1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. ZARAのサークルかごバッグがシンプルコーデの主役! 重め配色も涼しげに

ZARAのサークルかごバッグがシンプルコーデの主役! 重め配色も涼しげに

Share

水曜日のファッションコラムは、KUMICOさんが担当。ZARAを愛用することが多い彼女が購入した最旬ZARAアイテムを中心に取り上げます。今回は、春夏のおしゃれにマストなかごバッグを使用したコーディネート。シックな重め配色のコーディネートも、春夏らしく軽やかにまとまります。

ZARAのサークルかごバッグがシンプルコーデの主役! 重め配色も涼しげに

大人のおしゃれに欠かせないアイテムのひとつ「かごバッグ」

今やオールシーズン日々のコーデに気軽に取り入れられていますが、これからが本番です!

■今季も人気! コーデの主役になるサークルかごバッグ

私がこの春に選んだのは、ZARAのサークルかごバッグです。マルシェバッグやバケツ型のバスケットなど種類はいろいろありますが、昨年に引き続き"丸型"が人気ですよね。

このかごバッグは、マチがありたっぷり入るのに大きすぎず、間口が閉じているので中身が見えてしまわないところが魅力的。

さらに取り外し可能のショルダーがついているので、気分に合わせた使い方を楽しめます。

■春夏のシックな配色コーデは”肌見せ”と小物が味方に

バッグが主役級なので、洋服はシンプルにまとめることに。
黒のVネックリブカーディガンはプルオーバーとして着用し、インディゴカラーのストレートデニムを合わせました。

フィット感のあるトップスには、スキニーではなくラフなムードを添えることのできるストレートデニムが好相性。トップスをボトムスインすれば、簡単に今っぽいスタイルが完成します。

足元は黒にシルバーラメが入ったパンプスをセレクトして、女性らしいエッセンスを適度に加えました。

シンプルなコーディネートなので、ここに大ぶりピアスやネックレス、バングルなど、トレンディな香りがするアクセサリーを飾るのもおすすめです。

黒とインディゴだけで作るスタイルは、色だけで見ると重くなりがち。デコルテ見せはもちろん、手首や足首、つま先を見せるなど、"肌見せ"がポイントになるでしょう。

そして、ナチュラルカラーで涼しげな素材のかごバッグも、色の重さを払拭するのに役立ちます

春夏のシックな配色コーディネートは、"どれだけ軽く見せるか"がポイントに。
適度な「肌見せ」や「かごバッグ」が味方になってくれるはずです。


カーディガン:Mila Owen
デニム:Theory
バッグ:ZARA
パンプス:JONAK

Share

KUMICO

アパレル歴20年。フランスのメーカー勤務後、ライターに転身。2007年より「暮らすように旅するパリ」をテーマに、フランス各地を訪れる。FRANCE365では「パリおしゃれ手帖」を連載。雑誌GINGERのWEBメディア「GIN...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article