1. DRESS [ドレス]トップ
  2. セックス
  3. SMバーって怖くないの? 7年勤務した私が楽しみ方を教えます

SMバーって怖くないの? 7年勤務した私が楽しみ方を教えます

Share

「SMバー? なんか怖い……」。いえいえ、ご安心ください。いきなり罵られたり鞭で打たれたりすることは一切ありません。AV監督の鈴木リズさんが、SM癖がなくても、女性ひとりでも楽しめる、SMバーの魅力をレクチャーします。

SMバーって怖くないの? 7年勤務した私が楽しみ方を教えます

以前、初対面の男女が突発的なハプニングを楽しむ「ハプニングバー」について紹介しました。
今回は、ハプニングバーと混同されがちな「SMバー」の魅力をみなさんにお伝えしたいと思います。

実は私、途中休業を挟みつつも、SMバーに7年間勤めてまいりました。
あそこで見聞きしたものごとは、現在のAV監督という職業に今でも多大な影響を与えていると思います。

でも「急に鞭で叩かれたりしたらどうしよう……」と心配されている方が多いとか。
そんな心配は無用です。実はSMバーは、SMに一切興味がない人でもとっても楽しめる場所なんです!

■「SMバー」と「SMクラブ」は大違い

SMバーに行ったことのない方にSMバーの印象を聞くと、まずほとんどの方に「怖い」と言われます。

なぜ? それはSMクラブと混同しているから。
SMクラブとは、SM嗜好を持ったお客さんが来店し、在籍している女の子に加虐的なサービスを受けに行く場所です。

では、SMバーは?
SMバーは名前の通り、「バー」です。
ガールズバーやショットバー然り、お酒と会話を楽しむ場所です。そこにSM要素を交えたものがSMバー。

最近は「戦国バー」や「探偵バー」など変わったバーも多く、どこも大変な人気を博しています。そういった変わり種バーの中で、エロとSMの話を得意とするスタッフがいるのがSMバー。入店した途端に女王様に鞭でしばかれる……なんてことは絶対にありません。安心して行ってみましょう。

■自分の性癖を再発見し、認めてもらえる場所

先述の通り、決して怖い場所ではないSMバー。

SMというと女王様のイメージが強いですが、ほとんどのSMバーにはM気質を持った女の子「M嬢」も在籍しています。ちなみに、私もM嬢として7年間勤務していました。もし、本当に女王様が怖いというのであれば、入店時にM嬢ちゃんに接客してもらいたい旨を伝えましょう。

ただし私の経験上、女王様よりM嬢ちゃんの方が怖い場合が多いです(笑)。女王様は人当たりが良く、気遣いができないと成立しないですからね。
ここらへんの詳しいお話は、また今後じっくりと……。


SMバーにはさまざまな性癖の人が集まり、ここでしかできない独特な会話を楽しんでいます。

ハプニングバー同様、さまざまな性癖を包み隠さず披露できるのがSMバーの楽しさ。真面目に話を深めていくことで自分の世界観が変わったり、自身の新たな性癖に気付いたり、もっと知りたいと知的欲求が刺激されたりするような会話が楽しめます。

バーのスタッフは、性の知識に長けた女性ばかりです。
「自分の趣味はおかしいんじゃないだろうか、誰にも理解してもらえないんじゃないだろうか」
そう悩んでいる人も、いざ話してみると女の子たちからしたら「よくある話」。

もっとこうしたら楽しいよ、アナタはこんなことも興味あるんじゃない? なんて新しい提案もしてもらえるかもしれません。

■妖艶なショーを楽しめるバーもあり!

SMバーには、SMクラブとかけもちで働く女王様も在籍しています。

会話の中でSMに興味が湧いてきたら、女王様に軽くSMごっこをレクチャーしてもらえる場合もあります。ただ、これはお店のサービスではなく女の子の気分次第なので「言ったら何かしてもらえる」なんて期待はしちゃダメですよ。
SMプレイがしたい人は、SMクラブに行ってくださいね。

バーによっては、お店の女王様とM嬢でSMショーを行っているところもあります。こちらは行く前にウェブサイトなどで確認していくと良いかもしれません。

普段見れない本物のSM。それは言葉を失うほど淫靡で妖艶で美しいものです。
SMに一切興味がないアナタも、ショーを見たら「ちょっと体験してみたいな」なんて思うかも?


刺激的で浮世離れしたハプニングバーも魅力的ですが、安全かつエロ要素だけじゃないSMバーの魅力もおわかりいただけたのではないでしょうか。
ぜひ週末は、初めての女性おひとりでも安心して楽しめるSMバーに足を運んでみてくださいね!


▼こちらも合わせてどうぞ
ハプニングバーの体験談。料金は? 危なくない? 10年通った私が教えます
ハプニングバーは違法? 行くときの注意点は? 弁護士に聞きました

Share

鈴木 リズ

様々な女性を美しくエロく演出することに日夜奮闘している桃太郎映像出版所属の女流AV監督。レズビアン出身のバイセクシャル。SM癖、露出癖あり。プライベートの経験人数は200人オーバーの猛獣系女子。 AV OPEN2017〜あ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article