1. DRESS [ドレス]トップ
  2. グルメ
  3. ローソンのおすすめスイーツ食べ比べ! 満足度高い4品

ローソンのおすすめスイーツ食べ比べ! 満足度高い4品

Share

このところ、突然に冷え込みが厳しくなり、外出時はコートが手放せなくなってきました。日の長さもいよいよ短くなり、気分も落ち込みがちになりますが、そんなときこそ、コンビニスイーツで手軽にパワーチャージ。寒い季節にまったりと堪能したい、ローソンのおすすめデザートをご紹介します。

ローソンのおすすめスイーツ食べ比べ! 満足度高い4品

■クリーム3割増しで幸せも3割増し! 「ホボクリム-ほぼほぼクリームのシュー-」

クリーム愛が止まらない!

超薄生地にコクのあるホイップとミルクの2種類のクリームをどっさり詰め込んだ「ホボクリム-ほぼほぼクリームのシュー-」。

生地は超のつく薄さで、セブンの人気シリーズ「もこ」よりもさらに薄い感じ。薄いだけじゃなくて、クリームの水分を外に逃さない2層構造になっているとのこと。ほんのり焼き目もついています。

一般的なサイズのものに比べてクリーム量が3割増しというだけあってずっしり重い! ミルクのコクが効いた練乳のような味わいやカスタードの風味も感じられて、口の中も気持ちもすっかり満たされました。

生地はふわふわもっちもちですごい弾力で、ほんのり塩気あり。シュークリームというより、クリームが美味しい大福を食べている感覚ですね。おすすめです。

・価格:200円
・カロリー:320kcal

■安定の美味しさにプラスアルファ「チョコチップクレープ(生チョコ入り)」

チョコチップと生チョコ。タイプの違うチョコに癒される

チョコチップを増量してよりチョコの味わいと食感を高めた「チョコチップクレープ(生チョコ入り)」。

生地は触るととてもしっとりしていて、みずみずしささえ感じます。ほどよい火入れ具合で、クレープ屋さんみたいにきれいな焼き上がり!

一口かじってチョコチップの多さにびっくり。高い確率でザクザクした食感が楽しめます。中央に鎮座する濃厚な生チョコは、ガナッシュクリームをちょっと固くした感じで、ほんのりビター。

ちゃんと端のほうまで入っていて贅沢感があり、すっかり癒されてしまいました。歯切れのいい生地とあっさり軽めのミルククリームが、チョコの香りやほろ苦さを引き立てていて、とてもバランスよく感じます。

・価格:165円
・カロリー:257kcal

■かわいい、美味しい、食べやすい。三拍子揃った「とろけるクリームの苺ショート」

スプーンで食べる苺のショートケーキ

苺のショートケーキをカップに閉じ込めた「とろけるクリームの苺ショート」。

こんもりと盛られたクリームに半分にカットされた苺。あたり一面が雪で真っ白になった景色のようで、見ているだけで癒される。トッピングされたハーフ苺もかわいい。

カップの中は、スポンジ、ホイップ、苺ソース、スポンジ、ホイップと5層仕立て。とてもやわらか&なめらかでミルク感強めのホイップとふわふわスポンジの黄金コンビで、まさにショートケーキといった感じです。

甘酸っぱい苺ソースにはちゃんと果肉が入っていて抜かりなし。トッピングの苺もフレッシュでプチプチした食感が楽しめます。

・価格:315円
・カロリー:266kcal

■「トップス監修」と聞いて放ってはおけない「ざっくりチョコレートシュー」

あのトップスの味がコンビニで味わえる?

赤坂トップス監修! チョコクランチを絡めたシュー生地にチョココーティングした「ざっくりチョコレートシュー」。

シュークリームとしては大きめのサイズ感。ゴツゴツしたルックスがザクザク食感を連想させ、食欲をそそりますねこれは。

中には、あのトップスのチョコケーキと同じ色をしたチョコクリームが! 「トップス監修」の期待値が高いと、「再現されてない」と感じてしまうかもですが、オリジナルのチョコカスタードクリームはコクも風味もあって及第点は軽くクリアしてます。

「粒状でもいいからトップスみたいにクルミが入っていれば……」という思いは拭えませんが、ココア風味のザクザク生地とのバランスがとてもよく、美味しいシュークリームであることは間違いないです。

・価格:180円
・カロリー:370kcal

■コンビニスイーツで、素敵な冬の始まりを

いつも暖かく迎えてくれるコンビニも、手軽に元気をもらえるコンビニスイーツも、寒さが募るほど、ありがたみが増すように感じます。お買い物カゴに、お気に入りのデザートをひとつ加えて、素敵なひとときをお過ごしください。

※価格はすべて税込

Text・Photo/鈴木一禾

ファミリーマートのおすすめスイーツ食べ比べ! 満足度高い4品
セブン-イレブンのおすすめスイーツ食べ比べ! 満足度高い4品

Share

鈴木一禾

ライター、編集者。相撲とロマコメ、フランス近代音楽が好き。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article