1. DRESS [ドレス]トップ
  2. トラベル
  3. 憧れリゾート「ハレクラニ沖縄」宿泊記

憧れリゾート「ハレクラニ沖縄」宿泊記

Share

沖縄が盛り上がっています! ここ数年、新しいホテルが続々オープン。クラブフロアを改装、新設したホテルもあります。が、一番のトピックスといえば、なんといってもハワイの名門ホテル「ハレクラニ」の、世界で2軒目となる「ハレクラニ沖縄」がオープンしたことでしょう。「これは行ってみないと!」と、早速、足を運んでみました。

憧れリゾート「ハレクラニ沖縄」宿泊記

■世界で2軒目となる「ハレクラニ」が沖縄にオープン!

「ハレクラニ沖縄」のオープンは、開業ラッシュにわく沖縄、いえ、日本のホテル業界においても、かなり大きなニュースでした。

ご存知ない方のために、ハワイの「ハレクラニ」について、少しだけご紹介しておきましょう。「ハレクラニ」は、ハワイ語で「天国にふさわしい館」を意味するラグジュアリーリゾートです。

1917年、ワイキキビーチフロントに建てられた個人の邸宅からスタートして以来、伝統を守りながら最高のサービスを提供し続け、現在はハワイを代表する名門ホテルとして、世界のトラベラーから評価されています。

その「ハレクラニ」が、ハワイ以外で初めての、世界で2軒目となるホテルを沖縄につくるというのですから、ホテル好きや「ハレクラニ」ファンがいかに色めきたったか、想像に難くないでしょう。

ロケーションは、沖縄本島の中ほどの沖縄恩納村。空港から車で北に約1時間強の、約1.7キロに渡る沖縄海岸国定公園の海岸線に位置しています。

敷地内に入った途端に目に入ってくる、息をのむほどの青さの海や、白を基調にしたエレガントなランドスケープに、一瞬、ここが日本であることを忘れてしまいそうに。

どう説明すればいいでしょうか、欧米の高級リゾートの雰囲気がむんむん漂っているんです。

■ハワイ本国のセブンシェイズホワイト(七色の白)を継承

海の色が映える白を基調とした内装は、ハワイ「ハレクラニ」のアイデンティティでもある「セブンシェイズホワイト(七色の白)」を継承しているんですって。

ほんといい意味で日本らしくないリゾートで、海外にいるような、ちょっと地面から浮かんでいるような不思議な感覚でした。

■全客室がオーシャンビュー&50平方メートル以上!

もう少し詳しく構造をご紹介しましょう。「ハレクラニ沖縄」は、雄大なサンセットを望む西側の「サンセットウイング」と、白砂のビーチを正面に、メインプール「オーキッドプール」を見下ろす「ビーチフロントウイング」で構成されています。

ヴィラ5棟を含む360の客室はすべてオーシャンビュー! また、すべての客室が50平方メートル以上にゆったりした造りになっています。

ベッドはアメリカで売上ナンバー1を誇る、Serta製のドリームベッド。アメニティは英国生まれの高級香水ブランド・ROJAに、「ハレクラニ沖縄」のためだけにオリジナルの香りを調香してもらっています。

また、全客室に、BOSEのBluetoothスピーカー、髪を傷めずに乾かせる「復元ドライヤー」のサロンタイプ「復元ドライヤーPro」が備えられています。ふわふわのタオルは「今治タオル」でした。さすが「ハレクラニ」、どこにも妥協はありません!

画像提供:株式会社LOUVREDO

Share

長谷川 あや

フリーランスライター。出版社勤務後、フリーに。食、旅、エンタメなど、ライフスタイル系を中心に、雑誌、ウェブ媒体などに執筆。共著に、『魅惑のミュージカル鑑賞入門』(世界文化社)、『日経エンタテインメント! 大人のディズニーSp...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article