1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 上下GUのベージュ系ワントーンコーデ! 帰省・旅行先でも品良くフェミニン

上下GUのベージュ系ワントーンコーデ! 帰省・旅行先でも品良くフェミニン

Share

金曜日のファッションコラムは、パーソナルコーディネーター®の木村えりなさんが担当。GUなどプチプラアイテムを使った「大人上品」コーデを紹介します。今回は、上下GUのベージュワントーンコーデをご紹介。色を絞ることで高見え&上品見えが叶います。

上下GUのベージュ系ワントーンコーデ! 帰省・旅行先でも品良くフェミニン

お盆休み、帰省や旅行の予定がある方も多いのではないでしょうか。
長期休みのコーディネートって、難しいですよね。

スーツケースに入れてもシワになりにくく、汗をかいてもストレスにならない素材で、しかもきちんと上品な雰囲気に仕上がる……。そんなわがままを叶えてくれるのは、上下GUのプチプラワントーンコーデです。

◼︎ベージュのワントーンコーデで大人上品

先日購入したGUのリブアシンメトリーネックTは、露出しすぎずきれいなデコルテラインを作ってくれるので、よく着ています。5分袖ですが、直接日差しが肌に届かないので逆に涼しく、今の季節におすすめの一枚です。

ボトムスに選んだ新作のプリーツロングスカートは、光沢感が上品な雰囲気に仕上げてくれます。バッグに入れるとプリーツが取れてしまうのでは? 座る時間が長いとシワが気になるのでは? と心配しましたが、意外と気になりませんでした。

たたむ前に、ウエスト部分を持ってプリーツを整えたら、先に縦に細くたたむとシワがつきにくいです。持ち運ぶ際は、目的地に着いたらなるべく早くかばんから出し、ハンガーにかけましょう。移動日に穿き、なるべくバッグに入れないようにするのもいいかもしれません。

ベージュのワントーンコーデに差し色として選んだのは、オレンジ色のサンダルです。オレンジはブラウンと近い色なので、品良くなじみます。

GUで購入したプチプラサンダルは、ヒールがしっかりしているチャンキーヒールなので安定感もありおすすめです◎また、足首にストラップがあるので疲れにくく、移動が多いときでも安心です。

バッグは、昨年GUで購入したバケツバッグを合わせました。軽やかで夏らしい雰囲気になるので、今年の夏も愛用しています。

昨年は付属のドット柄巾着を入れて使っていましたが、少し飽きてしまったので、今年はベーシックなポーチに変えて使っています。中の巾着やポーチの柄や色で雰囲気が変えられるので、ぜひ好きなアイテムを選んでみてください。

巾着を入れずに使うと、お財布など貴重品が見えてしまうので要注意。安心して荷物を持ち歩くために、ポーチや巾着は必ず使ってくださいね。

トップス、スカート、バッグ、シューズ……すべてGUで揃えたコーディネートに「私らしさ」「上品さ」のエッセンスを足すために、今回はスカーフを添えました。

manipuriのフルーツ柄スカーフをプラスするだけで、一気に華やかな雰囲気に! 今の時期、スカーフを首や腕に巻くと暑いので、バッグに巻いてアクセサリー感覚で取り入れると楽におしゃれが楽しめますよ。

◼︎どんなシーンにもなじむので、帰省コーデにぴったり

ベーシックでありながら今年旬のカラーでもあるベージュは、帰省コーデにおすすめ。
ベージュとブラウンのワントーンは上品な配色ですし、色の主張が強すぎないので、どんなシーンにもなじみます。

ちょっと地味かな? と思ったら、クローゼットの中のカラフルなスカーフをぜひおしゃれの仕上げに活躍させてくださいね。

今回、サンダルとスカーフの一色をオレンジで統一しました。小物類の色を同じ色にしておくのも、まとまりのあるコーディネートに仕上げるコツです。

スカーフやシューズ、バッグなど、種類がありすぎて選ぶのに迷ってしまう方は、「このシューズにはこのバッグ」のように色を「セット化」しておくと劇的にコーディネートがしやすくなります


暑い夏、帰省される方や旅行に行かれる方のコーディネートの参考になればうれしいです。
素敵な夏休みになりますように。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article