーショーツは、フィット感が重要ということもあると思いますが、生理期間に自由でいるために、年齢関係なく、吸収型ショーツを選択することができそうです。

筆者は10代の頃、経血の量が非常に多くドキドキしながら授業を受けたり、部活動をしていたことがあったので、吸収型ショーツが大人へ広がり、10代からのサニタリーショーツの選択肢として吸収型ショーツが一般的になればいいな、と思いました。

■初めて吸収型ショーツをはく方へ

昨年から、「吸収型ショーツってどうなの? 知ってはいるけど、なかなか着用する勇気が出ない……」という声を聞いていました。最後に、これからトライしようとしている方へ、はくタイミングや注意点をお伝えします。

1.生理予定日にはいてみる

やはり、はじめてはくときは量が少ない日に。
筆者も生理予定日からはき始めましたが、ナプキンいらずで快適に過ごせました。
生理不順の方もそろそろかな?という期間にはいておくと、不意の生理にも安心できます。

2.経血の量が多い人や経血のかたまりが多い人は、月経カップやナプキン、タンポンと併用して

経血のかたまりは、ショーツに吸収されないので、トイレットペーパーなどでの拭き取りが必要に。
量が多い人も、他のアイテムと併用することで、安心感が増し、快適な生活が送れます。

3.洗濯は簡単。でも……

今回紹介したブランドは、経血を手洗いで落としたあと、ネットに入れて洗濯機洗いを推奨しています。
(ブランドにより、推奨洗剤などが違いますので、ご確認の上お洗濯してください)

洗濯自体は簡単です。ただし、吸収した経血の量によっては手洗い時、かなりの量の経血がショーツから出るのでびっくりするかも。また、同居の方がいらっしゃる場合は入浴時に洗うなど、配慮が必要なシーンもあるかもしれません。

今日ご紹介したブランドの吸収型ショーツ以外にも続々と新ブランド・商品が誕生しています。

生理期間を快適に過ごすための選択肢のひとつとして、吸収型ショーツを知っていただき興味をもってくださった方のトライするきっかけになったらうれしいです。

中根 菜穂子

ランジェリースタイリスト/ランジェリーカレッジ代表 メディアでのランジェリー企画監修・スタイリスト業の他 ーランジェリーを学ぶ、楽しむ、仕事にするーをテーマにしたランジェリーカレッジを主宰。 ランジェリーを通して人々の...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article