1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 小さなバッグに持ち替えよう! 心も体もかろやかになる小さなバッグの魔法

小さなバッグに持ち替えよう! 心も体もかろやかになる小さなバッグの魔法

Share

日々使うバッグ、年々どんどん大きくなっていないだろうか? 一度、思い切って荷物を最小限にし、小さなミニバッグを持って出かけてみると、心も体も驚くほどかろやかになり、新しい景色が見えてくる。小さなバッグは一種のアクセサリー。ファッションに合わせてミニバッグを楽しむアイデアを書いてみた。

小さなバッグに持ち替えよう! 心も体もかろやかになる小さなバッグの魔法

■愛すべき、小さなバッグたち

私の手持ちのバッグの中でも、かなり小さい部類のバッグたち。

1.おしゃれなレストランに行くときこそ、バッグを小さくしたいもの。気分もアップ。FENDIのマンマバゲット。

2.自転車で近所にお買い物に行くときに、お財布とスマホだけ入れて。ステラマッカトニーのファラベラ。

3.花の刺繍が綺麗なミニバッグ。立食パーティや、旅行先のホテルでビュッフェスタイルの朝食時に。手が空いて便利。ANAYIで購入。

4.白のボディバッグはどんなコーデにも合わせることができて万能。マーク ジェイコブスのもの。

■ミニバッグを軸に考えるコーデ

甘口のミニバッグは、とことん甘いコーデで振り切る

小さいバッグはアクセサリーとしての位置づけで使用するとコーデを組みやすい。カラフルなミックスツイードのジャケットのコーデに、これまたカラフルな花の刺繍のミニバッグで甘みを添加。とことん甘くするのが楽しいバッグだ。

このバッグのいいところは、クラッチとしても活用できるところ。小脇に挟みさっそうと歩くと、なんだか自分がいい女になったような錯覚に陥り、気分がいい(笑)。

カフェでテーブルの上にちょこんと自立させて置けるのも、ミニバッグのいいところ。とてもエレガントな感じがして気に入っている。

辛口なミニバッグはコーデをピリッと引き締める効果が絶大

ステラマッカトニーのファラベラシリーズは、シンプルなカジュアルを一気にモードっぽく味付けしてくれる優れもの。ニット+デニムという気軽なワンマイルウエアもピリッとする。

アクセサリーも辛口に。シルバーのアクセサリーで、大人の日常着をクラスアップ。

小さなバッグに入れるモノは?

ミニバッグをもっと持ちたくて、ついに昨年、長財布を卒業し、折り畳み式の財布に変えた私。

このファラベラのミニトートは、スマホとお財布ぐらいしか入らない。だが、収納量よりも「出し入れしやすいかどうか?」の方が重要ポイントだったりする。その点、このバッグは出し入れしやすく、とても使いやすい。

■小さいバッグを持つメリットとは?

小さいバッグを持つメリットはたくさんある。

・コーデ全体のイメージが一気に明るく、今っぽくなる!
・デザインが素敵なミニバッグはどんなアクセサリーよりもコーデに印象的な味付けができる
・斜め掛けできるボディバッグは、とにかく楽。「両手が空く」ことがこんなに気持ちも身体も楽にしてくれるのか! と感動する


ちなみに、斜め掛けのボディバッグは、ナイロン素材のチープなものを選ぶと、一気に残念な旅行者スタイルになってしまうので要注意。大人の女性ならば、上質な素材、デザインのものがおすすめ。

女性の多くが既に気付いているように、「どんなバッグを持っているか?」は「どんな服を着ているか?」よりも、その女性がどんな人であるかを雄弁に物語ってしまう危険なアイテム。

年齢を重ねると逆に、革素材の重くて大きいブランドバッグは老けて見えることもある。マンネリ化したワードローブに、思い切って小さなスタイリッシュなミニバッグを投入し、コーデも心も刷新しよう!

Share

霧香

都内在住の50代主婦。 「50代になっても洋服好き主婦のファッションブログ」を運営。 仕事着&プライベート服の着回し。毎日のコーディネートに真剣に楽しく頭を悩ませる日々。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article