プ女子

プ女子に関する記事

女性のプロレスファンを指す言葉「プ女子」。現代急激に増加しているプ女子の背景には、魅力あるレスラーと触れ合える機会が増えたことが原因だとか。以前はプロレスの観客のほとんどが男性だったが、最近では観客の3割以上が女性ということも珍しくない。DRESS部活でもプロレス部が立ち上がり、盛り上がりをみせている。


【部員さん募集】DRESSプロレス部、発足! プロレス観戦を楽しもう

【部員さん募集】DRESSプロレス部、発足! プロレス観戦を楽しもう

DRESSプロレス部が1月より発足しました。プ女子(女性のプロレスファン)が増えている昨今、プロレス観戦に興味のある女性もいるのでは? 観戦歴40年を超える、超プ女子な部長とプロレス観戦を楽しみ、プロレスで人生を楽しくしてみませんか?


人生を楽しみ尽くす人は、夢中になれるモノ、コトと出会っている――『プ女子日和』に見る

人生を楽しみ尽くす人は、夢中になれるモノ、コトと出会っている――『プ女子日和』に見る

プロレスファンの女性、プ女子が増えている昨今。コミックエッセイ『プ女子日和』著者の早蕨たまおさんもそのひとり。プロレスという好きなモノと出会って、人生を楽しみ尽くす日々が描かれています。


『プ女子百景』広く。さんが語る、働く女性にプロレスを勧めたい理由

『プ女子百景』広く。さんが語る、働く女性にプロレスを勧めたい理由

「プ女子」と呼ばれる女性プロレスファンが増えている昨今。なかでも『プ女子百景』著者の広く。さんは、新日本プロレスを筆頭に、長年さまざまなプロレス団体や選手を見てきた女性のひとり。プロレスファン歴は軽く10年を超えます。なぜプロレスに魅せられ続けているのか、お話を伺いました。


ジャニーズとプロレスのおかげで人生が面白くなった【ジャニオタ×プ女子 座談会】

ジャニーズとプロレスのおかげで人生が面白くなった【ジャニオタ×プ女子 座談会】

ジャニーズ好きな女性とプロレス好きな女性。それぞれハマるものを見つけて、人生を楽しんでいる人たちです。ジャニーズとプロレス――好きなものに出会って、人生がどう変わったのか、話を聞いてみました。


【検証】ジャニオタとプ女子が集う座談会は盛り上がるのか?

【検証】ジャニオタとプ女子が集う座談会は盛り上がるのか?

ジャニーズ好きな女性とプロレス好きな女性。まったくタイプが異なるように思える両者だが、大切な趣味に熱中している点は同じ。はたして、彼女たちが集まった座談会は盛り上がりを見せるのか。実験してみた。


プロレスラー・飯伏幸太がひとり焼肉するとき

プロレスラー・飯伏幸太がひとり焼肉するとき

人気プロレスラーが行きつけの焼肉屋を訪れ、お肉や筋肉美の素敵な体はもちろん、プロレスの楽しみ方について語ってもらう連載がスタート。初回はイケメンレスラーとして女性からも大人気の飯伏幸太選手が登場です。