1. DRESS [ドレス]トップ
  2. セックス
  3. 「もう二度と会わない」と冷める4つの瞬間 

「もう二度と会わない」と冷める4つの瞬間 

Share

女性がデート前やデート中に「この人とは二度と会わない!」と感じる瞬間とは。性やセックスにまつわる率直なツイートで人気の“もちこ”さん( @mochikodayoyo )のコラム第13弾。

「もう二度と会わない」と冷める4つの瞬間 

こんにちは。もちこです。

やっと夏が終わりましたね。「ひと夏の恋」という言葉があるように、夏ってなんだか特別な、刹那的な気持ちの盛り上がりがあるようです。

新しい出会いがあれば、別れもあります。

なんとなく、時間や物理的な距離や環境が合わなくて、気づいたら疎遠になってしまったなというのもあれば、デートの際に「あ、この人と会うのはもうやめよう」と感じる瞬間もあります。

その人と過ごしてきた時間や信頼度にもよりますが、今回のコラムでは「この人とは、もう二度と会わない」と感じる瞬間について書きます。

1.会う前がひどい

デートで会う前から、お店の決め方や返信の速度、文面など、印象が決まるシーンって結構たくさんありますよね。

特にお店をスパッと決めてくれるかとか、日程が早めに決まるかとか、スマートさって重要だと思います。相当ひどくない限り、予定を決める段階から「もう会いたくないなこの人と」と感じることはないですが。

待ち合わせも重要なシーンです。

待ち合わせ直前に音信不通になる、大幅な遅刻をする、最悪の場合、ドタキャンするなどデートを楽しもうとするモチベーションを粉砕されたら、もうこの人に時間を割くのはやめようと思いますよね。

2.デート場所の完全なるミスチョイス

人の好感度って、過ごした環境の心地よさに影響されるんです。

その人自体が面白いとかじゃなくて、その人と食べた料理が美味しかったり、楽しい体験を一緒にしたりすると、相手のことを好きになるんです。

逆に、その人自体がいい人であっても、行ったお店の料理が微妙だったり、一緒に観た映画が控えめにいって睡眠推奨映画だったりしたら、その人の好感度も下がることが。

たとえば、お店が微妙で、美味しくないからいちいち気まずい空気が流れるし、「おいし〜!」ってはしゃげないし、テンションも上がらないから会話も弾まないし、終始ずっとつまらないまままずい料理を「美味しいですね」と顔を必死で引きつらせながら褒めるという地獄。

そういう時間を過ごすと「もうこの人とデートを重ねるのはやめよう」となるのも無理はありません。

お店選びって本当に重要なんですよね。

Share

もちこ

Twitter(@mochikodayoyo)で女性の情緒について日々ツイートしています。フォロワー5万5千人突破。人様に笑われるような恋愛やセックスばかりしています。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article