1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. みんなの「ブラジャー事情」あるある

みんなの「ブラジャー事情」あるある

Share

必需品のようでもあるけれど、ないならないでなんとかなるようでもあり、微妙な立ち位置をキープし続けているブラジャー。頻繁に話題にのぼるわけでもないため、共通認識が希薄で、使い方もお手入れ方法も十人十色です。今回は、みんなの「ブラジャー事情」あるあるを取り上げます。

みんなの「ブラジャー事情」あるある

■み、見られた!?

ワイヤー入りブラにどうしても馴染めない私だけど、仕事のときはやむを得ず着けている。

仕事終わりに更衣室でブラを外してバッグに入れているところを同僚に見られた。

■私の身持ちがいい理由

ブラの中にパットを左右ぞれぞれ5枚ずつ入れている関係で、なかなか彼に体を許せないでいる。

気づかれないように徐々にパットを減らしていく予定。

■彼氏ができるまでは

私の胸はサイズが控えめ。

それもあってか、最近は“オンオフ”問わず、ブラトップ。

彼氏ができたらワイヤー入りのブラを着けるつもり。

■帰宅一番

仕事が終わって家に着いたら、何より真っ先に、服を着たままブラをスルッと外す。

あの解放感たるや……。

■ノンワイヤーだとどうしても……

妊娠した頃からワイヤー入りをつけてると苦しくて耐えられなくなり、ノンワイヤーに。

授乳後も楽チンだからノンワイヤー使い続けてたけど、外出中にふと鏡に映る自分を見て、胸が垂れてるのに気づき心機一転。

ワイヤー入りのブラを使い出したら、このところ形が少し戻ってきた気がする。

■冬の外干し要注意

寒冷地住まいです。

休日の日中に洗濯してブラを外干し。

取り込むのを忘れて翌朝見てみたら、ブラが凍ってスルメイカみたいにパリパリになってた(笑)。

■本当に戦う相手は女子

彼氏より、女友達との泊まりのときに、勝負下着をつけていく。

■攻めてるね

久しぶりに合コンに誘われ、気合いを入れて新しいブラをしていったら、まさかの透けブラ!

恥ずかしいわ、友達には「攻めてるね」と冷やかされるわで、早々に帰ってきた。

■こちらもおすすめ

みんなの「ブラジャーあるある」まとめ

Share

鈴木一禾

ライター、編集者。相撲とロマコメ、フランス近代音楽が好き。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article