1. DRESS [ドレス]トップ
  2. DRESS部活
  3. 生理中の #休み方改革~生理休暇やご自愛について考える会を開催します【PRトークイベント】

生理中の #休み方改革~生理休暇やご自愛について考える会を開催します【PRトークイベント】

Share

この度DRESSでは、ソフィから新たに発売される「超熟睡ショーツ」の誕生を記念したトークイベントを開催することになりました。生理の症状や重さ、しんどさは人それぞれ。生理期間をより快適に過ごせるような「あたらしい休み方」を考えていきます。

生理中の #休み方改革~生理休暇やご自愛について考える会を開催します【PRトークイベント】

多くの女性が抱える生理のお悩み。

「痛みやつらさは人それぞれだし……」となかなか友達にも相談しづらかったり、
痛みを我慢して無理してしまうことも。

「生理がつらい時、生理休暇とってる?」
「生理やPMSで苦しいとき、どうしてる?」

そんな生理やPMS(月経前症候群)の悩みに向き合う女性や、生理中の女性の気持ちをもっと理解したいと考える男性に向けて、生理期間中の「あたらしい休み方」をテーマにトークイベントを開催します。

ゲストは、産婦人科専門医として多数メディアで活躍されている高尾美穂さん、『妻は他人』シリーズでお馴染みのさわぐちけいすけさん、生理期間の心の揺れをブログに書いたことがきっかけとなり、ライターとしての仕事を始めたトイアンナさんのお三方です。

■トークイベントの概要

日本社会における生理期間中の休みにくさ、休みやすさは人それぞれ。

今回のイベントでは、産婦人科医の高尾美穂さんに「仕事や育児などを抱えながらも、生理と付き合っていくための工夫」や「生理中にリフレッシュする方法」、日本と海外の生理に対する考え方の違いなどについてお話いただきます。

また、さわぐちさんやトイアンナさんには、生理というテーマにおける、パートナーや会社の上司・同僚とのコミュニケーションの取り方、生理期間におけるご自愛方法などについて伺います。

<トークテーマについて>
・生理と心地よく付き合っていくための工夫や生理中のご自愛方法
・生理というテーマにおけるパートナーや上司同僚らのコミュニケーションの取り方
・休み方の参考になるようなエンタメコンテンツについて
・生理をとりまく商品や制度がどのような歴史をたどってきたのか
・新商品「超熟睡ショーツ」の紹介

また、10月8日にソフィから新たに発売される”はく”タイプのショーツ型ナプキン「超熟睡ショーツ」を来場された方全員にプレゼントいたします!

お仕事帰りなどにお気軽にご参加ください。DRESSイベントへの初参加・ひとり参加の方も大歓迎です。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

■登壇者プロフィール

高尾美穂

東京慈恵会医科大学大学院修了
東京慈恵医大病院勤務
イーク表参道副院長
医学博士・産婦人科専門医
日本医師会認定産業医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター

イーク表参道では女性それぞれのライフステージに合った治療法を提案。また文部科学省・スポーツ庁「女性アスリート育成・支援プロジェクト」のメンバーとして、女性アスリートをサポートしている。

さわぐちけいすけ

漫画家
夫婦円満の秘訣を描いた漫画がSNSで話題に。著書に「妻は他人 だから夫婦は面白い」「妻は他人 ふたりの距離とバランス」「人は他人 異なる思考を楽しむ工夫」(KADOKAWA)「僕たちはもう帰りたい」(ライツ社)などがある。

トイアンナ

フリーライター。慶應義塾大学法学部卒業後、外資系企業にてマーケティングを約4年担当。業務や独自の活動で「キャリア」「女性のヘルスケア」「結婚」などをテーマに1000名以上からヒアリングを重ねる。生理期間の女性が抱く心の揺れをブログに書いたことがきっかけとなり、ライターとしての仕事を始める。現在、複数媒体で連載中。著書に『恋愛障害 どうして「普通」に愛されないのか?』(光文社新書)『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』(文庫ぎんが堂)など。

<トークイベントの概要>

日 時:2019年10月10日(木)
時 間:19:30~21:30 (開場:19:00)
会 場:株式会社ピースオブケイク
住 所:〒107-0061 東京都港区北青山3丁目1番2号 青山セント・シオンビル 4階
定 員:100名(応募者多数の場合、抽選となります)
参加費:無料
注意事項:20:00以降は正面エントランスが閉まるため、お早めのご入場をお願いいたします。(遅れてのご参加も可能です)

応募締め切り:2019年9月27日(金)17:00
抽選の場合、ご当選された方にのみ10月1日(火)17:00までに、
DRESS部活事務局(bukatsu@p-dress.jp)よりイベント参加票をお送りいたします。
必ずメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

お申し込みはこちらから

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article