1. DRESS [ドレス]トップ
  2. セックス
  3. セックスが上手い人の5つの特徴。エゴみのあるセックスはNG?

セックスが上手い人の5つの特徴。エゴみのあるセックスはNG?

Share

セックスが上手い人・下手な人にはどのような特徴があるのでしょうか。せっかくセックスをするのなら、気持ち良くしたいものですが、上手な人はどんなやり方をしているのか調べてみました。今回は、セックス上手を見極める方法と、体験談をお伝えしていきます。

セックスが上手い人の5つの特徴。エゴみのあるセックスはNG?

セックスが上手な人と性行為を行うと、天にも昇る素晴らしい体験をすることができます。一方、セックスが下手な人との性行為はセックスを嫌いになる原因にもなりかねません。

せっかくセックスをするのなら、上手な人としたいもの。セックスが上手な人の特徴や見極めるポイントの紹介、さらにセックスが上手な人との体験談を聞いてみました。

セックスが上手い人の特徴

セックスが上手い人って?

【上手い人の特徴1】物を大切に扱う

セックスにおいて大切なことのひとつは、相手を大切にする・労るということです。愛する相手とセックスするということは、繊細なものを扱う気持ちでいてほしいもの。(そういうプレイではなく)乱暴に扱うようなことをされてしまうと、体も心も傷ついてしまいます。

そのための判断基準としては、物を大切に扱うかどうかです。物を大切にする人は、相手への気遣いも忘れず、大切にセックスの時間を作り上げてくれます。特に、(そういうプレイもありますが)セックスする相手は物ではなく人間なのですから、物以上に慎重に対応してくれるはず。

物を置くときに静かに置くか、投げるなどしないか、汚れや破れがあるのに放置していないか……また、機嫌が悪くなったときに物に当たらないかなど、そういった部分で物を大切にしているかどうかわかると思います。

【上手い人の特徴2】いつも落ち着いている

いつも落ち着いており、一緒にいて安心感を得られる人はセックスでも焦らず丁寧な性行為をしてくれやすいです。

落ち着きがない人は、セックスの最中もガツガツしたり、勢いに任せていたり相手がストップをかけても強引にことを進めたりすることが……。無理に行為を進められて痛い思いをしてしまうこともあるでしょう。

ガツガツせず、落ち着いている人は余裕を感じられるため、安心して身を任せられます。安心して心を委ねてこそセックスはいいものになるものです。ちょっとしたことで落ち着きを失わないかどうかも気をつけたいポイント。いつも平常心を保てる相手が理想です。

【上手い人の特徴3】気が利く

セックスでは「してほしいこと」をうまく伝えられない人も多くいます。そんなとき、気が利く相手なら「どうしてほしいか」をきちんと理解し実行してくれます。言わなくても気づいてくれる、とても優秀なセックスパートナーです。

細かいところまで気が利く人なら、セックスでもあれこれ気遣ってくれることでしょう。自分の表情や反応を見て、どこが気持ち良いのか探ってくれたり、反対にあまり気持ち良くないところ、不快感があるようなボディタッチは極力控えてくれたり。

そうなれば、安心して身を委ねることができます。自分でも気づかなかったこと気を回してくれるので、より充実したセックスをすることも可能です。一緒にいて心地いいと感じるタイプは気が利くタイプのときも多いので、そういった相手を探してみるといいですね。

【上手い人の特徴4】言葉遣いが丁寧

セックスをしている最中はあまり言葉を交わさない人もいるかもしれませんが、それでも言葉遣いは気にしたほうがいいポイントです。例えば性行為の最中に「舐めろ」「四つん這いになれ」なんて言い方をする人だったら、燃え上がっていた気持ちも冷めてしまう人もいるでしょう。

言葉遣いが悪いということは、相手に対して敬意がないということ。セックスという行為をするうえで、相手に敬意を払っていないのはNGです。自分を大切に扱い素敵なセックスをしてくれる相手は言葉遣いが丁寧で、あなたの嫌がる言葉を使いません。むしろ、喜ばせる言葉をよく口にします。

【上手い人の特徴5】清潔感がある

セックスが上手な人は、清潔感にもこだわっています。例えば男性で代表的なのは、爪です。伸びた爪は女性器や相手の体を傷つけてしまい、残念なセックスにしてしまいます。また、爪の間に汚れが溜まっているのもゾッとしますよね。

性器のトラブルを避けるための指につけるコンドーム「フィンドム」を使用するという人もいます。

清潔感のある人は爪のお手入れはもちろん、体臭や口臭ケアにも気を使い、よりよいセックスができるように努めてくれます。セックス中に「ニオイや汚れが気になる……!」ということは起こりません。むしろ、いい香りがするなんてこともあります。

