1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. デート後の好印象な“お礼LINE”

デート後の好印象な“お礼LINE”

一度食事に行った相手とまた行きたいと思ったら、好印象な“お礼LINE”を送りましょう。今回は、次につながる好印象な“お礼LINE”をご紹介します!

デート後の好印象な“お礼LINE”

■恋につながる好印象LINEって?

一度目のデートのあと、みなさんはどんなLINEを送りますか? 相手とのデートが楽しかったなら、絶対に2回目につなげたいですよね! そんなときは「また会いたい」をしっかりと伝えましょう。今回は、デート後に送ると好印象な“お礼LINE”をご紹介します。

■2回目につながらないLINE

まずは、1回目のデートのあと、2回目につながらないNG LINEを見ていきましょう。

Case1 非モテフルコース

なんとなく相手をいらつかせてしまうこちらのLINEは、「自分のことを知ってもらいたい」という気持ちが見え隠れしています。最終的に自分で完結してしまっているので、次のデートにはつながらないでしょう。まずは相手の話を聞いて、共通点を探すこと、そして自分の話……という順番で、距離を縮めていきたいもの。

一方で、上記ケースは常に「自分を知って!」という印象を持ちます。会話中も、相手の話にかぶせて自分の話をしがち……かもしれません。

さらに問題なのは、さりげなく「自慢」が入っているということ。「イタリアに留学」というわざわざ言う必要のないことをLINEに盛り込んでいます。

「自分語り」→「無意識自慢」→「勝手に完結」の“非モテフルコースLINE”です

Case2 仕事が抜けない

仕事関係で出会った人とはじめての食事……。仕事の話からはじまり、恋愛に発展させるタイミングはとてもつかみにくいもの。その距離感がつかめず、話を盛り上げられなかった人は、こんなLINEを送りがち……?

恋愛につなげたい……、でも仕事での付き合いが……。
2人きりの食事のあとはこんなLINEをしないようにしたいものです。

■2回目につながるLINE

2回目につながらないLINEには、自己中心的な気持ちが見え隠れしていましたね。NG LINEを踏まえたうえで2回目につながる好印象LINEを見ていきましょう。

Case1 「美味しかった」より「楽しかった」

「美味しかった」よりも「楽しかった」。
「どんな場所でもあなたとなら楽しい」という姿勢が感じられて、とても好印象です。

NG LINEでは、料理の感想が多く含まれていました。
くれぐれも料理の内容を評価したり、自分で“☆”をつけるようなことは避けましょう。

「美味しかった!」よりも「楽しかった!」これ鉄板!!

Case2 お酒の力を借りてみる?

Case1では王道のお礼LINEをご紹介しましたが、食事中に彼との「いい感触」をつかんだなら、こんなLINEはいかが!?

「月がきれいだよ~」とちょっとロマンチックなLINEを送ってみるのもありかも。
次の日、「昨日変なLINE送ってたね(笑) ほんとたのしかった~!」とフォローを入れつつ、会話を弾ませて。

■「また会いたい」そう思われるやりとりを

いかがでしたか?
今回は、デート後の好印象な“お礼LINE”をご紹介しました。

「また会いたい!」と思われるお礼LINEにするために、「美味しかった」というよりも「楽しかった」を。ときにはちょっと大胆に!? 言葉選びと少しの積極性をもって、相手との関係を深めていってくださいね。

毒島 サチコ

恋愛ライター。LINE記事を得意とし、自立した女性へ向けた恋愛記事を多数執筆。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article