1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. GUスカートでスタイルアップ! お尻が大きめの方のスカート選び

GUスカートでスタイルアップ! お尻が大きめの方のスカート選び

Share

土曜日のファッションコラムは、パーソナルコーディネーター®の木村えりなさんが担当。今回は、GUのプチプラアイテムを活用した下半身の体型カバー術を伝授します。

GUスカートでスタイルアップ! お尻が大きめの方のスカート選び

「タイトスカートを履くと、お尻がキツくて太って見える」と感じたことはありませんか?

今回は、そんなお悩みを持つ方のスカート選びのコツをお届けします。

まずは以下をチェックしてみてください。

◼︎タイトスカートを履くと、太ももがキツく歩きにくい
◼︎骨盤が広め
◼︎上半身と下半身を比べると、下半身の方にボリュームがある
◼︎ロングスカートを履くと重たい感じに見える
◼︎お尻周りに比べ、ウエストは細くスッキリしている


上の質問に「YES」がふたつ以上あった方は、フレアスカートを選ぶことをおすすめします

◼︎フレアスカートでお尻周りをフェミニンに仕上げる

お尻の大きさをきれいにカバーしてくれるのはフレアスカート。

タイトスカートは、ウエスト位置からまっすぐ下に伸びるラインでお尻のボリュームを逆に目立たせてしまいますし、履くと骨盤の位置で線が入ってしまうことも。

フレアスカートなら、お尻周りをふんわり包み込むようなフェミニンな雰囲気を作ってくれます。下の写真でフレアスカートとタイトスカートを見比べると、お尻のシルエットが大きく異なることが一目瞭然です。

ちなみに、お尻が大きめの方はウエストが薄く細めの方が多いようです。
そのため、フレアスカートを選ぶとウエストの細さをきちんと強調することができます

◼︎プチプラでフレアスカートを楽しむなら「好きな色」を

こちらは、昨年GUで購入した黄色のフレアスカート。

今年もGUにはカラーフレアスカートが並んでいます。しかも、1490円と超プチプラ!黄色のフレアスカートは履くだけで爽やかな雰囲気を作ってくれるので、今年も引き続きヘビロテしています。

明るい色のスカートは、歩くたびにフワっと揺れて大人フェミニン。ついベーシックカラーを選びたくなる方も、お尻周りをきれいに包んでくれるアイテムだからこそ、自信を持って好きな色を取り入れてみてはいかがでしょうか

◼︎フレアスカートの日は色使いに「メリハリ」を

フレアスカートに好きな色を選んだら、トップスはスカートの色と「メリハリ」をつけるのがおすすめです。

お尻が大きめの方はどちらかというと下半身にボリュームがある方が多いので、上半身と下半身の境目をしっかりつけることを意識しないと、全体的にゆったりした雰囲気でまとまってしまいます。

そこでおすすめなのが、トップスに黒を選ぶこと
黒×黄色、黒×パープル、黒×グリーンなど「メリハリ」がつく色合いにすることで、大人っぽく、そしてバランスの良いコーディネートになります。

今回はロンハーマンで購入したカットソーを選んでコーディネートしました。フィット感のある薄手のトップスを選ぶことで、フレアスカートのふんわり感を引き立たせています。

スタイルは洋服選びで簡単にカバーできます。このコラムが、コンプレックスをチャームポイントに変えるきっかけになればうれしいです。

◼︎プチプラアイテム◼︎
スカート//GU
イヤリング//Lattice

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article