1. DRESS [ドレス]トップ
  2. NEWS
  3. 刺さないし、痛くない「セルフ美容鍼ローラー」が新発売

刺さないし、痛くない「セルフ美容鍼ローラー」が新発売

Share

サン・スマイルは自宅で美容鍼のように素肌ケアできる新しい美容アイテムシリーズ「HALIFT(ハリフト)」を発表。東洋医学の鍼治療法をヒントに、肌悩みの改善を目指して誕生した美容アイテムブランドです。その第1弾商品として、日本初の顔専用美容鍼ローラー「ハリフトローラー」を10月28日に新発売。

刺さないし、痛くない「セルフ美容鍼ローラー」が新発売

サン・スマイルは、自宅で美容鍼のように素肌ケアできる、新しい美容アイテムシリーズ「HALIFT(ハリフト)」を誕生させました。

その第1弾商品として、日本初の顔専用美容鍼ローラー「ハリフトローラー」を10月に新発売。鍼治療専門鍼灸師が全面監修する新・美容アイテムです。

■鍼治療をヒントに誕生。新しい美容アイテムブランド

第1弾商品「ハリフトローラー」の監修者であり、のべ5万人以上の施術経験を持つ、鍼治療専門院「ヴェルツ治療院」高橋院長によると、近年、肌のたるみについての悩みを持つ方が増えているとのこと。

「スマートフォンの普及により、身体の姿勢が悪くなって、顔の筋肉を動かさなくなったり、歯の食いしばりや眼精疲労を起こしている方が多くいます。それらが日々積み重なると、リンパ液や血液の循環が滞り、老廃物が皮下組織に溜まって、二重あごや肌のたるみを引き起こす要因のひとつになると考えられています」(談:高橋先生)

そうした肌のたるみ予防や対処のため、近年、代替医療のひとつである「美容鍼」が人気になっています。

顔に施術する美容鍼には、ツボへの刺激による血行促進、アンチエイジングやリフトアップ、にきびや吹き出物の改善、むくみやクマの改善といった効果が期待されています。しかしながら、美容鍼の経験者と未経験者いずれも、「鍼が怖い」「長期で通うのは経済的に厳しい」「近所に信頼できる治療院がない」といった不安があるようです。

創業以来、独自のスキンケア商品の開発に取り組んできたサン・スマイルは、「自宅での肌のお手入れに美容鍼のメリットを採り入れたい」という想いのもと、日本初の顔専用美容鍼ローラー「ハリフトローラー」を開発しました。鍼治療でイメージされがちな「怖い」「痛そう」といった部分を払拭し、手軽にセルフケアができる新しい美容アイテムです。

気になる「たるみ」の原因は?

姿勢の悪さや顔のうつむきは、内臓の圧迫や筋力の衰え、骨のゆがみを招きます。特に、猫背は、血流が悪化してリンパ液や老廃物が溜まりやすくなり、細胞に栄養が行き渡らなくなることで、皮膚のハリや弾力が奪われ、たるみやすい状態になります。

※解説:鍼専門治療院ヴェルツ治療院 高橋院長

のべ5万人の施術経験を持つ“美容鍼”のプロが全面監修

「ハリフトローラー」は、のべ5万人の施術経験を持つ鍼専門治療院「ヴェルツ治療院」高橋院長監修の下、安全面や使い心地を最大限に追求し、自宅で簡単に美容鍼のようなセルフケアができることを目指しました。

■3つの商品特長

1.持ちやすさにこだわった“ウェーブスティック”設計

片手で持ちやすいだけでなく、肌にかける圧力のバランスまで考慮した、独自の“ウェーブスティック”設計です。

2.1回転で144個の鍼が一気に適度な刺激を与える

「ハリフトローラー」のヘッド部分のローラーが1回転すると、肌に144個もの“刺さない鍼”があたります。

ご使用の際に、肌のうえに何度か滑らせるだけで強い刺激や痛みを感じさせずに、適度で心地よい刺激を与えて、内部の血流改善を促します。

3.生活の中に手軽にプラスできる新習慣

素肌の上からはもちろん、メイクやシートマスクの上からも使えるから、思い立った時にすぐに取り出して、簡単にセルフケアができます。

■使用方法

1.フェイスライン、口角、ほうれい線、眉尻、眉上、おでこ(写真1~6)の順番で肌にローラーをあて、優しく下から上へ滑らせます

2.首のリンパに沿って(写真7)、上下にローラーを滑らせます

3.鎖骨(写真8)にも、横向きにローラーを滑らせて、お手入れは完了です

■商品概要

美容鍼

・ブランド名:HALIFT(ハリフト)
・商品名:ハリフトローラー
・発売日:2019年10月28日(月)
・価格:3800円(税別)
・サイズ:W38×H128×D25ミリ
・取扱店舗:バラエティショップ「LOFT(ロフト)」(一部店舗除く)、全国のバラエティショップならびに、サン・スマイル オンラインショップ「サンスマルシェ』」にて販売。

「HALIFT」について

「HALIFT(ハリフト)」は、東洋医学の鍼治療法をヒントに、肌悩みの改善と本来の素肌美を取り戻すことを目指して誕生した、新しい美容アイテムシリーズです。美容鍼の施術のメリットを自宅でのセルフケアでも実現できるようなアイテムを、専門家の監修の下で独自開発していきます。

「ハリフトローラー」監修者プロフィール

「ヴェルツ治療院」院長高橋幸資(タカハシコウスケ)先生

2004年、早稲田医療専門学校 東洋医療鍼灸学科卒業後、整骨院と介護サービス企業での治療経験を経て、「ヴェルツ治療院」を開業。院長として、これまでのべ5万人以上の方を施術した、豊富な経験を持つ。その高度な技術は、多くの著名人・モデル・スポーツ選手に支持され、指名予約は常に3カ月以上先まで埋まる状態になっている。

(お問い合わせ先)
株式会社サン・スマイル お問い合わせ

Share

DRESS NEWS

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウント。ニュース記事を配信します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article