1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 元彼からのLINE、対処のトリセツ

元彼からのLINE、対処のトリセツ

Share

別れてしばらくしてから「元気?」と、元恋人からの連絡……。「ヨリを戻す気はないが友だちとして仲良くしたい」「できればヨリを戻したい」などケースバイケースでしょう。そして、大人の振る舞いとして、既読スルーはマナー違反。コミュニケーションコンサルタントの西澤史子さんが、「復縁カウンター」の数値別に、対処方法をご紹介します。

元彼からのLINE、対処のトリセツ

■別れてしばらくしてから「元気?」と元彼からのLINE。そんな時、どうしたらいいの? と悩みますよね。

こんにちは! コミュニケーションアドバイザーの西澤史子です。

既読スルーは大人としてマナー違反だし、気軽に返信してしまったために元彼から怒涛の復縁説得に突入なんて事態は避けたい。いやヨリを戻るのはナシじゃないけど、すぐじゃないし……。

そんなお悩みのLINE対処法を復縁カウンター別にレクチャーします。

■復縁カウンター0:絶対復縁したくない場合

絶対に復縁したくない元彼からのLINE。正直未読スルーしたい気持ちになるところ。けれど未読スルーや既読スルーは普通に失礼だし、トラブルの元なので止めましょう。復縁したくない元彼からのLINEには、とりあえず微妙なスタンプ返しで対処。

LINE 復縁

その際には文字コメントなしのスタンプを選ぶのがコツ。文字コメントなしのスタンプには“一応レスしますけど、やり取りしたくないよ”というメッセージが込められています。このスタンプに対して再度LINEが来たら、その時はしっかり未読または既読スルーで寝かしてOK。一度はレスをしたのでマナーとしても◎です。

そして、こういう復縁希望系元彼は、また忘れたころにさらっとLINEしてくる確率高ですが、スタンプ返しとスルーのセットで繰り返し対応し、あまりにもしつこいようであればブロックがベターです。

■復縁カウンター50:復縁は絶対ナシじゃないけど絶対アリでもない場合のLINE

“別れてはみたものの新しい彼がいるわけではないし、いい人だったからできたら友だちとして付き合っていきたい”

そんな微妙にKEEPしたい元彼からのLINEには、ちょっぴり慎重な対応が必要。

LINE 恋愛

とりあえず、シンプルに“ありがとう”や“Thank you”のコメント付スタンプと“久しぶり”の一言を返してみましょう。

そこからLINEのやりとりが始まったときのコツは、相手のLINEよりも長い文章のレスはしないということ。ここでがっついた印象を与えてしまうと逆に元彼の気持ちが萎えてしまうので、あくまでもさらりと……。

スタンプ&短めコメントで対応しつつ自分のホントの気持ちはどうなのか、見極めの時間を確保しながら、元彼と再び会うのか会わないのか、LINEのやりとりだけにするのか止めるのかなどのキープすべきディスタンスを決めていきましょう。

■復縁カウンター100:できれば復縁したい場合のLINE

“なんで別れちゃったんだろう” “またヨリを戻したい”

そんな公開100%の元彼からのLINE。飛び上がるほど嬉しいし、同時にココでミスりたくないとプレッシャーがかかる瞬間ですよね。

LINE 恋愛

ハートマーク系のスタンプや嬉しい&喜び系のスタンプで気持ちをしっかりアピールし、そのままやり取りが続くように“?”マーク入りの質問でたたみかけるべし! 

元彼もあなたに何となく未練があるからこそLINEを送ってしまうのです。それは自覚しているかもしれないし、無自覚かもしれません。

けれど私がコミュニケーション分野で長年活動してきた末に辿り着いた真実は

“人の本音は行動にしか出ない”

ということです。

LINEを送ってきた時点で彼も未練があるという証拠。

ただし、同窓会のお知らせや緊急の連絡などのLINEは例外なので、勘違いしないように!

Share

西澤 史子

コミュニケーションコンサルティング株式会社ループ 代表取締役社長 婚活業種の事業立案・ブランディング・PR・アライアンス・社員およびスタッフ育成等のトータルサポート・コンサルティング、コミュニケーション教育、女性向けサ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article