1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. ヘビロテ間違いなしのH&Mペーパーバッグパンツが暑さ対策にも◎

ヘビロテ間違いなしのH&Mペーパーバッグパンツが暑さ対策にも◎

Share

日曜日は、ファッションのお悩み解決スタイリスト・すえおかりみこさんが担当。暑い季節に入ると、着心地やお洗濯のしやすさなどが気になるところ。かといって、あまりにラフすぎる装いは避けたいですよね。今回は、すえおかさんがそんな悩みを解決します。取り上げるのは、H&Mの定番パンツです。

ヘビロテ間違いなしのH&Mペーパーバッグパンツが暑さ対策にも◎

マスクが暑く感じられる気温となってきました。今年の夏は、マスクがコーデの一環になることが避けられないので、例年以上に暑さ対策を考えなくてはならないと思っています。

暑さ対策を、といっても短パンなどの短い丈には抵抗がある年齢なので、なんとか素材だけでこの問題は解決したいところ。加えて、汗をかく季節でもあるので、自宅洗いができる素材であることも必須。

■H&Mで見つけた! ワードローブに加えたい逸品

H&Mで見つけたこちらのパンツ。「ペーパーバッグパンツ」(税込1799円)、色はダークベージュです。レーヨン100%でひやっとした肌ざわり。

なにより薄手で軽く、アンクル丈なので涼しさは保証できます。緩やかなテーパードパンツで、なおかつアンクル丈は、太ももや腰まわりが気になる方は躊躇してしまうシルエットですが、レーヨン素材で落ち感があるので体のラインが露わにならず、またハイウエストで脚長効果もあるパンツ。体型の悩みが増えてくる大人世代にはありがたい一着なのです。

今回はダークベージュを購入。ベージュというと幅が広く、オレンジや赤が強いものがあり、明るさもさまざまありますが、こちらのダークベージュはクセが強くなく、ダークとは銘打ってありますが、適度な明るさもあります。オレンジ〜イエローベースのベーシックなベージュ。とても合わせやすいベージュです。

■ライトブルーと合わせてすっきりきれいめに

H&M

まずはベージュ×ライトブルー。暖色×寒色の中でも王道な組み合わせです。

リボンでほんのり甘めに

付属のベルトでリボンを結んでみました。かわいらしさが出るリボンですが、色をベージュ、トップスもシャツ、と甘さ控えめな色や要素、アイテムを取り入れて落ち着いた印象にまとめました。

シャツに合わせるボトムスとして、テーパードパンツはシンプルですっきり見えるのですが、すっきりしすぎて殺風景な印象にもなりやすいので、ハイウエストリボンがほどよいアクセントになると思います。

大きめバッグがバランス◎

バッグは少し大きめなトートタイプを。迷彩柄で甘さにブレーキをかけました。テーパードパンツがすっきり見えすぎてしまう、というお悩みをお持ちの方にオススメなコーデ法です。ぜひ大きめなバッグを取り入れてみてください。コーディネート全体にボリュームが出て、バランスがよく見えます。

■定番の黒×ベージュで休日&オフィスカジュアルコーデ

次は定番の黒×ベージュ配色で、コーディネートを組んでみました。

ベルトを外してシンプルに

少し前にご紹介させていただいた「AZUL BY MOUSSY(アズールバイマウジー)」の黒ニットを合わせて休日コーデ〜オフィスカジュアルなコーデです。ハイウエストパンツではあるのですが、トップスをインしなければふつうのテーパードパンツとして着られます。

付属のベルトは取り外し可能なので今回は外してみました。ウエストは後ろゴムなので取り外しても落ちることはありません。

スニーカーで軽やかに装う

夏はサンダル一辺倒になりがちですが、サンダル焼け防止、気分転換にも素足×スニーカーをたまにはやってみたいもの。足首が見えて軽さが出るこのパンツは、ワイドパンツ×スニーカー、フルレングスのパンツ×スニーカーの組み合わせが重たすぎて苦手、全体バランスが悪く見える、という方にも一度お試しいただきたい1着です。

■着心地バツグンで、お洗濯も楽ちん

レーヨン100%素材なのでシワになりやすい素材ではありますが、さっと洗って脱水をかけずに水が滴るくらいで干せば、軽いアイロンで元どおりになります。

何より涼しく、オフィスコーデとしても休日コーデとしても使えるのがポイント。大人でも楽しめるリボンもポイント(笑)。

サイズはなんと7サイズ展開です。ぜひ参考にしてみてください。

Share

すえおか りみこ

ファッションお悩み解決人。骨格診断・色彩をもとに同行ショッピングやクローゼットチェックでファッションのお悩みを解決へと導きます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article