粘膜の接触もあるセックスでは、清潔感は重要です。セックスが上手な人は、その点もしっかり心がけています。

セックスが上手いかどうか見極めるポイント

セックスが上手い人の特徴

1.キスが上手。そのキスで気持ちが盛り上がるかどうか

セックスの前戯であるキスは、次のステップへと移行するための重要なポイントです。キスが上手だと、キスだけでその気にさせてくれます。触れるだけのキスはもちろんのこと、情熱的なディープキスができると最高ですね。

角度やテクニックを変えて、さまざまなキスで気持ちを高ぶらせてくれる人は、セックス中にもあの手この手で気持ちを盛り上げてくれます。キスの最中にボディタッチを加えるなど、ひと手間があるかどうかも大切。集中し過ぎて手がお留守になってしまわないことがポイントです。

2.意見を聞き入れてくれる、エゴみの少ないセックス

セックスで大切なのは、自分本位にならないことです。もしもあなたが「これは痛いから嫌」「こういうのは好きじゃない」と言ったとき、相手が「いや、でも自分はこれがしたいから」と意見を聞き入れず自分勝手なセックスをしたら……? そんなの嫌ですよね。

相手の意見を聞き、きちんと受け入れてくれる人はセックスでも相手の希望をしっかり聞いてくれます。それはふたりだけのよりよいセックスを行うためにとても必要なことです。自分勝手な思い込みをするセックスはまずしないでしょう。良い意味でエゴの少ないセックスをしてくれることがポイントです。

3.相手の好みを確認してくれる

セックスが上手い人の特徴をご紹介します

セックスのやり方にも、人それぞれの好みがあると思います。以前の恋人はこれが好きだったけれど、今の恋人はこれが嫌いということはよくあるでしょう。相手が変わっても今まで通りのセックスをする人はNGです。

その点、相手の好みやしてほしいことを確認してくれる人なら安心です。何も言わずに察してくれるのが理想なものの、確認してくれればこちらも希望を伝えやすくなります。食事やデートプランなどもきちんと好みを確認してくれる人なら、セックスのときも安心できます。

4.長期間付き合ったパートナーがいる

セックスではたくさんの人数と経験しているかよりも、同じ人と長期間続いたかどうかのほうが大切だと筆者は考えます。セックスの相性が悪ければ、関係はあまり長続きできないもの(もちろん身体の相性が悪くても、関係が長続きする人もいます)。

自分本位のセックスをするような人はさっさと振られてしまいます。

長期間付き合った恋人(もしくはセックスフレンド)が過去にいたのなら、セックスでのトラブルはあまりなかったのでしょう。むしろ、よいセックスをしてきたのかもしれません。相手を大切に扱う、彼女優位のセックスをするのだと思います。ただし、この点に関しては身体の相性が抜群に良い、というケースも存在するので、見極めに関しては注意が必要です。

5.雰囲気作りにこだわっている。スマートなセックスフロー

セックスの気持ち良さは、その気になっているか――つまり、お互いの精神状態も大きく関係してきます。その気じゃないときはどれだけ愛撫されても体が上手に反応しません。でも、気持ちが盛り上がっていたら行為が始まる前から体が準備万端状態になるなんてことも。

雰囲気作りにこだわりってくれる人は、セックスまでの流れもスマートです。デートやキスのときも雰囲気作りをしっかりして気持ちのいい思いをさせてくれるでしょう。

セックスが上手い人とのエピソード

セックスが上手い人にはどんな特徴があるの?

実際に、セックスが上手だった人とはどのようなエピソードがあるのでしょうか。女性陣に聞いてみました。

こちらの記事では「セックスが上手い女性の特徴」を紹介しています。

体験談A:前戯が丁寧で長い

「元彼は前戯が長く、いつも40分~1時間は前戯してくれました。どこもかしこも丁寧に舐められるので全身がゾクゾクしましたし、前戯の段階で絶頂を迎えました。1回絶頂を迎えるだけじゃ少ないほうで、最低二回はイッていたと思います。

舌と手であちこち愛撫してくれるので、いざ挿入というときも準備万端でぜんぜん痛くありませんでした。時間をかけて丁寧に愛撫してくれたからこそ得られた快感だと思います」

なかには前戯5分というスピーディーなセックスをする人もいるようですが、やはり前戯はしっかりしてもらいたいもの。丁寧に時間をかけてくれる前戯は、それだけで感度が上がりそうです。

体験談B:ピストン時にあそこもいじってくれる

「私は中だと全然感じないタイプですが、彼は中で動きながら指で私の乳首や陰核もいじってくれるんです。そうなると、かなり感じてしまって。彼がいじってくれるたびに声をあげて喜んだし、それを何度か繰り返していくうちに挿入だけで感じるようになりました。感じられなかったところも、ほかの感じる部分と一緒に刺激を与えれば開発できるんだと学びました」

