1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 春こそ楽しみたい! ジャケットコーデ大図鑑

春こそ楽しみたい! ジャケットコーデ大図鑑

Share

仕事で大事なプレゼンや商談があるとき、きちんと感を出しつつも華やかに装いたいとき。そんなここ一番! に活躍するのがジャケット。ジャケットの魅力を考えた。

春こそ楽しみたい! ジャケットコーデ大図鑑

■紺のテーラードジャケットは大事な仕事のときに

初対面の仕事相手とのアポがあるとき、壇上に上がって大勢の前で話さなければいけないとき、失敗が許されないプレゼンのとき。
そんなときに手に取るのは、「紺のテーラードジャケット」。
誰が見ても文句なしに誠実で真面目に見える勝負服だ。

ただ、スーツで上下着てしまうと威圧感が出たり、就活生のようになってしまったりするのが辛いところ。
あえてスーツで着ることを避け、色の違うパンツやインナーを変えて工夫をしている。

仕事内容や会う相手に合わせて、カチッとしたシャツをインしたり、優しげなピンクのニットカーディガンを仕込んだり。

どんなインナーでも、紺のジャケットを羽織りさえすれば「信頼感」「誠実な感じ」が醸し出せる。マストハブなジャケットだ。

■レディライクに見せたいなら、キャメルのノーカラージャケット

仕事のパーティや食事会など、紺のジャケットだとカチッとし過ぎるかな? というときに活躍するのが、キャメル色のジャケットだ。

変形の立ち襟のこのジャケットはさりげなく「女性らしさ」が出るので、堅苦しさを和らげたいときに便利。

インナーを華やかなシルクのブラウスにしたり、タートルニットを中に着たり自由自在。インナーで驚くほど印象が変わる。

ダークスーツの男性の中でも悪目立ちしせず、「色」で女性らしさが簡単に出せるジャケットだ。

■はなやかさとくつろぎを生むツイードのジャケット

お仕事っぽく見えないオシャレなジャケットが着たい、と思うときはツイードのジャケット。

きちんとして見えるのにお仕事服っぽくならず、「優し気でオシャレ」に見える便利なアイテムだ。

基本的にはジャケットなので、オフィスで着ても意外と違和感がない。

柔らかく身体に馴染むので着心地も良く、長時間の会議や打ち合わせにもぴったり。

■マンネリを感じたら、ジャケットを変えてみるのもひとつの手

丈が短かったり、綺麗な色だったり、ひとひねりあるジャケットはコーデの幅がグンと広がる。

写真左端の金ボタンのショート丈のニットジャケットは、堅苦しくないのにきちんと端正とした感じが出るので気に入っている。

真ん中のペパーミントグリーンのノーカラージャケットは、色、形、素材全てが「きれいめ」。

右端のオリーブグリーン色のサファリジャケットは、デニムにもフレアスカートにもレースのスカートにもなんにでも合う。ピリッと辛口に味付けできるクールなジャケット。

「何を買ってもいつもオシャレが同じになってしまう……」というマンネリ問題には、こういうジャケットを投入するののもひとつの解決方法。

■白いジャケットはレフ板効果抜群! 顔が明るく見えるマジック

白いジャケットは汚れやすいのでなかなか買うのがためらわれるアイテムだが、最近は自宅の洗濯機で洗える素材のものも出ている。

ワンピースに羽織っても良し、どんなコーデも白いジャケットを羽織ったとたんに「明るさ」「透明感」「清潔感」が備わる。

撮影時に顔色が明るく見えるよう、女優さんやモデルさんに光を当てる「レフ板」と同等の効果だ。

白いワンピースを着た女性が間違いなくエレガントに見えるのと同様、白いジャケットを羽織ったら速攻印象が優しく、明るくなる。

春はまず白いジャケットを買いに行こう!

■変形ジャケットは面白い

「ジャケットってつまらない、肩が凝る、老けて見える」

と思う方もいるかもしれないが、そんな時は変形ジャケットがおすすめ。形が末広がりになっていたり、袖がふんわりバルーン状になっていたり。

写真右端の裾にボンボン付きのフリンジがついた変形ジャケットは、一目ぼれして買ったものだが、いろんな人から「可愛いジャケットね!」と褒められる。

歳を重ねれば重ねるほど、もうシンプル一辺倒の服に固執する必要はないと思う。こういったどこか「茶目っ気」のある服にもチャレンジ!

■ジャケットを見直そう

営業職だったり、接客業だったり、厳しい服装の制限がある職場だったり。そんな縛りがない限り通勤やオフィスでジャケットなんてほとんど着ない、というのが昨今の働く女性のファッション事情だと思う。

でも、「着なければいけない」という考え方を捨て去り、

「着ることで楽しくなる」
「着ることでコーデの完成度がアップする」
「着ることで全体の印象が格段に良くなる」

というプラスの観点からジャケットを選ぶと新しい発見がある。ジャケットは上半身がカチッとするので、緩んでくる女性の身体を整えて華奢に見せる効果もある。

大事な仕事、大事な人とのアポイント、楽しみな友人との食事会。

晴れの日にジャケットって本当にピッタリ。

そろそろコートを脱ぐ季節。
この春は自分を美しく端正に見せる素敵なジャケットを、一枚新調してみませんか?

Share

霧香

都内在住の50代主婦。 「50代になっても洋服好き主婦のファッションブログ」を運営。 仕事着&プライベート服の着回し。毎日のコーディネートに真剣に楽しく頭を悩ませる日々。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article