1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【12星座占い】おひつじ座さんが注意すべき人間関係

【12星座占い】おひつじ座さんが注意すべき人間関係

Share

今月のDRESS12星座占いでは、星座ごとの性格的特徴から人間関係を上手に乗りこなすためのヒントをお届けします。おひつじ座さんの特徴には、「さっぱりしていること」「人の顔色をあまり伺わない」などが挙げられますが、どのようなことに注意すれば、円滑な関係性を築くことができるのでしょうか。

【12星座占い】おひつじ座さんが注意すべき人間関係

1.おひつじ座の人間関係の傾向

おひつじ座はさっぱりしていて、人の顔色をうかがうことをあまりしないタイプ。
思ったことは言葉を選ばずに言い、自己主張はハッキリしているでしょう。
また、自分に似たタイプと仲良くなることが多く、ストレートな意思疎通を心地良く感じます。年上だからと遠慮したり、自分を良く見せるための演技をすることはほとんどないはず。

おひつじ座は、いつでも誰に対してもフラットで嘘や建前は苦手。本音での付き合いを好みます。
それだけに合わない人とはとことん合わないし、無理に合わせようともしません。「相性が悪い」と割り切って一歩引いた態度を取るか、合わなくても自分のペースを崩さず押し切るはず。
仕事の重要な場面では遠慮しないでしょうが、プライベートで必要以上のゴリ押しをすることは少ないでしょう。

おひつじ座は情熱的でありつつも典型的なサバサバ系。スムーズではない人間関係には執着しません。
そのため、むやみに群れることはなくひとりで行動する気楽さもわかっています。自分のやりたいことをスピーディーに実現したい時ときはすすんで単独行動を取るでしょう。有言実行ならぬ無言実行が多いのも、おひつじ座ならではの特徴です。

2.注意したいタイプとシチュエーション

おひつじ座は歯に衣着せぬ発言が多いので、遠慮がちで空気を読むことに敏感なタイプとは合わないかもしれません。気づかないうちに相手を追い込んでいたり、不安にさせたりすることがしばしば……。

たとえば、職場で「これはダメだと思うよ」と正当な指摘をしたのに、言い方がストレートすぎて相手から「いじめられた」と誤解されるとか。おひつじ座本人は攻撃するつもりがなくても、そう思われてしまうことが少なくありません。
同性同士のお付き合いでは特にそうしたすれ違いが生まれやすく、関係がこじれるので注意が必要です。

また、保守派の年長者も付き合いづらいタイプで、一方的に敵視されることがしばしば。新しいことに消極的な人からは取っつきにくく思われるでしょう。というのも、おひつじ座は「こうしたい」と思えばひとりでも突っ走るタイプだから。職場では上司から目の上のたんこぶと思われやすいのです。

上司がルールや順番を守ってほしいと思うのに対して、おひつじ座はやりたいことができないと窮屈に感じてまったく噛み合わない。そんな状況は珍しくないはずです。

3.上手に周囲と付き合うために

繊細で感じやすいタイプの人は、おひつじ座のストレートな言動をきつく受け止めがち。おひつじ座の人は攻撃したつもりがなくても、被害を受けたと相手が感じてしまえば人間関係がこじれてしまいます。

控えめで自己主張があまり上手くない人には、オブラートに包んだ言い方をしたり、「私はこう思うけれど、あなたはどう考える?」と相手の意見を聞いたりするといいでしょう。一方的に言うだけでなく、言葉のキャッチボールを心がけてプレッシャーを与えないことが大切です。

自分とは真逆の考えを持つ年長者や堅苦しい上司は、とことん語り合って解り合えればいいですが、それが難しいならとにかく結果を出しましょう。仕事関係者であれば特に「口だけ達者」と言われかねません。やるべき仕事はきっちりこなし、その上で有無を言わせない結果を出せたら、相手は何も言わなくなるはず。

おひつじ座は熱量が高く勝ち気なところもあるので、やりづらい相手とはついぶつかってしまうかもしれません。ケンカをすることも大事ですが、上手にすり合わせをした方があなたにとってメリットがあることも。やりたいことや伝えたいことがあるなら、一歩引いて「どうすれば思いどおりにできるのか?」を考えると良さそうです。

こちらの星座占いもおすすめです


おひつじ座の3大“自分ルール”

牡羊座の恋愛・結婚・相性

おひつじ座と相性の良い星座は? 恋人たちの星占い

Share

沙木 貴咲

ライター・占い師。恋愛・婚活・占い・育児・メンタルヘルスなどをtwitterで日々つぶやいています。二児のシングルマザー。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article