挿入すると腰の動きだけに集中してしまいそうですが、中で感じられない女性にとってそれはつまらないものです。感じる部分も同時に刺激してくれる余裕のある相手なら、女性の性の開発も可能なのでしょう。

体験談C:体位を変えて飽きさせない

セックスが上手い人との体験談

「当時付き合っていたセックスの上手い彼氏は体位をよく変えてくれる人でした。正常位からバック、騎乗位は必ずやりました。他にもネットで調べた体位をいろいろ試してくれて、毎回刺激的なセックスです。

体位が変わると中で当たる部分も変化するので、正常位ではあまり感じなかった私の内部も『ここならめちゃくちゃ感じる!』という部分が見つかり、そこを集中的に責められたらもうわけがわからないくらい気持ちよくなりました。お気に入りの体位は何度も試して、全身とろける気持ちを味わえました」

同じ体位はマンネリを招いてしまいます。今はネットや雑誌で体位の研究ができるので、いろいろ試すと楽しそうですね。

気持ちいいセックスをするための体位【女流AV監督が伝授】

体験談D:ソフトSMに目覚めた

「私はもともとSMに興味がなかったのですが、彼氏の希望で目隠しだけするようになりました。視界を奪われると彼の触り方がどうにもエロティックに感じて、目が見えない分『次はどこをどんなふうに触ってくるの!?』と思うとすごくドキドキします。

予想外のところを触れられたり舐められたりすると、もう大興奮。次のときは手を縛ってもらいましたが、そうなるともっともっと感じてしまって。SMは上手な人がやると本当に興奮できて気持ちいいものなんだと実感しました。信頼できる上手な彼氏が相手なら最高です」

SMプレイに抵抗のある人もいると思いますが、お互いの了承があり、さらに嫌と言えばすぐにやめてもらえるようなら、信頼できる人と試してみるのもいいですね。

体験談E:ひたすら焦らされる

「乳首や陰核には触れず、おっぱいを揉む、太ももの付け根をさする程度の刺激ばかり繰り返されたときは、『もう、早く肝心な部分に触れてよ!』と必死で思ってしまいました。

焦らされれば焦らされるほど感度が上がるようで、焦らされたあとは乳首に息を吹きかけられただけで大きな快感を得ました。愛撫が下手な人が相手だと焦らしプレイは冷めますが、上手な人が相手だとたまらない気持ちになります」

焦らし上手の人は、それだけ気持ちにも余裕があると思います。ガツガツしたセックスをしない分、ゆっくりとセックスを楽しめそうですね。焦らされたあとに直接的な刺激を受けると、普段よりも大きな快感を呼ぶことでしょう。

体験談F:コスプレがやみつきになった

「当時の彼氏がコスプレ好きで、女子高生や教師などさまざまな格好をしました。いざプレイが始まると私自身もなりきってしまって、かなり盛り上がりました。

彼に演技力があるのか、本当にそれっぽい雰囲気がでていて『教師と生徒なのにこんなこと……』とか『校長先生にこんなことされちゃうなんて……』とか、いけない感情を抱きながらセックスしました。これがめちゃくちゃ興奮して感じてしまうんです。中途半端な演技力やセックステクなら、あそこまで感じなかったと思います。セックステクがしっかりあったのはもちろん、演技力も備わっていたからコスプレプレイが楽しめました」

コスプレはいつもと違う自分を体験できる貴重な行為です。なりきればなりきるほど興奮しやすいでしょう。ただセックスが上手いだけでなく、こういったスパイス的な上手さもある男性だと、毎回セックスが楽しくなりそうです。

セックスを気持ちよくするためのセックストイアイテム紹介

セックスを楽しむために、大人のおもちゃを取り入れるのもいいですね。代表的なものはローターやバイブです。

・ローター

振動する小さな機械。乳首や陰核など感じる部分にそっと押し当てると、その振動で快感を得られます。防水対応のものもあるため、お風呂場でも使用も可能。振動の強さや振動のリズムを変えられるタイプもあります。

・バイブ

挿入を目的としたセックストイ。挿入したら陰核も同時に刺激してくれるデザインのものもあります。振動タイプでは段階別に振動可能。サイズもいくつかあり、好みのサイズを選べます。

より詳しく知りたい方は、「パートナーと楽しめるおすすめアダルトグッズ5選」をご覧ください。

上手なセックスで極上の快楽を!

心から愛している人がセックス上手だと最高ですよね。最初はテクニックがなくても、ふたりで協力すればよりよいセックスができると思います。お互いに素敵なセックスができるよう励んでみてくださいね。

Share

神之 れい

関西在住のフリーライター。1984年11月5日生まれ。ライターとは無関係の短大へ進学、一般企業で5年ほど勤めた後にライターへ転身。女性向けウェブメディアを中心に執筆。もやもやを抱える女性のヒントになるような記事執筆を目標に活...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article