1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 790円なのにTシャツより使える!? UNIQLOのリブUネックTは隠れた名品

790円なのにTシャツより使える!? UNIQLOのリブUネックTは隠れた名品

Share

火曜日のファッションコラム担当は、R*ジャスミンさん。プチプラアイテムを使った大人の着こなしを紹介します。今回は、UNIQLOのリブUネックT(五分袖)をご紹介。絶妙なネックの開き具合が、ジャケットやロングカーディガンのインナーに大活躍の予感です。

790円なのにTシャツより使える!? UNIQLOのリブUネックTは隠れた名品

まだ梅雨前なのに記録的な暑さが続き、着る服で悩むことが多くなりました。

ラクで涼しいTシャツを着たいところですが、オフィスコーデには少し砕けすぎた印象を与えてしまいがちです。
そこでおすすめなのが、Tシャツよりもきちんと感があり、シャツやブラウスよりも涼しく着られるUNIQLOのリブUネックT(五分袖)

インナーとして、また1枚着としても使えるこのリブUネックTをコーディネートを交えてご紹介します。

■絶妙な開きのネック周りがインナーに最適

Tシャツやカットソーをインナーとして着る際、ジャケットとの相性の良さを見極めるには、ネックの形や開きの深さが重要なポイントです。

UNIQLOで見つけたリブUネックTは、広すぎず狭すぎず、絶妙な開き具合のラウンドネック。デコルテラインをきれいに見せてくれるため、今季人気のノーカラージャケットと好相性です。

加えて、さらりとしたコットン素材と適度なフィット感のあるリブが快適な着心地のカットソーです。

ZARAのリネンジャケットと合わせて

リブUネックTにZARAのリネンジャケットを羽織った、オフの日のコーディネートです。

ナチュラルな質感の麻のジャケットはノーカラーデザインのため、インナーのネックが広く開きすぎると寂しい印象を与え、逆にネックの開きが詰まっていると抜けが少なく、バランスが悪く見えてしまいます。

今回このジャケットのインナーとして着た場合、少しネックの開きが広く感じられたので、何連ものシルクボールのネックレスでボリュームを出してカバーしました。

■ロングカーディガンのインナーとしても最適

ロングカーディガンのインナーにもぴったり

ワイドデニムは上のコーディネートと同じもの。
羽織りをロングカーディガンに変えた、リラックス感あるスタイルです。

リブUネックTはラウンド型にカッティングされたネックの開きがほどよく、ロングカーディガンと合わせてもすっきりとして見えます。

■デコルテのラインと五分袖が、1枚で着てもサマになる

1枚でスカートと合わせても◎

こちらはスカートと合わせたオンの日のコーディネートです。
Uネックのラインが上品なので、スカートのきれい目なスタイルとも良く合います。

また、袖丈が五分な点もポイントです。
半袖やノースリーブではまだ早いし、長袖や七分袖ではジャケットを羽織った時に袖がもたつく……。
そんなプチストレスから解放されるのが、五分袖の良さです。


■Tシャツよりも使える! リブUネックTの特徴

UNIQLOで定番中の定番Tシャツと言えば、UNIQLO UのクルーネックT。私も色違い、サイズ違いで10枚以上所有しています。

でも、このクルーネックTはネックが詰まっているため、どちらかと言うとカジュアル感が強く、オフィスシーンで着るには少々難易度が高く感じられます。

UNIQLO UのクルーネックT

ネックラインの開き具合と袖丈でかなり印象が変わります


その点、リブUネックTはシーンを問わず使いやすく、インナーとしても1枚着としても着映えのする対応力のあるアイテムです。
以下にリブUネックTの特徴を挙げてみました。

・ネック周りのカッティングや開きが丁度良い
・腕がほっそり見える五分袖
・適度なフィット感で、体型を拾いにくい立体的なリブの編地
・程よくシェイプされたウエストデザイン


Tシャツほどカジュアル過ぎず、シャツやブラウスほどかっちりし過ぎないUネックTは、Tシャツ以上シャツ未満の使えるカットソーです。
790円と超プチプラなので、色違いで揃えるのも良さそう。

インナーとして、1枚着として、そしてオンにもオフにも使えるまさにオールマイティーな1枚と言えるでしょう。

Share

R*ジャスミン

1968年生まれ。ファッションブロガー。商社にてシルク繊維・製品の輸入に携わり、結婚、出産を経て2014年からブログを開始。同年に賃貸業・管理業の自企業を設立・経営する。ライフスタイルから自身の日々のスタイリングを綴った等身...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article