保険、入ってる?

Share

将来の不安を保険で解消できるかもしれません。

保険、入ってる?

3月24日に放送されたフジテレビの「ボクらの時代」、見ました?
黒沢かずこさん(森三中)×眞鍋かをりさん(タレント)×杉崎美香さん(フリーアナウンサー)の鼎談。3人の共通点は30代シングルという点で、番組後半には「将来の不安」についても、語り合ってました。(下記、一部抜粋)

****************************************
眞鍋: このまま、たぶん結婚しないからって、家買う人とかいるでしょ?
黒沢: 家ね~。悩みますよね。
杉崎: 買おうとか考えたこことある?
黒沢: そんなお金もらってないです、正直。
眞鍋: でもほら、みんな将来コツコツとか・・
杉崎: 35年ローンとかで。
黒沢: 安定のない世界だから厳しい。私、カード会社上限20万円とか、落ちたんですよね。おととしくらいに。本当に安定がないんだなと思って。その次の年、大島さん、JALカードとANAカード、両方落ちた。
<中略>
眞鍋: これじゃあ、このまま40とかになったらもっと不安になってくるのかな。
黒沢: やあ、大変……。生命保険入ってます?
杉崎: 入ってます。入ってます。
黒沢: ああ、やっぱり、会社員だったから。すごい。
眞鍋: え~、私、国保(国民健康保険)しか入ってないよ。それ以外一切入ってない。
黒沢: え? 掛け捨ても入ってない?
眞鍋: 入ってない。だから明日ケガしたら、ヤバイよね。
黒沢: じゃ、貯金だよりだ。
眞鍋: だより~。ダメだよね。自分の将来について先のこと考えたこと一回もない。
<中略> 
黒沢: ここからですよ。どんどんどんどん孤独との戦い。おんなじことの繰り返し。
おんなじことの繰り返しは幸せなことなんだけど、あれ~?って、いいのかな~って思いながらの毎日が……。
眞鍋: そうなってくるのかもしれない……。保険入る!!(笑)
****************************************

どんなに華やかなお仕事をしていても、お金に恵まれていそうに見えても、それぞれ安定がなかったり、将来が不安だったり、変わらない毎日をどうなのかな、って思うのは同じなんですね。

何より興味深かったのは、今よりもっと不安になるかも……という局面で、黒沢さんが「保険入ってる?」と聞くところ。人は不安を感じ、それが自分の力だけでは対処できそうにないと感じると、保険に入りたくなるもののようです。
貯蓄は自分の力でコツコツ貯めて、自分だけで使うものなのに対し、保険はみんなで少しずつお金を出し合うことで、原則として困ったことがあったときに、(加入してまもなくであっても)掛け金以上のまとまった資金を手にできる仕組み。早い段階で大きな不幸があった人ほど儲かるように設計されている一方、幸せに暮らせたときは「掛け捨て」となるわけです(貯蓄型の保険は、その分多く支払って、積立てているに過ぎません)。

家族がいる人、特に専業主婦の場合は、若くして夫が亡くなるというのが最も大きな困りごと。なので、夫の万一に備える死亡保険が最重要です。これに対して、シングルの場合は、もともと経済的に頼っている相手がいないし、自分が死んで困る相手もいないのが一般的なので、死亡よりむしろ、自分の病気やケガに備えることが必要です。

ポジティブ思考で、先々のこと考えずに一生終えられればラッキーだけど、アラフォーになると体にも変調が起きやすくなるもの。日額5,000~1万円の医療保険やガン保険に入っておけば、ひとりで暮らす不安をちょっぴり小さくできるかもしれません。

眞鍋さん、大学の同窓生でもあるし、保険に入るなら相談に乗らせていただきます!(笑)
 

Share

和泉 昭子

生活経済ジャーナリスト、ファイナンシャ ル・ プ ラ ン ナ ー 。大学卒業後、出版社・放送局を経て、フリーのキャスターに転身。現在は、メディア出演や講演活動、個人相談などを通じて、マネー、キャリア、コミュニケーションに関す...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article